【D1ケミカル特別ハンドポンプキット】レベルゲージレスの車でも簡単にフルード交換ができます!

D1ケミカル特別ハンドポンプキットについて

こちらでご紹介するハンドポンプはATF・CVTF注入専用器です。レベルゲージレス車でも、ドレーンに対応したアタッチメントをポンプ本体のホース先端に装着することで国産車から輸入車まで幅広い車種のフルードの注入が簡単にできます。(二穴式・一穴式どちらも可能)
D1ケミカルでは、弊社の熟練整備士がハンドポンプを使用してのATF交換の台数を重ねる中で、より使い易さを追求したオリジナルキットをご用意しました。

【セット内容】

〇ハンドポンプ本体(オリジナルチャック付き)

〇アタッチメント(国産車・輸入車用17個セット)

〇漏斗

一式セットでの販売です。
ハンドポンプ本体
★オリジナルチャック付き
ハンドポンプ本体
★オリジナルチャック付き
アタッチメント
★国産車・輸入車セット(17個)
アタッチメント
★国産車・輸入車セット(17個)
タンク補充用じょうご1個
タンク補充用じょうご1個

オリジナルチャック付きはこんなに便利!

通常のハンドポンプ
通常のハンドポンプ
D1ケミカルオリジナルチェック付き
D1ケミカルオリジナルチェック付き
チャックがあると、アタッチメントをドレーンにはめたままホースが外せます。
チャックがあると、アタッチメントをドレーンにはめたままホースが外せます。
ポイント①
チャックを外すだけでオイル排出ができます。コックを閉めてチャックで外してポンプを移動すればオイルの補充もし易く、リフトの上下動作も安全に行えます。
ポイント①
チャックを外すだけでオイル排出ができます。コックを閉めてチャックで外してポンプを移動すればオイルの補充もし易く、リフトの上下動作も安全に行えます。
ポイント②
コックを閉めてホースを外しておけば、ドレーンに装着したアタッチメントを外し易く、空いた手でドレーンボルトを直ぐに閉めれます。オイルのこぼれも少なく手や作業場が汚れずに済みます。
ポイント②
コックを閉めてホースを外しておけば、ドレーンに装着したアタッチメントを外し易く、空いた手でドレーンボルトを直ぐに閉めれます。オイルのこぼれも少なく手や作業場が汚れずに済みます。
ポイント③
アタッチメントはチェンジャーのチャックにも装着可能です。チェンジャーをお持ちのショップ様には大変便利な使用となっています。
ポイント③
アタッチメントはチェンジャーのチャックにも装着可能です。チェンジャーをお持ちのショップ様には大変便利な使用となっています。

国産車・輸入車用アタッチメントセット(17個)で幅広い車種に対応可能!

国産車・輸入車用アタッチメントセット(17個)で幅広い車種に対応可能!
通常販売されているものは国産車用アタッチメントセット(6個)と輸入車用アタッチメントセット(10個)の別売りです。D1ケミカルでは、幅広い車種にスピーディ―に対応できるお得なアタッチメント17個セットをご用意させていただきました。
◆アタッチメントの種類と対応車種

① フォード
② BMW/ジャガー(ZF製 AT)
③ フォルクスワーゲン/アウディ
④ フォルクスワーゲン/アウディ
⑤ ニッサン/フォルクスワーゲン/アウディ/ポルシェ
⑥ トヨタカローラアルティス/ベンツ7速AT
⑦ フォルクスワーゲン/アウディ(DSG)
⑧ フォルクスワーゲン/アウディ(CVT)
⑨ ボルボ
⑩ トヨタ/ダイハツ/レクサス(CVT)
⑪ シュコダ
⑫ フォルクスワーゲン パサート・ティグアン
⑬ ニッサン(AT)/インフィニティ(7速AT)
⑭ ユニバーサルタイプ
⑮ ミニONE・クーパー(ZF製 CVT)
⑯ ニッサンエクストレイル/トヨタ/マツダ(AT)
⑰ スズキ/マツダ(CVT)
もちろん、全てのアタッチメントがチェンジャーでも使えます!
もちろん、全てのアタッチメントがチェンジャーでも使えます!
購入をご検討のお客さまはお気軽にお電話もしくはメールにてお問合せ下さい。
お問合せページ→http://d1-chemical.com/inquiries

ハンドポンプの使い方について

①ドレーンに対応するアタッチメントを選択してホースの先端に接続。ナットを締めて固定します。※アタッチメントを差し込む方向に注意して下さい。
①ドレーンに対応するアタッチメントを選択してホースの先端に接続。ナットを締めて固定します。※アタッチメントを差し込む方向に注意して下さい。
②本体のフルード補充口に漏斗をセットし、ATFまたはCVTFの新油を入れます。※タンク容量は9Lです。
②本体のフルード補充口に漏斗をセットし、ATFまたはCVTFの新油を入れます。※タンク容量は9Lです。
③施工車両のオイルパンドレーンにアタッチメントを接続し、本体のハンドルを上下に動かしフルードを注入していきます。
③施工車両のオイルパンドレーンにアタッチメントを接続し、本体のハンドルを上下に動かしフルードを注入していきます。
◆フルード注入時
エアバルブを縦にして下さい。
◆フルード注入時
エアバルブを縦にして下さい。
◆フルード量調整時
エアバルブを横にすると、オーバーフロー分とホース内のフルードがタンクに戻ってくるため、ホースを外さずに油量の調整ができます。
※油量調整時は必ず設定温度で行って下さい。
◆フルード量調整時
エアバルブを横にすると、オーバーフロー分とホース内のフルードがタンクに戻ってくるため、ホースを外さずに油量の調整ができます。
※油量調整時は必ず設定温度で行って下さい。
ATF交換の作業要領はこちらの記事をご覧ください
「VWニュービートル レベルゲージが無い車でもATオイル交換可能です!」→http://d1-chemical.com/examples/view/8
ピックアップ