四輪 国産車: 2010年2月アーカイブ

 

「SOD-」効果検証

 

●検証車両: ホンダ ライフ(平成15年3月登録)

●型式  :  LA-JB1

●エンジン:  E07Z

●排気量 :  660cc

●走行距離: 66,715km (平成22年1月現在)

●使用状況: 1日の走行距離約2kmで通勤に使用。(シビアコンディション)

 

オイル交換は5,000km又は6ヶ月ごとに実施。

エンジン、ミッションなど不具合無。

●施工内容:  エンジンオイル交換

使用オイル ホンダ純正5W-30

SOD-1 300cc添加

 ●検証内容: 排気ガス濃度、圧縮圧力、洗浄効果

<SOD-1添加 排気ガス濃度確認>

 

 

SOD-1添加前.JPG

 

 

排気ガス基準値  CO 2%以下   HC 500ppm以下

添加測定値   CO 0,01 %  HC 24ppm

*「SOD-1」添加前では、基準値内ですが、HCがやや高めです。

<SOD-1添加 排気ガス濃度確認>

 

 

 

 

SOD-1添加後.JPG

 

 

「SOD-1」添加後20分間アイドリングを行い測定しました。

添加後測定値 CO 0,00 %  HC  ppm

*SOD-1添加後   CO 0,01 %   HC 20 ppm改善できました。

 <SOD-添加 圧縮圧力確認>

<SOD-添加 圧縮圧力確認>

 

 

 

 

 

 

SOD-1圧縮添加前1番.JPGSOD-1添加後1番.JPG

●1番シリンダー圧縮圧力1,610kPa ●1番シリンダー圧縮圧力1,710kPa

 

 

SOD-1添加前圧縮2番.JPGSOD-1添加後2番.JPG

●2番シリンダー圧縮圧力1,600kPa ●2番シリンダー圧縮圧力1,610kPa       

 

 

SOD-1添加前圧縮3番.JPGSOD-1添加後3番.JPG

 

●3番シリンダー圧縮圧力1,610kPa    ●3番シリンダー圧縮圧力1,650kPa

*添加後の圧縮圧力は20分アイドリング後に測定致しました。

<SOD-添加前ヘッドカバー脱着し、汚れ確認>

 

DSC07998.JPG

 

 

 

 

●通勤距離が2kmと短い為、水分が蒸発出来ずフィラーキャップが白濁している。オイル注入口にスラッジが付着している。

 

 

 

 

 

DSC08005.JPG

 

 

 

 

 

 

 

●ヘッドカバーの裏側は、スラッジ・カーボンの付着が見られます。

 

 

DSC08000.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

●カムシャフト、ロッカーアーム付近にはスラッジは堆積していないが、プラグホール下付近には、スラッジが堆積している。 

 

 

DSC08002.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●ヘッドボルト付近は、多少スラッジが堆積している。

DSC08006.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●隅々を観察すると、スラッジの付着が確認できる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*洗浄の効果検証は、1,000km走行後に掲載いたします。

 

 


 

 

*今回のライフの検証では、「SOD-1」添加後に排気ガス濃度の改善が確認でき

ました。又、添加後20分間のアイドリングで、「SOD-1」の吸着作用、強力な

還元洗浄による圧縮圧力の改善も確認できました。

ヘッドカバー内の洗浄効果は、1,000km走行後に掲載致します。

 

 

 

 

« | 四輪 国産車 | »

 

カレンダー

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30