事例テスト: 2010年11月アーカイブ

「SOD-1効果検証」

BM 全体 HP.jpg

 

●検証車両 : BMW IL750

●型式   : GF-GJ50

●エンジン : 5412

●排気量  : 5.37L

●走行距離 : 63984km

(H22年10月12日現在)

●使用状況 : 10km/日走行

前回のオイル交換から約3000km走行

●燃費   : 4.1/L

 

<SOD-1添加作業>

 

BM フロント2 HP.jpgBM ヘッド HP.jpg

BM SOD-1 HP.jpg

 

 

 

SOD-1 800cc注入

※エンジンオイル総量の10%

 

 

 

 

 

 

<排ガス濃度測定>

 

SOD-1添加前

 

BM 添加前HP.jpg

CO:0.02% HC:33ppm

SOD-1添加後

                   

BM 添加後 HP.jpg

CO:0.00% HC:9ppm

 

結果

 

SOD-1添加前後の比較では、CO 0.02% HC 24ppm 減少しました☆

 

 

 

<施工後約1000km走行時>

 

65076㎞走行 (H22年11月8日現在)

 

BM 添加後3週間 HP.jpg

CO:0.00 %、 HC:1ppm

SOD-1添加直後より、さらにHC:8ppm減少していました。COも添加直後と変わらず0%を維持できていました。

SOD-1は、エンジンオイル添加するだけで、走りながらエンジン内を洗浄し正常な状態に戻しますので、(注:機械的な損傷は無理です)エンジン内が正常な状態に戻ることで、圧縮比が改善し排気ガスも減少します。

※燃費も改善しますが、乗り方によって変わります。この事例では、燃費の改善は確認できませんでした。

 

 

« | 四輪 輸入車  | »

 

「SOD-1」効果検証

実施日:H21年3月26日

●検証車両 :ホンダ インサイト (H21年3月登録)

●型式   :DAA-ZE2

●エンジン :LDA-MF6

●排気量  :1.330cc

●施工内容 :新車購入時にエンジンオイル HONDA純正にSOD-1 10%添加

CVTFHONDA純正にSOD-110%添加

インサイト エンジン.jpg

 

 

 

エンジンオイルにSOD-1添加

インサイト ATF.jpg

 

 

 

 

CVTFにSOD-1添加

 

 

≪初回オイル交換時の距離19,467㎞≫

 

オイル交換 H22年10月21日(19ヶ月無効間)  オイル交換:㈱ホンダ長崎

インサイト フロント 

インサイト ヘッド 

インサイト カム 

インサイト タイミングチェーン HP.jpg

インサイト ヘッドカバー 

インサイト ヘッド 

 

 スラッジの付着は全くなし

すす量(LEM) 0,001mass% (3.0以上で「すす発生」と判断)

分析報告 ジャパンアナリスト㈱

 

 


 

≪27549㎞走行時≫

ヘッド 27549 .JPG

≪53500㎞走行時≫

ヘッド53500.JPG

≪67214㎞走行時≫

ヘッド 67214.JPG

« | 四輪 国産車 | »

 

カレンダー

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30