トヨタ マークX エンジン始動時のVVTからの異音

●検証車両 : トヨタ マークX

●年式   : H17年

●走行距離 : 124,656㎞

●症状   : エンジン始動の際、始動直後の数秒間カラカラと異音がする

●施工内容 : SOD-1Plus添加

VVTから異音がする原因

VVTコントロールバルブ付近に溜ったスラッジによりオイルの循環が悪くなり、エンジン始動時にカラカラと異音がする。エンジン始動時の数秒だけしか異音が鳴らないのは、オイルが温まってくるとオイルの循環がスムーズになるため。

マークX(GRX120)における良くあるその他の故障

●エンジン始動直後のガラガラ音

●アクセルを踏んでもエンジン回転数ばかり上がって思うように走らない

●アクセルを踏んだ時のタイムラグがある

●変速不調

マークXボディ.jpg マークX走行距離.jpg マークXEn.jpg

結果

気になっていたVVTからのカラカラ音は全くでなくなり、心地よい走りになった。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: トヨタ マークX エンジン始動時のVVTからの異音

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://d1-chemical.com/blog/mt-tb.cgi/472

カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31