2015年5月アーカイブ

2015年5月 日刊自動車新聞広告掲載記事

 

5月博正自動車さん.jpg

SOD-1Plus施工店様のご紹介

博正自動車

親子2第にわたり、自動車販売整備をされている老舗のお店。15年「SOD-1 」を使用し様々な症状改善や予防に取り組んでいる。特に、車検・中古車販売時にエンジン、ATに添加し現在までトラブル「ゼロ」が維持できている。今後も、予防整備を実践し、不具合発生防止に取り組みます。

 

« | 日刊自動車新聞記事 | »

 

SODーPlus添加でATの異音解消

●車両情報

約9万㎞走行車。ディーラーで点検時にエンジンオイルとオートマチックオイルを交換してもらったばかり。オートマチックオイル交換は新車購入時よりディーラーで計3回している。3回目は9万㎞走行時の際に交換したばかり。

●症状

オートマチックミッションからDレンジに入れた時だけ異音がする。気になるのでネットで調べていたところ、D1ケミカルのHPを見つけ、問合せをした。

ボルボ車体.JPG

ー施工内容ー

ボルボメーター.jpg

まず、AT内部の摩耗状況を確認するため、コンタミチェッカーを使用して、ATFを抜き取りました。

P4080697.JPG P4080697 (2).JPG

コンタミチェッカーの結果は、消耗度2。フィルターを見ると、黒い鉄粉(摩耗粉)が捕まっているのが分かります。

オートマチックオイルは交換したばかりで綺麗だった為、今回はATにSOD-1Plus添加のみしました。

ボルボエンジン.JPG ボルボATホース.JPG ボルボATsod-1plus注入.JPG

オートマチックオイル総油量の7%添加。

 

 

数日後、エンジン・パワステ・デフにもSOD-1Plusを添加したいと来社される。

 

ボルボエンジン添加.JPG ボルボギャッチアップ.JPG ボルボデフ.JPG ボルボデフ注入口.JPG デフsod-1plus添加.JPG

SOD-1Plus添加後のお客様の感想

「SOD-1PlusをATに入れてもらってからすぐに気になっていた異音は遠くに行ってしまいました。同時にATが重たくなったという訳ではないのですが、トルクが太くなったようで、オートマチックミッションが力強くなった為か、エンジンが負けて悲鳴をあげている感じがしたので、エンジンオイルにもSOD-1Plusを添加してもらいました。ようやく、エンジンとオートマチックのバランスがとれていい感じになりました。パワステにもSOD-1Plusを添加しましたが、今のところ摺動音は改善していません。デフの摩耗が気になるので、デフにもSOD-1Plusを添加して様子を見ているところです。」

« | お客様の声 | »

 

D1GP Rd.2鈴鹿

5月16日~17日にD1GP2015 Rd.2鈴鹿が開催されました!!

結果は、予選通過からの単走3位と素晴らしい結果を出した藤尾勉選手!翌日の追走決勝では末永直人選手と対戦。先行で、第2セクターの始まりでマシンの挙動がおかしくコースアウト。ドライバーよりステアリングの異常があると無線が入るが、スタート地点に戻るまでに違和感は今は出ていないのでレース続行と無線が飛ぶ。ステアリングにトラブルを抱えながらも200キロオーバーの追走で見事に8対8のイーブン。鈴鹿ラウンドの結果は単走3位、総合11位。シリーズランキングは現在、単走5位、総合10位です。皆様どうぞ引き続き、「SOD-1 LINEUP RACING TEAM」の応援をよろしくお願い致します!

 

DSC09639.JPG DSC09641.JPG 写真 2015-05-18 15 12 49.jpg 写真 2015-05-18 15 13 15.jpg 写真 2015-05-18 15 13 54.jpg ファイル 2015-05-24 19 10 11.jpeg ファイル 2015-05-24 19 11 30.jpeg ファイル 2015-05-24 19 11 44.jpeg

 

« | モータースポーツ | »

 

D1GP Rd.1お台場

4月17日~19日、お台場特設会場でD1GPラウンド1、お台場レースが開催されました!!

写真 2015-04-18 0 24 23.jpg 写真 2015-04-17 8 13 24.jpg 写真 2015-04-17 23 41 59.png

結果

4月16日

予備予選、100.12点で通過

4月18日

単走決勝、98.8点

追走予選、ベスト16に駒を進める。

追走決勝

ベスト16で今村選手と対戦し非常に良い追走をお互い引かずに、接触してしまい敗退。

« | モータースポーツ | »

 

ご報告が遅くなりましたが、2015年もD1GP ドリフト競技に参戦します。ドライバーも3名体制となり、3台共にER34スカイラインで参戦し、エンジン、ミッション、デフにSOD-1Plus を添加しそれぞれのカテゴリーで頂点を目指します。

参戦するレースはこちら!

 

D1GP

全日本プロドリフト選手権(ぜんにっぽんプロドリフトせんしゅけん)は、2001年より開催される、「ドリフト走行」を目的としたモータースポーツである。通称「D1グランプリ」(D1 GRAND PRIX・D1GP)。主催は、株式会社D1コーポレーション ドリフト走行のカッコよさと技術の正確さで勝敗を決める『D1 グランプリシリーズ 』が、今年も全国で展開される!! ドリフトとは、後輪もしくは4輪を滑らせながら走る走法のこと。 ドライバーは通常の運転の限界を超えた領域で曲がっていく方向とは逆にハンドルを切り、非常に高度なバランスをとってクルマをコントロールする。 ダイナミックでアクロバティック、かつ超非日常的なクルマの動きで、見ている者の感性にダイレクトに訴える。

 

D1SL

D1ストリートリーガル(ディーワンストリートリーガル、D1 STREET LEGAL)は、主にドリフト走行によって競われるモータースポーツの一カテゴリー。2005年に全日本プロドリフト選手権(D1グランプリ)の下位カテゴリーとして新設された。略称はD1SL。

自動車メーカーのワークス参戦を禁止し、参加車両には車検の取得を義務付ける[1]など(D1グランプリでは車検の取得は義務付けられてはいない)、実際に公道を走っている改造車両による大会として明確に位置づけられている。

 

フォーミュラーD

フォーミュラ・ドリフト(Formula Drift)は、アメリカ合衆国で行われる、ドリフト走行により競われるモータースポーツのカテゴリー。通称はフォーミュラD(Formula D)。なお「フォーミュラ」と名前が付いてはいるが、フォーミュラカーではなく市販乗用車をベースに改造した車により争われるカテゴリーである。

主催はスポーツカー・クラブ・オブ・アメリカ(SCCA)と、アメリカのマーケティング企業である。

 

 

これらのレースで戦うSOD-1 LINEUP RACING TEAMの車両をご紹介します!!

 

DSC09664.JPG

 

DSC09671.JPG

 

DSC09741.JPG

 

 

写真 2015-05-18 15 12 34.jpg

 

 

選手はこちらの3名です!

2015 LinUp 選手.jpg

 

 

各選手が参戦するレーススケジュールはこちら!

LINE UP レーシング2015参戦予定.jpg

 

 

どうぞSOD-1 LINEUP RACING TEAMの応援をよろしくお願いします!!

 

 

« | モータースポーツ | »

 

九州選手権ーオートポリス

4月12日 オートポリスで開催された九州選手権第2戦にチームRSGが参戦しました!

総エントリー数107台と、多くの国際ライダー達で賑わい、RSGからは、国際ST600クラスに西山尚吾選手、岡本雄一郎選手、国際JSBクラスに東野賢悟選手が参戦しました。

 

 

 

1431480820077.jpg

 

1429153881576.jpg

ちょうどSOD-1Plusのステッカーも見えますね。

1431480855688.jpg1428796034136.jpg

ブースには、SOD-1も並べていただきました!


 

 

1428796045128.jpg

 

SOD-1のステッカーはバイク本体のここ(赤い丸で囲んだところ)と

 

SOD1 活動報告1.jpg

 





ベストの胸元につけてもらっています!

応援に行かれた際は探してみて下さいね~!

 

SOD1 活動報告2.jpg

 

1429153922838.jpg

 

1430032929912.jpg

 

 

 

 

 

« | モータースポーツ | »

 

カレンダー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30