2013年5月アーカイブ

韓国代理店のSEJUNGが韓国のストリートモーターショウにSOD-1のブースを出しました☆

場所はソウルとプサンの一直線上にDaegu市(テグ)

 

テグ.jpg

 

韓国 ストリート.jpg

IMG511.jpg韓国 SOD-1ブース.jpg

韓国 キャンペーンガール.jpg

1368426835742.jpg1368406392617.jpg

 

IMG547.jpg

ベンツ 韓国.jpg

IMG548.jpg

1368406415406.jpg

JAY2627.jpg

チェン社長・キャンペーンガールの皆様お疲れさまでした!!!!

 

 

ホンダ ライフ 車体全体.jpg

 

 オーナーK様

ホンダ ライフ

H16年7月登録

型式CBA-JB7

約79000Km走行車

 

 

 

中古車を購入したのでATFを交換しておきたい。

 

 

 

 

まずはコンタミチェッカーでオートマチックオイル(ATF)交換が可能な状態であるか確認します。

ホンダライフ ATF抜取り

 

フィルターは薄ら汚れている程度でした。

消耗度1程度で内部摩耗は少ない状態であると思われます。

ホンダ ライフ コンタミチェッカー フィルター.jpg

 

 

ホンダ ムーブ ギャッチアップ 

 

ホンダ オイル バイク 抜取り.JPG

 ホンダ ライフ 抜いたATF.JPG

抜いたオイルは真っ黒

 

ホンダ ライフ ドレーンボルト.jpg

ドレンボルトには鉄粉が溜まっていました

 

ホンダ ライフ ドレーンボルト ふき取り後.jpg

ふき取ったドレンボルトと比較すると汚れていたのがよく分かります

ホンダ ライフ ATF交換中.JPG

ATFチェンジャーでATFを入れていきます。

 

ATFを抜いて入れるを2回繰り返して

ホンダ ライフ ATSOD1添加.JPG

 

最後にSDO-1を注入します。

SOD-1単体だと固いため、ATFに混ぜると入れやすいです。

 

300km走行後のオーナー様の感想

 

アイドリングがとても静かになりました。

ATの変速もとてもスムーズです。

燃費はアクセルを思わず踏みすぎになってしまう為若干Downですが、

全体的に満足いく結果です。ありがとうございました。

 

この度はご協力いただき誠にありがとうございました!!

ATの変速がスムーズになり、長距離通勤の運転が少しでも気持ち良くなっていただけると幸いです。

私もSOD-1を入れると、アクセルフィーリングの気持ちよさに思わず踏み込んでしまう為、燃費が落ちることがあります。多少の燃費の落ちより運転の気持ち良さ・楽しさが上がるのでご満足いただけたと思います。

 

« | ATオイル無交換車への取り組み | »

 

●検証車両 : ダイハツ ムーブ

●年式   : H13年

●走行距離 : 約14万㎞

●施工内容 : 
コンタミチェック後、ATF交換+SOD-1Plus添加。

ダイハツ ムーブ ATF交換

完全に症状(変速ショック)が治まった。と迄はいきませんが(恐らくバルブ等の問題でしょう。)各ギアに切り替わる動作が滑らかで、なんら問題ありません。これまではDレンジのままではギクシャクした変速で、マニュアルモードで回転を合わせてないとまともに走れなかったのですが、その煩わしさから解放されました。 正直、当初は効果に対して半信半疑でした。 効果を体感した今となっては、おすすめの逸品となりました。

事例紹介はこちら

ダイハツ ムーブ ATF交換

« | お客様の声 | »

 

●検証車両 : ホンダ TODAY

●年式   : 平成8年式

●走行距離 : 約17万5千㎞

●症状   : 特になし

●施工内容 : 
コンタミチェック後、ATF交換+SOD-1Plus添加。

ホンダ トゥデイ HP

Aまず、シフトショックが少なくなった。 今までならアクセルを踏み込んでトップスピードに乗るまで時間がかかり、かったるい感じだったのが、そんなに時間がかからずアクセルを踏み込んでからトップスピードに乗るまでの時間が短くなった気がする。 ピストン内部の気密性が上がった為に上記の様な力強い感触を感じるのだと思う。 感想は「凄くいい!!」 この一言につきます。では、低速時の変速ショックが少し和らぎました。加速時のショックも少し和らいだ感じがあります。

事例紹介はこちら

« | お客様の声 | »

 

●検証車両 : ホンダ ライフ

●型式   : CBA-JB7

●年式   : H16年

●走行距離 : 約79000千㎞

●症状   : 
症状は無いが、中古車を購入したのでATFを交換しておきたい。

●施工内容 : 
コンタミチェック後ATF交換+SOD-1Plus添加。

ホンダ ライフ 車体全体.jpg

300km走行後のオーナー様の感想
アイドリングがとても静かになりました。
ATの変速もとてもスムーズです。 燃費はアクセルを思わず踏みすぎになってしまう為若干Downですが、 全体的に満足いく結果です。ありがとうございました。

事例紹介はこちら

« | お客様の声 | »

 

 

スズキ Kei 正面.jpg

 

 

オーナ―N様

 

スズキ Kei

H15年式

型式 TA-HN22S

 

 

 

ATF交換ご希望理由

過走行車の中古車を購入しATF交換履歴が不明な為、ATの故障が心配。現状ではトラブル症状は無い為、オイル交換をしておきたい

 

 

 

まずはレベルゲージを確認。オイルも規定量入っており、オイルの色は若干汚れている程度に見えます。

 スズキ Kei レベルゲージ 確認.jpg

 

 

次にオートマチックのオイル(ATF)を抜き取りコンタミチェッカーでオイル交換が可能か確認します。

スズキ Kei ATF抜取り

 

抜き取ったオイルは真っ黒で汚れていました。

スズキ Kei 抜き取ったオイル.jpgコンタミチェッカーのフィルター内に溜まったオイルをパーツクリーナーで洗い、その後エアーをかけてフィルター内の水分を飛ばします。

スズキ Kei コンタミ フィルター .jpg

新品のフィルターと比較すると・・・

スズキ Kei コンタミフィルター 比較

汚れているのがよくわかります。

薄黒くなっている部分には、抜き取ったATFに混在していた金属の摩耗粉が残っています。

この状態は消耗度2です。

 

コンタミチェックについて詳しくはこちら

 

ATFチェンジャーを使用し、循環式でオイルを交換します。

スズキ Kei ATF抜取り中.jpg

 

左が抜き取っているオイル 右が新油です。

新油と比べると色の違いが明らかです。

スズキ Kei ATF抜取り中 色比較

 ATF交換後、SOD-1をATFに混ぜ注入です。

 スズキ Kei SOD―1添加 

 

最後にオーナーさんと一緒に確認走行をしました。

スズキ Kei 確認走行

 

300km走行後のオーナーN様の感想

 ①シフトチェンジがスムーズになった。添加前は1速から3速に至るまでシフトチェンジしているのが感じられていたが添加後はほとんど感じない。

②始動と加速がスムーズになり音も静かで満足している。

③燃費は添加前15km/L添加後15.2km/L 若干良くなったかも?

今後はエンジンオイルにもSOD-1を添加するつもりです。

 

 

この度はご協力いただき誠にありがとうございました!!

シフトチェンジがスムーズになり、より快適なドライブを楽しんでいただけているようで社員一同とても嬉しいです。

エンジンに使用すると、アクセルを踏み込んだ時ダイレクトに加速に繋がる感じがクセになっていただけると思います。

是非エンジンにもお試しくださいませ。

 

 

 

« | 事例テスト | »

 

●検証車両 : スズキKei

●型式   : TA-HN22S

●年式   : H15年

●症状   : 
過走行車の中古車を購入しATF交換履歴が不明な為、ATの故障が心配。現状ではトラブル症状は無い為、オイル交換をしておきたい。

●施工内容 : 
コンタミチェック後にATF交換しSOD-1Plus添加。

スズキ Kei 正面.jpg

300km走行後のオーナーN様の感想
①シフトチェンジがスムーズになった。添加前は1速から3速に至るまでシフトチェンジしているのが感じられていたが添加後はほとんど感じない。
②始動と加速がスムーズになり音も静かで満足している。
③燃費は添加前15km/L添加後15.2km/L 若干良くなったかも?
今後はエンジンオイルにもSOD-1を添加するつもりです。

事例紹介はこちら

« | お客様の声 | »

 

カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31