SOD-1効果検証 スズキアルト 

「SOD-1効果検証」

●検証車両:スズキ アルト(平成22年1月登録)

●車両型式:GBD-HA24V

●エンジン:K6A

●排気量 :650cc

●走行距離:31007㎞(H22年8月25日現在)

●使用状況:代行車として使用

●施工内容:フッシング、エレメ ント・オイル交換、SOD-1300cc添加

〈注〉事例テストは、自動車整備士がエンジンの状態を確認し、安全な範囲で行っています。テスト中の車は定期的にオイルチェックをしております。

〈エンジンオイル・エレメント交換、SOD-1添加〉

 

アルト フィラーキャップ オイル注入口.jpg

 

 

フィラーキャップを開けてみると・・・

オイル注入口を覗く限りでは、ヘッドの汚れは分かりませんが、フィラーキャップには、まっ黒でドロドロのオイルがベッタリ!!

 

 

 

 

アルト オイル注入口.jpg

 

 

 

 

 

 

 

正常なオイルだと、このようにフィラーキャップにベットリと附着しません。

 

 

 

 

 

 

 

アルト オイルレベルゲージ.jpg

 

 

 

 

オイルレベルゲージ(エンジンオイルの量の目安になるもの)を引き抜くと、またもやオイルがベットリ・・・

 

 

 

 

 

 

 

アルト レベルゲージ 焼き付き.jpg 

 

 

レベルゲージの先端は焼きついて茶色く焦げていました。

オイルの劣化による潤滑不良、冷却作用の低下などの原因が考えられます。

 

 

 

 

 アルト ヘッド.jpg

 

 

 

ヘッドカバーを開けてみると・・・

!!!!!!!!!!!!!!!!!!

汚い・・・ですね。

 

 

 

 

 

アルト ヘッド 2.jpg

 

 

 

 

 

カムシャフトにオイルが堆積しています。

 

 

 

 

 

 

アルト ヘッド 3.jpg

 

 

 

 

さらにアップで見ると・・・

もう液体ではなく泥状です。

 

 

 

 

 

 

 

アルト ヘッドカバー.jpg

 

 

 

 

ヘッドカバーにも全体的にオイルがベトーっと附着しています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アルト ヘッドカバー 2.jpg

 

 

隅の方ではオイルが固まりかけてデポジットができかけています。 

オイルがこのような状態になると、潤滑不良で焼き付きなどエンジンが壊れてしまう危険があります。このまま、放っておくと、デポジットとなり、オイル管まで詰まってしまいます。

 

 

 

 

アルト ヘッド 拭き上げ後.jpg 

 

 

ここでまず、可能な範囲で溜まってたオイルをふき取りました。

拭き取るだけでもだいぶ綺麗に見えますが、細部にはスラッジが付着しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

アルト オイル まっ黒.jpg

 

 

 

 

抜き取ったオイルは、もちろんまっ黒です。

見た感じは溶けたチョコレートですね・・・??

 

 

 

 

 

 

 

アルト オイルエレメント.jpg

 

 

 

エレメントもドロドロのオイルで汚れています。

 

 

 

 

 

 

 

 

アルト SOD-1.jpg

 

 

 

 

一度、フラッシングオイルで流し、オイル交換が終わったところで

SOD-1を添加します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  SOD-1添加前後での排ガス濃度の比較〉

排ガス基準値 CO 1%以下 HC 300ppm以下

 

SOD-1添加前 SOD-1添加後

 

 

 

アルト 排ガス 添加前.jpg

 

アルト 排ガス 後.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

CO 0.00% HC 15ppm CO 0.00% HC 0.00ppm

結果

SOD-1添加後にHC 15ppm低下しました。今後は2000㎞走行後に、ヘッドの状態と排ガス濃度値を報告していきます★

     

2000 km 走行後

 アルト 2000km走行後                  (22年9月16日)

 

 

 

 

 

 

 

アルト 2000 km 走行後 フィラーキャップ

 

 フィラーキャップ

ドロッとした、オイルの付着はなくキレイです。

 

 

 

 

 

 

 

 

アルト 2000km 走行後 ヘッド 

 オイルは黒いですが、正常な粘度で問題ありません。

*SOD-1は洗浄効果が高いため、黒くなりやすいですが、スラッジを微粒子化しオイル中に分散させることができます。そのため、スラッジの沈殿やフィルターの目詰まりはありません。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 アルト 2000?走行後 ヘッド(横から)

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アルト 2000km 走行後 カム

 

 

 

カムはオイルが良く当たるため、ピカピカです。

 

 

 

 

 

 

 

 

アルト 2000?走行後 タイミングチェーン

 

 

タイミングチェーンの汚れもキレイに洗浄されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アルト 2000?走行後 ヘッド汚れ

 

 

オイルの当たりにくい場所は、多少のスラッジの付着が残っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アルト 2000?走行後 ヘッドカバー

 

ヘッドカバー側も、オイルが良く当たる中央ほど、スラッジが綺麗に洗い落されていました。

 

オイルが当たりにくい端には多少のスラッジが残っています。

 

 

 

 

 

 

2000km 走行後の排ガス濃度は?

 

  アルト2回目 排ガス.jpg                

 

  CO 0.00%

  HC 0ppm

2000km走行後も効果は続いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 10000㎞走行後*オイル無交換

        (H23年1月20日)

 

  ライフ 1万? フィラーキャップ

 

 

 

 フィラーキャップは変わらずキレイでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     アルト 1万? ヘッド 

2000km走行時より、スラッジが洗い落ちていました。

しかし、オイルが当たりにく部位にはまだ、スラッジがこびりついています。

スラッジの落ち具合は、ヘッドへのオイルの突出量などの影響をうけます。

さすがに、スラッジたっぷりの状態のエンジンで1万kmオイル交換をしなかったら、オイルも真っ黒です。そのため、オイルで全体的にくすんだ感じに見えます。

 

 

 

 

 

 

 アルト 1万? カムシャフト

 

 

 カムシャフトもかなりキレイになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

  アルト 1万km走行 カム

 

 

 

 ボルトにこびりついたスラッジも徐々にキレイになっています。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アルト1万?走行 ヘッド横 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   アルト 1万km走行 チェーンベルト 

 

 

チェーンベルトもオイルが良く当たるため、キレイになっています。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  アルト ヘッドカバー 

 

 

 

 

ヘッドカバーもキレイな状態が維持できていました。 

 

 

 

 

 

 

 アルト 1万km走行 ヘッドカバー 角

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 アルト 1万km走行 オイル廃棄

 

 

1万km走行でオイル交換を行いました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アルト 1万km走行 廃棄オイル

 

 

 

 抜き取ったオイルは真っ黒です。沢山のスラッジを洗い落した証拠です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 アルト 1万km走行 SOD-1注入

 

 

 

 オイル交換後、SOD-1を添加しました。

次の結果が楽しみです☆

 

 

 

 

 

 

 

 アルト 1万km走行 排ガス測定

 

 

 もちろん、

CO 0.00%  HC 0ppm

 

 

 

 

 

 

 

13000km走行後(2回目のオイル交換より3000㎞走行後)

 

アルト 1万3千 排ガス

 

  排気ガスはCO 0.00% HC 0ppm。

SOD-1の効果が持続しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

アルト 1万3千走行後 ヘッド

 

 

汚れが洗浄され、ヘッド全体が明るくなりました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アルト 1万3千走行 チェーンベルト 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アルト 1万3千 走行 ヘッドカバー.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アルト 1万3千ボルト 13 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アルト 1万3千ボルトE13

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2万km走行後(2回目のオイル交換より1万㎞走行後)

(H23年4月25日)

 

アルト 2万 ヘッド.jpg

 

 

 

 

 

 

      

 

 

 

 

 

アルト2万km走行 ヘッド 横 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アルト 2万km走行 ボルト13.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アルト2万km ボルト E13.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アルト 2万km走行 ヘッドカバー.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回、テスト開始から2回目のオイル交換をしました。

もちろんSOD-1は添加しました。

 

 

アルト2万km オイル.jpg

 

 

抜き取ったオイルは真っ黒でした。

しっかり汚れを含んでいます。

しかし、最初の状態が非常に汚れていたため、もう少し洗浄には時間がかかりそうです。

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: SOD-1効果検証 スズキアルト 

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://d1-chemical.com/blog/mt-tb.cgi/94

カレンダー

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30