導入事例

トヨタ マークX エンジン始動時のVVTからの異音改善

2017.08.22 | エンジンオイル
トヨタ マークX エンジン始動時のVVTからの異音改善

導入事例データ

●検証車両 : トヨタ マークX
●年式   : H17年
●走行距離 : 124,656㎞
【症状】
 エンジン始動の際、始動直後の数秒間カラカラと異音がする

【施工内容】
 SOD-1Plus添加

走行距離124,656㎞
走行距離124,656㎞
VVTから異音がする原因は
VVTコントロールバルブ付近に溜ったスラッジによりオイルの循環が悪くなり、エンジン始動時にカラカラと異音がします、エンジン始動時の数秒だけしか異音が鳴らないのは、オイルが温まってくるとオイルの循環がスムーズになるためです。SOD-1Plusの洗浄効果でスラッジを洗浄し、オイルが循環が正常に回復することで異音が改善することが期待できます。今回の事例でもVVTからの異音が改善することができました。

お客様の声

気になっていたVVTからのカラカラ音は全くでなくなり、心地よい走りになりました!

ピックアップ