導入事例

ポルシェ PORSCHE966 シフトチェンジがスムーズになった

2017.08.17 | AT/CVT
ポルシェ PORSCHE966 シフトチェンジがスムーズになった

導入事例データ

●検証車両 : ポルシェ PORSCHE966
●型式   : GH-99603
●年式   : H15年
●走行距離 : 17,816km
【施工内容】
ATF交換+SOD-1Plus添加
走行距離178,164㎞
走行距離178,164㎞

まずはコンタミチェックから

まずはコンタミチェックから
抜いたオイルは真っ黒で、コンタミチェックの結果も消耗度3と摩耗が進んでいる状況です。オーナー様にAT内部の摩耗が進んでいる為、ATF交換によりクラッチディスクとオイルの摩擦係数のバランスが崩れ滑り等の症状が表面化してしまうリスクがあること、しかしこのままでは摩耗が更に進んでしまうことを説明したうえでオーナー様のご依頼のもとATF交換とSOD-1Plus施工を行いました。

ATF交換+SOD-1Plus添加

オイルパンを外したところです。
オイルパンのマグネットにはたっぷり鉄粉が溜まっていました。
オイルパンのマグネットにはたっぷり鉄粉が溜まっていました。
ATF交換の際はオイルパンの清掃を推奨しています。
ATF交換の際はオイルパンの清掃を推奨しています。
ご予算的に可能であればストレーナーの交換も推奨します。特に鉄粉が多く出ている場合、フィルターに鉄粉が溜まり、オイルの吸い上げを阻害する可能性があります。
ご予算的に可能であればストレーナーの交換も推奨します。特に鉄粉が多く出ている場合、フィルターに鉄粉が溜まり、オイルの吸い上げを阻害する可能性があります。
新しいATFを注入。
新しいATFを注入
新しいATFを注入
ATF交換後にSOD-1PlusをATF総油量の7%添加しました。
ATF交換後にSOD-1PlusをATF総油量の7%添加しました。
ATF交換の際にSOD-1Plusが必要な理由はこちらの記事をご参照下さい。
「約16万㎞オートマチックオイル無交換車(SOD-1Plus添加有)のATを分解調査」
http://d1-chemical.com/at-atf

お客様の声

動きがスムーズになり、安心してシフトチェンジが出来るようになりました。

ピックアップ