導入事例

カテゴリから探す

キーワードから探す

新型ディーゼルエンジンにSODー1Plusを添加し添加前後の振動を測定

2017.08.03 | エンジンオイル
新型ディーゼルエンジンにSODー1Plusを添加し添加前後の振動を測定

導入事例データ

●検証車両 : マツダ デミオスカイアクティブ ディーゼルターボ
●検証車両 : LDAーDJ5FS(DPF付)
●排気量  : 1.5L
●年式   : H27年9月登録
●走行距離 : 新車
●使用状況 : 業務使用、街乗り、高速走行等

SOD-1Plusを添加するとエンジンの振動が軽減できるのか?!

SOD-1Plusが作る特殊な油膜のクッションにより、エンジン内の摩擦を軽減し振動を抑制できるのか、振動計を使って測定しました。

<計測方法>
1)まずはSOD-1Plusを添加する前の振動を測定
  ①20分間の通常走行後、振動計とストップウォッチをエンジンルームに設置
  ②アイドリング5分経過時の数値を測定

2)SOD-1Plusをエンジンオイル総油量の10%添加

3)SOD-1Plus添加後の振動を測定
  ①振動計とストップウォッチをエンジンルームに設置(添加前の測定時に設置したまま)
  ②アイドリング10分経過時の数値を測定
  ③アイドリング20分経過時の数値を測定



エンジンルーム
エンジンルーム
振動計とストップウォッチを設置
振動計とストップウォッチを設置
アイドリング5分経過
振動測定値 4.64m/S2
SOD-1Plus添加
SOD-1Plus添加
【SOD-1Plus添加後】
アイドリング10分経過
振動測定値 3.88m/S2
【SOD-1Plus添加後】
アイドリング20分経過
振動測定値 3.89m/
数値は安定しています。

結果

新車のデミオ スカイアクティブディーゼルターボにSOD-1Plusを添加したところ、添加前より「0.75m/s2」振動が軽減しました。
SOD-1Plusの「吸着と油膜保持力」で作る油膜のクッションにより振動が軽減できました。また、この油膜はエンジン内の金属同士の接触を防ぎ、摩耗防止にとても効果的です。新車の状態を永く維持したい場合は、新車からのご使用がおすすめです。
経年劣化により、エンジンの音が大きくなったという場合も、SOD-1Plusを添加していただくことでエンジン音が小さくなることが期待できます。ご使用されたお客様からも「エンジン音が小さくなった」との体感の声が沢山届いています。
是非、愛車のエンジンで効果の程をお試し下さい!

ピックアップ