導入事例

約10万㎞走行車のCVTを分解調査(SOD-1添加無し車) 

2017.07.18 | AT/CVT
約10万㎞走行車のCVTを分解調査(SOD-1添加無し車) 

導入事例データ

●走行距離:約10万㎞
●メンテナンス状況:不明
※SOD-1添加無し

分解調査の目的

前回、D1ケミカル社用車オデッセイ(約16万㎞ATF無交換・SOD-1添加有り)のAT分解調査をし、バルブボディ内にスラッジなどの汚れが無くとても綺麗な状態だったのを確認しました。
今回は、約10万㎞走行車(メンテナンス履歴不明・SOD-1添加無し)のCVTを分解調査し、SOD-1を添加していない車両のバルブボディ内はどのような状態であるかを確認する事が目的です。

分解調査の結果

分解調査の結果
分解する前にまずはコンタミチェックをしました。
コンタミチェックの結果は消耗度2。フィルターに鉄粉が捕まっているのが分かります。
このようにコンタミチェックをするだけでも内部摩耗の程度が推測できます。
分解の様子①
分解の様子①
分解の様子②
分解の様子②
マグネットには鉄粉がたっぷり付着しています。
マグネットには鉄粉がたっぷり付着しています。
パブルボディ内に、汚れ(鉄粉やスラッジ)が溜まっているのを確認
パブルボディ内に、汚れ(鉄粉やスラッジ)が溜まっているのを確認
パブルボディ内に、汚れ(鉄粉やスラッジ)が溜まっているのを確認
パブルボディ内に、汚れ(鉄粉やスラッジ)が溜まっているのを確認

セルフメンテナンス用パッケージのご紹介

セルフメンテナンス用パッケージのご紹介
SOD-1Plusがセルフメンテナンスにご使用いただけるエンジン専用パッケージ【SOD-1 Plus For Engine】として新たに登場。
インターネット通販サイト「Amazon」「楽天市場」にて好評発売中です。

みんカラでの評価はこちら↓
https://minkara.carview.co.jp/partsreview/parts.aspx?pt=1765143
ピックアップ