導入事例

カテゴリから探す

キーワードから探す

ボルボ XC90 3万㎞毎のATF交換をしているがATから異音がするとご来店

2017.07.12 | AT/CVT
ボルボ XC90 3万㎞毎のATF交換をしているがATから異音がするとご来店

導入事例データ

●車両情報
約9万㎞走行車。販売店で点検時にエンジンオイルとオートマチックオイルを交換してもらったばかり。オートマチックオイル交換は新車購入時より販売店で計3回している。3回目は9万㎞走行時の際に交換したばかり。

症状

オートマチックミッションからDレンジに入れた時だけ異音がする。気になるのでネットで調べていたところ、D1ケミカルのHPを見つけ、問合せをした。

まずはコンタミチェックから

90,397㎞走行
90,397㎞走行
右新品
左使用済み
右新品
左使用済み
コンタミチェッカーの結果は、消耗度2。フィルターを見ると、黒い鉄粉(摩耗粉)が捕まっているのが分かります。

ATにSOD-1Plus添加

オートマチックオイルは交換したばかりで綺麗だった為、今回はATにSOD-1Plus添加のみしました。
ATFレベルゲージに漏斗を挿入
ATFレベルゲージに漏斗を挿入
SOD-1PlusをATF総油量の7%添加
SOD-1PlusをATF総油量の7%添加

数日後、エンジン・パワステ・デフにもSOD-1Plusを添加

エンジンにSOD-1plus添加
※総油量の10%
エンジンにSOD-1plus添加
※総油量の10%
デフにSOD-1plus添加
※総油量の10%
デフにSOD-1plus添加
※総油量の10%

お客様の声

SOD-1PlusをATに入れてもらってからすぐに気になっていた異音は遠くに行ってしまいました。同時にトルクが太くなったようで、オートマチックミッションが力強くなった為か、エンジンが負けて悲鳴をあげている感じがしたので、後日エンジンオイルにもSOD-1Plusを添加してもらいました。ようやく、エンジンとオートマチックのバランスがとれていい感じになりました。パワステにもSOD-1Plusを添加しましたが、今のところ摺動音は改善していません。デフの摩耗が気になるので、デフにもSOD-1Plusを添加して様子を見ているところです。

ピックアップ