導入事例

【ロサンゼルス】 2008年式TOYOTA RAV4 エンジンオイル消費改善

2017.07.07 | エンジンオイル
【ロサンゼルス】 2008年式TOYOTA RAV4 エンジンオイル消費改善

導入事例データ

●検証車両:Toyota RAV4
●エンジン型式:2AZ
●年式:2008年式
●走行距離:67,399mile(約107,838km)

症状

●エンジンオイルの消費が激しい
平均1,000mile(1,600km)走行で約1qt(0.94L)のエンジンオイル消費)。オイル警告等点灯。白煙は出ていない。
 
※このエンジン(2AZ)は、日本では平成17年~22年までのアルファード、エスティマ、RAV4、ヴァンガード、ヴェルファイア等に搭載されており、エンジンオイル消費の症状がみられる場合があります。
エンジン保証が5年から9年に延長されており、LAでも60,000mile
(96,000km)までのサービスキャンペーン対象車両です。
こちらのお車は、保証対象距離を超えていて保証対象になら無い為、SOD-1でどこまで改善するか検証しました。

施工内容

●エンジンオイル総量4.5qt(約4.3L))交換し、SOD-1添加。
●施工後、1,000mile(1,600km)毎にレベルチェック(オイル量をチェック)を行う。
67,399mile
67,399mile

経過報告① 施工後より1,253mile(2,005km)走行

オイル消費約1qt(0.94ml)。
オイル消費の程度が若干改善したかも?

◇消費分の1qt(オイル800㏄+SOD-1 200cc )補充
オイルゲージでレベルチェック
オイルゲージでレベルチェック
68652mile
68652mile

経過報告② 前回オイル補充より1081mile(1730km)走行

前回オイル補充してからのオイル消費は0.5qt(0.47)。

施工前
1000mile→約1qt

今回
1081mile→約0.5qt

施工前と比べるとオイル消費が半分程にまで改善してきたのを確認。
オイルゲージでレベルチェック。
オイルゲージでレベルチェック。
69733mile
69733mile

結果

SOD-1を添加することで、オイル消費量を半分程度まで改善することができました。
また、オイル消費に関わるその他のトラブルの改善にも効果があります。
ピックアップ