導入事例

旧車・絶版車で有名な藤壷自動車工業様のコレクションにも使っていただいています!

2017.07.03 | エンジンオイル
旧車・絶版車で有名な藤壷自動車工業様のコレクションにも使っていただいています!

導入事例データ

有限会社 藤壷自動車工業
住所:福岡粕屋郡篠栗町乙犬996-5
TEL:092-947-4411

創業85年の老舗の整備工場様です。
旧車・絶版車など普段では目にすることのない車の整備状況などがブログにUPされています。
http://www.e-fujitsubo.co.jp/269.html

会社概要
1931年(昭和6年)に福岡市博多区で、オートバイの整備事業である藤壺モータース(現、藤壷自動車工業)を開業したことが始まり。戦争中は多くの軍関係の仕事を請けていた。

日本を代表する幻の名車「トヨタ2000GT」のエンジンにも予防的にSOD-1Plusを添加

日本を代表する幻の名車「トヨタ2000GT」のエンジンにも予防的にSOD-1Plusを添加
生産台数わずか337台。当時、大卒の初任給が2万6千円くらいの時代に、238万円で販売されていた超高額車。それでも生産に手間がかかり過ぎてコスト面で引き合わない価格設定であり、全生産期間を通じて常に赤字計上での販売であったそう。トヨタ自動車にとっては「高価な広告費」とも言われているそうです。
1967年公開の『007は二度死ぬ』にオープン・トップの試作車が使われ日本で唯一ボンドカーになった車です。
藤壷コレクションに並んでいるトヨタ2000GT
藤壷コレクションに並んでいるトヨタ2000GT
SOD-1施工シールが貼ってあります。
SOD-1施工シールが貼ってあります。

トヨタMR2の白煙改善

トヨタMR2の白煙改善
初代 AW11型(1984年-1989年)後期モデルのスーパーチャージャ―車
MR2(エムアールツー)は、トヨタ自動車が、日本国内市場向けに昭和59年(1984年)~平成11年(1999年)迄の期間に製造販売していた4気筒エンジン搭載のミッドシップススポーツカーである。 欧州等の日本国外市場に於いては、MR-S(ZZW30型)が、引き続きMR2の名称を継続して新車販売が行われていた。
エンジン始動時に白煙が出ていたので、SOD-1を添加したところ約20km走行で止まった。音も静かになった。
※始動時の白煙はおそらくオイル下がりによるものだと考えられます。SOD-1はバルブステムシールなど硬化したシールを改善する効果もあり、オイル下がりの改善も期待できます。

昭和48年式トヨタセリカリフトバック2000GT SOD-1添加で排ガス濃度低下

昭和48年式トヨタセリカリフトバック2000GT SOD-1添加で排ガス濃度低下
SOD-1添加前
CO 3.49%
HC 130ppm
SOD-1添加前
CO 3.49%
HC 130ppm
SOD-1添加後
CO 1.97%
HC 120ppm
SOD-1添加後
CO 1.97%
HC 120ppm
SOD-1添加後、排気ガス濃度が低下しました。SOD-1を添加したことで、燃焼室の密封性が高まり完全燃焼に近づいたと推測できます。
車検時の排気ガス検査対策としても期待できます。
ピックアップ