導入事例

トヨタ マークX ATF交換&SOD-1 Plus添加で予防整備!

2021.10.07 | AT/CVT
トヨタ マークX ATF交換&SOD-1 Plus添加で予防整備!

導入事例データ

【車両情報】
検証車両:TOYOTA MARK X
車両年式:H24年3月
車両型式:DBA-GRX130
エンジン型式:TA-JB23W
ミッション型式:6速AT

【走行距離】
70,443㎞

・オイル量
 エンジン総油量 :6.3L
 ミッション総油量:7.5L

・SOD-1 Plus添加量
 エンジン :630ml(10%)
 ミッション:530ml(7%)

作業詳細

赤マークがオーバーフローチューブ(油量調整)があるドレンボルトです。
赤マークがオーバーフローチューブ(油量調整)があるドレンボルトです。
アタッチメントを取り付けます。
アタッチメントを取り付けます。
チェンジャーを使ってATF全量交換を行ないます。
交換距離は2年又は20,000km/毎の交換をお勧めしております。
※エンジンをかけた状態 (油温:Pレンジ40℃±5)
チェンジャーを使ってATF全量交換を行ないます。
交換距離は2年又は20,000km/毎の交換をお勧めしております。
※エンジンをかけた状態 (油温:Pレンジ40℃±5)
SOD-1 Plus添加量のATF抜いて注入します。
※エンジンをかけた状態
SOD-1 Plus添加量のATF抜いて注入します。
※エンジンをかけた状態

セルフメンテナンス用パッケージのご紹介

セルフメンテナンス用パッケージのご紹介
SOD-1Plusがセルフメンテナンスにご使用いただけるエンジン専用パッケージ【SOD-1 Plus For Engine】として新たに登場。
インターネット通販サイト「Amazon」「楽天市場」にて好評発売中です。

みんカラでの評価はこちら↓
https://minkara.carview.co.jp/partsreview/parts.aspx?pt=1765143
ピックアップ