導入事例

ダイハツ ソニカ ターボ車 エンジンオイル交換+SOD-1添加で予防整備

2020.05.08 | エンジンオイル
ダイハツ ソニカ ターボ車 エンジンオイル交換+SOD-1添加で予防整備

導入事例データ

検証車両:ダイハツ ソニカ
車両年式:平成19年1月
車両型式:CBA-L405S
エンジン型式:KF
ミッションタイプ:CVT

【走行距離】
79327㎞
まずはエンジンオイルレベルゲージの確認です。
オイル全然入ってないですね。
ターボ車はオイルが蒸発しやすくなるので要注意です。
まずはエンジンオイルレベルゲージの確認です。
オイル全然入ってないですね。
ターボ車はオイルが蒸発しやすくなるので要注意です。
エンジンオイルを抜きやすくする為、フィラーキャップを外しておきます。
少し汚れています。
エンジンオイルを抜きやすくする為、フィラーキャップを外しておきます。
少し汚れています。
ドレーンから廃油を抜きます。一緒にオイルエレメントも交換します。
約3Lくらい抜けます。
ドレーンから廃油を抜きます。一緒にオイルエレメントも交換します。
約3Lくらい抜けます。
先にSOD-1を全容量3Lの10%(300㏄)を添加します。
先にSOD-1を全容量3Lの10%(300㏄)を添加します。
最後にエンジンオイルを注入してレベルゲージで油量調整して作業終了です。
最後にエンジンオイルを注入してレベルゲージで油量調整して作業終了です。

お客様の声

予防整備を目的として添加をしました。
施工後は非常に軽くなりましたので、また違う車両エンジンオイルにSOD-1を添加してもらいます。

セルフメンテナンス用パッケージのご紹介

セルフメンテナンス用パッケージのご紹介
SOD-1Plusがセルフメンテナンスにご使用いただけるエンジン専用パッケージ【SOD-1 Plus For Engine】として新たに登場。
インターネット通販サイト「Amazon」「楽天市場」にて好評発売中です。

お客様の声

予防整備を目的として添加をしました。
施工後は非常に軽くなりましたので、また違う車両エンジンオイルにSOD-1を添加してもらいます。

ピックアップ