導入事例

BMW 320d(F31) ATフルード交換+SOD-1 Plus添加で変速不具合改善!

2019.12.16 | AT/CVT
BMW 320d(F31) ATフルード交換+SOD-1 Plus添加で変速不具合改善!

導入事例データ

【車両情報】
検証車両:BMW 320d(F31)
車両型式:LDA-3D20
エンジン型式:W47D20C
ミッション型式:ZF製8HP

【総油量】
エンジン:5.2L
ミッション:8.5L

【SOD-1Plus添加量】
エンジン:520cc(10%)
ミッション:600㏄(7%)

【作業内容】
ATF、オイルパン、ストレーナー交換+SOD-1Plus添加

【情報】
熊本県からのお客様でした。
中古で購入したが、前の整備暦が不明で変速時に軽いショックを感じたため、又今後の予防整備もかねての御依頼です。
まずは、コンタミチェックです。
フルードの色は真っ黒になっていました。
まずは、コンタミチェックです。
フルードの色は真っ黒になっていました。
チェックの結果はレベル1~1.5。
チェックの結果はレベル1~1.5。
オイルパンを外します。
今回の車両はオイルパンとストレーナーが一体式となっておりますのでオイルパンごと交換です。
ドレンが樹脂製なので、外す際と締め込む際には割れないように注意が必要です。
オイルパンを外します。
今回の車両はオイルパンとストレーナーが一体式となっておりますのでオイルパンごと交換です。
ドレンが樹脂製なので、外す際と締め込む際には割れないように注意が必要です。
外したオイルパンの近影です。
金属摩耗から出る鉄粉がフィルターを詰まらせトラブルが表面化しますが、
SOD-1 Plusを添加することでトラブルの原因となる金属摩耗を抑制します。
外したオイルパンの近影です。
金属摩耗から出る鉄粉がフィルターを詰まらせトラブルが表面化しますが、
SOD-1 Plusを添加することでトラブルの原因となる金属摩耗を抑制します。
新しいオイルパンです。ストレーナー一体型です。
循環してきたフルードは赤枠部から吸い上げられ、黄枠部を通してバルブボディへ送られます。
新しいオイルパンです。ストレーナー一体型です。
循環してきたフルードは赤枠部から吸い上げられ、黄枠部を通してバルブボディへ送られます。
サイドについているフィラーキャップを外し、フルードを充填させていきます。
※エンジンをかけた状態
サイドについているフィラーキャップを外し、フルードを充填させていきます。
※エンジンをかけた状態
最後にSOD-1plusを入れ、油量を確認したら作業は終了です。

ハンドポンプキットについては下記URLを御参照下さいませ。
http://d1-chemical.com/handpunp-atfchange

セルフメンテナンス用パッケージのご紹介

セルフメンテナンス用パッケージのご紹介
SOD-1Plusがセルフメンテナンスにご使用いただけるエンジン専用パッケージ【SOD-1 Plus For Engine】として新たに登場。
インターネット通販サイト「Amazon」「楽天市場」にて好評発売中です。

みんカラでの評価はこちら↓
https://minkara.carview.co.jp/partsreview/parts.aspx?pt=1765143

お客様の声

本日はお世話になりました。
帰り、2時間ぐらい走行した感想ですが走り出しも含め全体がスムーズになりました。

ピックアップ