導入事例

日産GTR-35 DCTフルード交換+SOD-1Plus添加でトラブル予防

2019.05.02 | MT、AT/CVT
日産GTR-35 DCTフルード交換+SOD-1Plus添加でトラブル予防

導入事例データ

【車両情報】
35GT-R
登録年月卑:H23年6付き 
型式:DBA-R35 縦置き6速DCT
走行距離:65,000km 

【トラブル症状】
特にトラブルは無いが、予防メンテナンス。

【施工内容】
DCTフルードを交換し、SOD-1Plusを総油量の7%添加。
GTR-35のDCTで多いトラブル!
・ソレノイドバルブに鉄粉がついて正常にソレノイドバルブが動けないことでの変速ショック。
・街乗りで使用している車両ではクラッチのジャダーが起きる。

SOD-1の以下の効果により、トラブルを予防できます!
①湿式クラッチの表面洗浄によるジャダー、滑りの解消、摩耗・汚れ付着の予防。
②ソレノイドバルブの洗浄、摩耗予防
③Oリングの柔軟性回復・効果予防によるオイルリーク防止
④オイルポンプからの吐出量の回復、適正油圧によるクラッチ・ギヤのコントロールで正常な動作へ改善
ピックアップ