導入事例

ユーザー様からの体感レポート(福岡愛宕自動車様より)

2018.03.23 | エンジンオイル、AT/CVT
ユーザー様からの体感レポート(福岡愛宕自動車様より)

導入事例データ

D1ケミカル式フルード交換を導入された整備工場様には、お客様から感謝のご連絡が沢山届くそうです。福岡愛宕自動車様よりご提供いただきましたお客様の声をご紹介いたします。

お客様の声

田代様

お疲れ様です。
ATフルードを交換して戴きました、〇〇町の〇〇です。
本当にありがとうございました。

現在、交換直後の走行距離は、
27万5千9百9十・・
ざっと約27万6千キロですね。
30万キロ突破した頃に、また宜しくお願い致します。

今までのフルード交換後は違いを体感した事が無かったのですが、今回は違います!
皆さん、交換された各ユーザー様は恐らく同じ様に喜ばれたとは思いますが私も念の為にご報告させていただきます。

1速から4速迄の変速タイミングが速いし、なめらか。
恐らくは燃費向上に貢献してる。
Dレンジ停止時のトルクが太い!しっかりブレーキ踏んでないと、動いてしまう。
暖気運転直後の立ち上がりが速い。
今までは、暖気運転直後の動きが、ずいぶん『もっさり』してました。

八木山バイパスの登坂車線をキックダウンせずに登る様に成りました!
つまり、60キロのロックアップ状態から、そのままアクセルを踏み込むだけで80キロ位まで、スルスルと加速する様になりました。

これは、数年前にミッションとトルコン交換をして、戻ってきた車に初めて運転した時の感覚と同じでした。作動油を新しく交換しただけで、これ程変化するとは・・
(もちろん、ストレーナーを交換して戴く等、手間を掛けて頂いての事ですね)
大きな変化を実感しながら、楽しく運転してます。
先ずはご報告まで。
今後も、何卒宜しくお願い致します。

ピックアップ