SOD-1の特徴

SOD-1のご案内

SOD-1はエステルをベースとして製造された化学合成オイル添加剤で、エステルが持つ特性を最大限に生かして、幅広い種類の潤滑油に対応可能にしています。車の使用過程(走行5,000kmを目安)におけるエンジン油圧を利用した循環系統付着物の還元と性状アップを目的とした予防整備製品です。排気ガスのCO、HC低下、燃費の改善、ローコストで各潤滑油に関わるトラブルを解消する事からまさに幅広い意味でのエコオイルと言えます。九州各県及び、その他一部の自動車整備振興会の推奨により数多くの整備工場が取り扱っているだけでなく、トヨタ、ホンダを始めとする自動車メーカーも導入を図り、成果を上げています。又全国のオートバックス指定商品になり各店舗に於いても積極的に導入が行われユーザーから高い評価を得ています。

  1. 強力な洗浄効果!

    効果/・排気ガス中のCO,HCの低下 ・パワーアップ ・白煙/黒煙の減少 ・燃費改善

    フラッシングオイル・機械洗浄で除去できない汚れを「SOD-1」の強力な洗浄作用により3,000km~5,000km以上走行することで酸化物質(スラッジ等)を分解し、還元洗浄します。詳しくはこちら テスト事例はこちら
    金属の摩耗粉の発生やオイルの酸化に伴うスラッジの生成を防止し、エンジンに有害な堆積物や付着物を低減。エンジン内部をクリーンな環境に保ちエンジンの寿命を伸ばします。

  2. 主成分のエステルは金属ソープ(極性基)を持つ分子構造で電気的に金属に吸着する特製があります!

    効果/・燃費/出力の向上 ・パワーアップ ・圧縮圧力の適正化 ・燃費改善

    「SOD-1」の働きで燃焼室をクリーンにすることにより、燃費・出力を改善します。そして圧縮圧力が均一になることで排気ガスの低減にも寄与します。詳しくはこちら

  3. 摩擦低減効果が高く油膜破断しにくい!

    効果/ ・エンジン/トランスミッション(AT・MT)の内部摩耗等による異音解消と予防

    「SOD-1」は石油系合成油と比べ油膜に強さプラス極性基という電気的に潤滑面に吸着するエネルギーをもっている為、金属面に吸着し摩耗予防異音の解消、圧縮圧力の改善を行います。

  4. 高耐熱性・酸化抑制!

    効果/ ・オイルの品質と機能が向上し維持する。

    「SOD-1」は、温度による粘度変化を抑え、夏の渋滞、サーキット走行などの高温・高負荷条件下でも強力な油膜でエンジンを保護します。酸化安定性にも優れオイルの粘度増加を抑える事で燃費の悪化を最小限にします。
    オイル劣化の概略図はこちら
    オデッセイ事例はこちら

  5. 生分解性がある!

    効果/ ・低環境負荷潤滑剤

    「SOD-1」は微生物により二酸化炭素と水に分解されます。「SOD-1」の主成分であるエステルは、生分解性があります。

  6. 膨潤作用によりシールなどの効果予防

    効果/ ・オイル滲みの防止、オイル漏れ解消

    「SOD-1」の膨潤作用によりエンジンオイルの滲み、漏れの原因となるゴム製のパッキン・シールの劣化を改善し、滲み・漏れを解消します。

  7. 二輪4サイクルエンジンにも使用できます!

    二輪車は、エンジンとクラッチシステム及び、トランスミッションの潤滑油を共有し ていますが、SOD-1は、クラッチをすべらせてしまう成分を使用しておりませんの で、問題なく使用できます。オイル漏れ等も引き起こしませんので輸入車(ハーレー、BMW等)にも安心して使用できます。

  8. エンジンオイルだけでなく、幅広く使用可能!

    「SOD-1」はエンジンオイルだけでなくオートマチックトランスミッション油圧式パワーステアリング、デファレンシャルギアマニュアルトランスミッション、4サイクル船舶等幅広く使用可能。詳しくはこちら

エンジンオイルの劣化によって生じた酸性物質、燃料の燃焼に伴って発生した酸性物質(スラッジ等)を分解処理して還元洗浄

ろ過粒度
フィルターの性能中ではもっとも大切なもので、作動油中のゴミを捕らえることのできるゴミサイズを示す。
フィルターメーカーは自社製品のろ過粒度をミクロン(μm)で表示。
油圧システムの種類 フィルターの
ろ過粒度(μm)
航空宇宙産業 1~2
精密工作機械 3~5
一般産業機械(車等) 6~12
建設機械 12~15
イメージ図
油膜のクッション効果で上がり静粛性が高くなります
1.SOD-1はエステル系の添加剤です
一般的にエステルは、酸とアルコールから水がとれて結合したものです。(参考:有機酸のエチルエステルは、酒類の重要な芳香成分である)
2.エステル系合成潤滑油の種類と特徴
エステル種類は有機酸類とアルコール類の種類の組み合わせ類だけ存在する。
 
エステルオイルの優位性と特徴
 
このページの先頭へ

カレンダー

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30