導入事例

ゴールドカップレース第2戦 スーパーFJ プリンスメーカーORM 東 慎之介 選手 優勝おめでとうございます!

2022.07.06 | エンジン、MT、すべて
ゴールドカップレース第2戦 スーパーFJ プリンスメーカーORM 東 慎之介 選手 優勝おめでとうございます!

導入事例データ

マシン:MYST KKS-Ⅱ
エンジン:ホンダ製 L15エンジン(乗用車用エンジンをベースに改造)
ミッション:戸田レーシング製Hパターンミッション

エンジンオイル量:2.5L~3L
ミッションオイル量:2L

セルフメンテナンス用パッケージのご紹介

セルフメンテナンス用パッケージのご紹介
SOD-1Plusがセルフメンテナンスにご使用いただけるエンジン専用パッケージ【SOD-1 Plus For Engine】として新たに登場。
インターネット通販サイト「Amazon」「楽天市場」にて好評発売中です。

愛車に永く乗る為のセルフメンテナンス
ガソリン添加剤 SOD-1 FuelG
D1ケミカル通販サイト「Amazon」「楽天市場」にて好評発売中!

みんカラでの評価はこちら↓
https://minkara.carview.co.jp/partsreview/parts.aspx?pt=1765143

お客様の声

有難う御座います!
今年からタイヤがダンロップに変わり、ハイグリップ傾向が強まった代わりに後半のタイムドロップも出やすくなる特性にて、第1戦では予選2位→決勝5位と残念な結果に終わりました。(レース中盤タイムドロップより抜かれた為)

今回は本番前日の練習走行時から予選〜決勝終盤を通してタイムドロップが出にくいセットアップと+でマシンのパフォーマンスを(速さ)損なわないタイヤエア圧のデータ収集に注力して仕上がり95%で予選に臨みました。

予選ではストレートエンドの速度が参加車輌中で1番出ていて0.12秒差でポールを獲得(SOD1でエンジン性能をMAXに引出せた結果となる)
同時に予選周回数を半分にセーブして、決勝に向けたタイヤ温存の作戦も成功。

決勝では全周回トップで大差での勝利とはならなかったが残り1周の場面の9週目の最終コーナーで2位の選手(元チャンピオン)とのバトルとなったが抑えきり(インに飛び込まれるも相手がスピンオフ) 今期初の優勝を果たす事が出来ました。

シリーズランキングも5位→1位となり残り3戦に臨み、昨年獲得出来なかったシリーズタイトルを目指します!

終始プレッシャーのかかる状況の中で、ドライバーが予選〜決勝を通してノーミスで走り切った点も勝因の内容でした!

ピックアップ