導入事例

サセボ環境開発様提供 いすゞ パッカー車 SOD-1Plus継続使用による予防整備の結果

2022.01.06 | すべて、エンジン、排気系トラブル
サセボ環境開発様提供 いすゞ パッカー車 SOD-1Plus継続使用による予防整備の結果

導入事例データ

車種:いすゞ パッカー車
年式:2009年6月
型式:BKG-NMR85
エンジン:4JJ1
走行距離:331,855km

【メンテナンス履歴】
○新車購入時よりオイル交換は5,000kmごと
○5万km走行の時にリコールでEGRクーラー交換。それ以外はエンジン系統の部品交換履歴無し。
◎SOD-1Plusの使用開始は2017年23万km走行時よりオイル交換毎に添加

※パッカー車は油量も少なく、PTO(パワーテイクオフ)を通してエンジンの回転を油圧に変えてゴミ取集の圧縮に利用する為、エンジンへの負荷が大きく、通常では5,000km毎のオイル交換でもトラブルが多発する状況です。

EGR (再排気循環)

EGR  (再排気循環)
EGR(Exhaust Gas Recirculation:排出ガス再循環)は、CO2を主とする不活性の排出ガスを燃焼室に戻すシステムです。排出ガスを含む吸気は、酸素濃度が低下するので燃焼温度が下がり、NOxが低減します。
※燃料を高温で燃やすと、窒素酸化物(Nox)が発生します。

一般的なオイル交換だけでは排気ガス中の未燃焼ガスや混入したオイルがEGRに溜まり、上の写真のように目詰まりした状態になってしまうことでトラブルが多発しています。

SOD-1Plusを予防的に使用していた事例車両のEGRとEGRクーラー

EGR
EGR
EGR
EGR
EGR
EGR
EGR
EGR
EGRバルブ
EGRバルブ
EGRバルブ
EGRバルブ
EGRクーラー
EGRクーラー
EGRクーラー IN
EGRクーラー IN
EGRクーラー OUT
EGRクーラー OUT
EGRクーラー OUT
EGRクーラー OUT
EGRクーラー内部 IN
EGRクーラー内部 IN
EGRクーラー内部 OUT
EGRクーラー内部 OUT
事例のパッカー車はSOD-1Plusを予防的に継続使用していた為、写真の通り、EGRは煤の付着程度の綺麗な状態が確認できました。EGRが綺麗であれば同時にその他の排気系統のパーツも綺麗なのが推測できます。

排気系統のパーツ交換となると、部品代+工賃と多額の費用(下記イラスト参照)がかかる為、予防的にSOD-1Plusをお使いいただくことで修理費を抑えることができます。

弊社のお客様サポート協力店株式会社サセボ環境開発社のご紹介

同社は産業廃棄物収集運搬業を運営する中で、ゴミ収集車の排気系トラブルの修理費に悩まされていました。ところが、SOD-1Plusを今までのメンテナンスに追加しただけで劇的にトラブルが解消できた経験から、同じ問題でお困りの事業者様にSOD-1Plusを活用したディーゼル車の車両管理コスト削減をお手伝いをしたいとの思いのもと、弊社のお客様サポート協力店になっていただいております。
事業用トラックの排気系トラブルでお悩みの際は、是非、サセボ環境開発社へお問い合わせ下さい。

会社情報
株式会社サセボ環境開発
住所:長崎県佐世保市大和町1374
TEL : 0956-34-7175
担当:山口
HP :https://sasebo530.com/


同社提供のその他の事例はこちら
http://d1-chemical.com/examples/view/239
http://d1-chemical.com/examples/view/222
ピックアップ