導入事例

トヨタ GRヤリス エンジン&MT&トランスファー&デフオイル交換+SOD-1 Plus添加で予防整備!

2021.10.13 | すべて、エンジン、MT
トヨタ GRヤリス エンジン&MT&トランスファー&デフオイル交換+SOD-1 Plus添加で予防整備!

導入事例データ

【車両情報】
検証車両:TOYOTA GR YARIS
車両年式:H24年3月
車両型式:4BA-GXPA16-AGFGZ(H)
エンジン型式:G16E-GTS
ミッション型式:6速MT

【走行距離】
1,000㎞

・オイル量
 エンジン総油量   :4.3L
 ミッション総油量  :2L
 トランスファー総油量:0.5L
 デフ総油量     :0.5L

・SOD-1 Plus添加量
 エンジン   :430ml(10%)
 ミッション  :200ml(10%)
 トランスファー:50ml(10%)
 デフ     :50ml(10%)

作業詳細

先ずはエンジンオイル交換を行ないます。
エンジンオイルを排出します。
先ずはエンジンオイル交換を行ないます。
エンジンオイルを排出します。
先にSOD-1 Plusを添加します。
新車から添加することでオイル劣化で起こる汚れの堆積を防ぎ、内部を常に綺麗を保つことが出来ます。
先にSOD-1 Plusを添加します。
新車から添加することでオイル劣化で起こる汚れの堆積を防ぎ、内部を常に綺麗を保つことが出来ます。
エンジンオイルを注入します。
エンジンオイルを注入します。
次にMTオイルを排出します。
次にMTオイルを排出します。
先にSOD-1 Plusを添加します。
新車から添加することでオイル劣化を抑え金属摩耗による変速不具合となる鉄粉を予防しスムーズな走りを維持します。
先にSOD-1 Plusを添加します。
新車から添加することでオイル劣化を抑え金属摩耗による変速不具合となる鉄粉を予防しスムーズな走りを維持します。
MTオイルを注入します。
MTオイルを注入します。
次にトランスファーオイルを排出します。
次にトランスファーオイルを排出します。
トランスファーオイルとSOD-1 Plusを注入します。
新車から添加することで金属摩耗を抑え動力伝達ロスを改善します。
トランスファーオイルとSOD-1 Plusを注入します。
新車から添加することで金属摩耗を抑え動力伝達ロスを改善します。
次にデフオイルを排出します。
次にデフオイルを排出します。
最後にデフオイルとSOD-1 Plusを注入します。
新車から添加することでオイル劣化を抑え金属接触による異音の発生緩和します。
最後にデフオイルとSOD-1 Plusを注入します。
新車から添加することでオイル劣化を抑え金属接触による異音の発生緩和します。

セルフメンテナンス用パッケージのご紹介

セルフメンテナンス用パッケージのご紹介
SOD-1Plusがセルフメンテナンスにご使用いただけるエンジン専用パッケージ【SOD-1 Plus For Engine】として新たに登場。
インターネット通販サイト「Amazon」「楽天市場」にて好評発売中です。

みんカラでの評価はこちら↓
https://minkara.carview.co.jp/partsreview/parts.aspx?pt=1765143
ピックアップ