導入事例

ボルボ V70 ATフルード交換とSOD-1 Plus添加で変速ショック改善&OBD診断でATエラー改善

2021.04.01 | すべて、エンジン、AT/CVT/DCT、ミッション全般
ボルボ V70 ATフルード交換とSOD-1 Plus添加で変速ショック改善&OBD診断でATエラー改善

導入事例データ

【車両情報】
検証車両:VOLVO V70
車両年式:H17年12月
車両型式:CBA-SB5244W
エンジン型式:B5244
ミッション型式:

【走行距離】
149,391㎞

・オイル量
 エンジン総油量 :5.8L
 ミッション総油量:7.6L

・SOD-1 Plus添加量
 エンジン :600cc(10%)
 ミッション:600cc(7%)

お客様の声

交換前は走行時に変速ショックがありましたが、ATフルード交換とSOD-1 Plus添加を行なったところ変速ショックも無くなり走行もスムーズになりました。また8月に車検があるのでディーラーさんで点検をしてもらった際にチェックランプがついていて診断結果は通常のオイル交換では直らないとの事だった。ミッション載せ替えか乗り換えしかなく悩んでいたところSOD-1 Plusを紹介してもらった。ATフルード交換&SOD-1 Plus添加したところ、診断結果はATエラーが消えていてミッション載せ替えしなくて済んだ。

作業詳細

レベルゲージがあるのでチェンジャーを使って交換を行います。
レベルゲージがあるのでチェンジャーを使って交換を行います。
エンジンをかけゲージ穴にホースを差し込みます。
エンジンをかけゲージ穴にホースを差し込みます。
倍量交換(8L×2)を行ないます。
※エンジンをかけた状態 (油温:Pレンジ40℃±5)
倍量交換(8L×2)を行ないます。
※エンジンをかけた状態 (油温:Pレンジ40℃±5)
SOD-1 Plusを添加します。SOD-1 Plusは添加するだけで洗浄(汚れ分解)、コーティング(金属摩耗予防)、ゴム・シール等の柔軟性回復が出来ます。症状が悪化する前に予防添加をお勧めします。
SOD-1 Plusを添加します。SOD-1 Plusは添加するだけで洗浄(汚れ分解)、コーティング(金属摩耗予防)、ゴム・シール等の柔軟性回復が出来ます。症状が悪化する前に予防添加をお勧めします。

セルフメンテナンス用パッケージのご紹介

セルフメンテナンス用パッケージのご紹介
SOD-1Plusがセルフメンテナンスにご使用いただけるエンジン専用パッケージ【SOD-1 Plus For Engine】として新たに登場。
インターネット通販サイト「Amazon」「楽天市場」にて好評発売中です。

みんカラでの評価はこちら↓
https://minkara.carview.co.jp/partsreview/parts.aspx?pt=1765143
ピックアップ