導入事例

日産プレサージュ231,693km過走行車 予防整備としてSOD―1Plus添加

2017.08.23 | エンジンオイル、パワステ、AT/CVT
日産プレサージュ231,693km過走行車 予防整備としてSOD―1Plus添加

導入事例データ

●検証車両 : 日産 プレサージュ
●型式   : GF-HU30
●エンジン型式 VQ30
●年式   : H10年8月
●走行距離 : 231,693㎞
【メンテナンス状況】
 過去に2~3万kmごとのATF交換はしていた。

【症状】
 特に無し

【施工内容】
 ATF(9.4L)に対しSOD-1Plus700㏄添加(総油量の7%)
 エンジンオイル(4L)に対しSOD-1Plus400㏄添加(総油量10%)
 パワステオイル総油量に対してSOD-1Plus10%添加

【今回の施工目的】
 2~3万㎞走行毎にATF交換をされているメンテナンスが良いお車です。今の現状では気になる症状は出ていませんが、約23万㎞走行と過走行車の為、予防整備としてSOD-1Plusの添加を希望されました。
走行距離231,593km
走行距離231,593km
ATにSOD-1Plus添加(総油量の10%)
ATにSOD-1Plus添加(総油量の10%)
エンジンにSOD-1Plus添加(総油量の10%)
エンジンにSOD-1Plus添加(総油量の10%)
パワステにSOD-1Plus添加(総油量の10%)
パワステにSOD-1Plus添加(総油量の10%)
SOD-1Plusの洗浄効果はオートマチック機構内部(ストレーナー、クラッチ、バルブボディ等)に蓄積した酸化物質を除去します。また、Oリング・パッキン等のゴムの硬化抑制と柔軟性回復により、オイル漏れ・滲み予防、AT内部の油圧回復等の効果があります。過走行車のオートマチックオイル交換の際は、内部洗浄・パッキンの柔軟性回復にSOD-1Plusの添加をおススメします!

詳しくはこちらの記事をご参照下さい。
「約16万㎞オートマチックオイル無交換車(SOD-1Plus添加有)のATを分解調査」
http://d1-chemical.com/at-atf
ピックアップ