導入事例

ホンダバモス ATとエンジンにSODー1Plus添加

2017.08.23 | エンジンオイル、AT/CVT
ホンダバモス ATとエンジンにSODー1Plus添加

導入事例データ

●検証車両 : ホンダ バモス
●型式   : LA-HM1
●エンジン型式 E07Z
●年式   : H14.02.
●走行距離 : 267,389㎞
【症状】
 特に無し

【施工内容】
 エンジンオイル交換+SOD-1Plus270cc(総油量の10%)添加
 ATF交換+SOD-1Plus294㏄(総油量の7%)添加

まずはコンタミチェックから

コンタミチェック用に少量のオイルを抜き取ります。
コンタミチェック用に少量のオイルを抜き取ります。
抜いたオイルは真っ黒ですが・・・
抜いたオイルは真っ黒ですが・・・
コンタミチェックの結果は消耗度1~2とそこまで鉄粉は出ていませんでしたので、予定通りATF交換とSOD-1Plus添加を行いました。この車両の年式、走行距離、オイル色だけでATF交換の可否を判断した場合、通常はできないと判断されると思います。しかし、コンタミチェックをかけることで、内部の摩耗状況を推測しATF交換が可能な車両を判断することができます。
コンタミチェックについて詳しくはこちら
http://d1-chemical.com/atf

ATF交換+SOD-1Plus添加

エンジンにSOD-1Plus添加
エンジンにSOD-1Plus添加
ATにSOD-1Plus添加
ATにSOD-1Plus添加

お客様の声

施工後は非常に調子が良くなりました。27万㎞走行でのオートマチックオイル交換でしたが、施工後の違和感も無く、力強い走りになりました。

ピックアップ