導入事例

カテゴリから探す

キーワードから探す

2017年鈴鹿8時間耐久ロードレース見事完走!

2017.08.10 | 二輪
2017年鈴鹿8時間耐久ロードレース見事完走!

導入事例データ

7/30に三重県鈴鹿サーキットで行われた鈴鹿8時間耐久ロードレースにて弊社D1ケミカルは一昨年、昨年に続きRSGレーシングチームに参加させていただきました。
レース当日は天候曇り時々雨、気温33℃、強い日差しこそ無いものの非常に高い湿度の中チーム一丸となり見事完走。
ライダー様、マシン担当メカニック様からのコメントをお伝えしたいと思います。

東野選手(第3ライダー)からのコメント

Q1:SOD-1Plusを添加した車両と添加していない車両に乗った際の体感の違いは?

A1:一番はギアの入り方です。特にサーキット走行などでのギアをどんどんあげていく際にもギアが抜ける事なく気持ちよく入ってくれるのでライダーとしてすごく助かります。

Q2:SOD-1Plusが新型になってからの車両に乗った際の体感の違いは?

A2:暖気中に特に感じます。旧型よりも吹け上がりが軽くなったように思えます。例えるなら粘度の低いオイルを使った際のような、そんな感じ方です。

担当メカニックからのコメント

Q1:SOD-1Plusを添加した車両と添加していない車両のメカニック的観点から見た違いは?

A1:添加していない車両はオーバーホール毎にピストン周り、リングの溝にカーボンが結構あるがSod-1Plusを使ってある車両にはほぼ付いていなかったです。

Q2:新型SOD-1Plusになってからの車両のメカニック的観点から見た違いは?

A2:旧型はさっきも言ったように少しカーボンが残っていたが新型は本当に皆無と言って良いほどカーボンが付いていないです。本当に凄いなと思いました。

SOD-1Plus添加でレース中のオイル交換・補充の時間を削減!

レースも終盤になりピットインが多くなってくる中、どのチームもオイル交換や補充を行っていたましたが、RSGレーシングチームは転倒時のエンジンケース破損でのオイル漏れ以外で走行中のオイル消費が全くなく、一度のオイル交換も補充も無く完走しました。

2015年鈴鹿8耐参戦の際にも、SOD-1Plusの好評価をいただいたおりましたが、今回は新型SOD-1Plusの凄さをレースで体感していただき大変嬉しいコメントをいただくことができました!
新型SOD-1Plusは粘度を下げて作業性を向上させただけでなく、耐摩耗性・耐久性・洗浄性能も追及し、いくつもの試験を重ね、旧製品よりグレードアップした商品として完成しました。その効果は、RSGレーシングチームの皆様はじめご愛用者様に体感していただけております。
是非、ユーザー様の愛車で新SOD-1Plusの効果を体感してみて下さい。
ピックアップ