導入事例

カテゴリから探す

キーワードから探す

「凄くいい!」の一言につきます―ATオイル交換+SOD-1Plus添加で力強い走りになった

2017.07.03 | エンジンオイル、パワステ、AT/CVT
「凄くいい!」の一言につきます―ATオイル交換+SOD-1Plus添加で力強い走りになった

導入事例データ

●検証車輌:ホンダ トゥデイ
●年式:平成8年
●走行距離:175,664km走行

まずはコンタミチェクから

コンタミチェッカーのキットを使用し、ATFレベルゲージから約20㏄ほどオイルを抜き取ります。
コンタミチェッカーのキットを使用し、ATFレベルゲージから約20㏄ほどオイルを抜き取ります。
フィルター内に溜ったATFをパーツクリーナで洗います。
フィルター内に溜ったATFをパーツクリーナで洗います。
コンタミチェックの結果は消耗度1~2。
フィルター内がコンタミで茶色く汚れて消耗度2~3の場合は、ATの摩耗がすすんでいる可能性が高いためATF交換だけでも不具合が生じる場合があります。摩耗が進んでいる状態でATFを交換する場合は、オイルパン・オイルストレーナ―の清掃を推奨しています。

ATオイルの交換+SOD-1Plus添加

抜いたオイルは真っ黒。
抜いたオイルは真っ黒。
ATFにSOD-1Plusを混ぜて注入。
ATの場合、SOD-1Plusは総油量の7%
ATFにSOD-1Plusを混ぜて注入。
ATの場合、SOD-1Plusは総油量の7%
エンジンにもSOD-1Plus添加
(総油量の10%)
エンジンにもSOD-1Plus添加
(総油量の10%)
パワステにもSOD-1Plus添加
(総油量の10%)
パワステにもSOD-1Plus添加
(総油量の10%)

お客様の声

【300㎞走行後】
まず、シフトショックが少なくなった。
今までならアクセルを踏み込んでトップスピードに乗るまで時間がかかり、かったるい感じだったのが、そんなに時間がかからずアクセルを踏み込んでからトップスピードに乗るまでの時間が短くなった気がする。
ピストン内部の気密性が上がった為に上記の様な力強い感触を感じるのだと思う。
感想は「凄くいい!!」
この一言につきます。

ピックアップ