導入事例

アウディ A6 エンジンオイル交換+SOD-1添加で予防整備とオイル消費改善検証

2020.06.25 | エンジンオイル
アウディ A6 エンジンオイル交換+SOD-1添加で予防整備とオイル消費改善検証

導入事例データ

【車両情報】
車  名:AUDI A6 3.0TSFI
車両年式:平成24年3月
車両型式:DBA-4GCGWS
エンジン型式:CGW

走行距離:67050㎞

・オイル量
 エンジン総油量 :6.1L
 ミッション総油量:9L

・エンジンオイル:600ml(10%)
・ミッションオイル:630ml(7%)

作業内容

作業内容
前回の交換より半年約4000km走行の状態での定期交換での入庫です。
オイルレベルmin警告灯が点灯していました。
今回の施工でオイル消費低減とエンジンフィーリングが向上するように添加致します。
まず基本となるオイルレベル量の測定です。この年式のアウディはゲージレス車両になります。
車内のモニターから点検を行います。エンジンオフから約2分後に表示されます。
警告灯の通りmin表示です。
まず基本となるオイルレベル量の測定です。この年式のアウディはゲージレス車両になります。
車内のモニターから点検を行います。エンジンオフから約2分後に表示されます。
警告灯の通りmin表示です。
エンジンルームの全体図です。
赤マーク:オイルフィルター
青マーク:オイルフィラーキャップ
黄マーク:ダミーゲージ
ゲージレスですがエンジンルームからの抜き取り作業が可能です。
エンジンルームの全体図です。
赤マーク:オイルフィルター
青マーク:オイルフィラーキャップ
黄マーク:ダミーゲージ
ゲージレスですがエンジンルームからの抜き取り作業が可能です。
廃油抜き取りの様子です。実抜き取り量は5Lでした。
総油量から察するに残りなく綺麗に抜けています。
廃油抜き取りの様子です。実抜き取り量は5Lでした。
総油量から察するに残りなく綺麗に抜けています。
オイルフィルターも新品に交換致します。左が新品、右が使用品。汚れがみっちり付着しております。
オイルフィルターも新品に交換致します。左が新品、右が使用品。汚れがみっちり付着しております。
付属のOリングに新品交換します。SOD-1plusはOリングの膨潤作用も持ち合わせていますので長期間交換出来ない場合でも安心です。
付属のOリングに新品交換します。SOD-1plusはOリングの膨潤作用も持ち合わせていますので長期間交換出来ない場合でも安心です。
今回はAMALIEオイルを使用します。オイルは走行距離や現在のエンジン状態に合わせてセレクト致します。
同時にSOD-1plusを10%添加致します。
今回はAMALIEオイルを使用します。オイルは走行距離や現在のエンジン状態に合わせてセレクト致します。
同時にSOD-1plusを10%添加致します。
全容量6.1Lを注入します。オイル5490ml、SOD-1plus610mlの割合です。
全容量6.1Lを注入します。オイル5490ml、SOD-1plus610mlの割合です。
エレメント交換までしましたのでエンジンをアイドリングさせ暖気、車内モニターにて油量確認を致します。規定量なのでもちろんMAX表示です。約二分ほど表示に時間がかかりますが気軽に車内から点検出来ます。
エレメント交換までしましたのでエンジンをアイドリングさせ暖気、車内モニターにて油量確認を致します。規定量なのでもちろんMAX表示です。約二分ほど表示に時間がかかりますが気軽に車内から点検出来ます。

お客様の声

施工前に油量チェックを実施した際にオイル量がminまで下がっていた(油量チェックランプ点灯)のでこれが治って欲しいとの願いで今回の添加に踏み切りました。
そして今まで使用していたオイルよりフィーリングなどが上がるのかも期待しています。
※後日オイル消費について回答を頂きまして追記させて頂きます。

ピックアップ