導入事例

AUDI A4 CVTフルード+SOD-1 Plus添加で発進トラブル改善

2020.06.12 | AT/CVT
AUDI A4 CVTフルード+SOD-1 Plus添加で発進トラブル改善

導入事例データ

【車両情報】
検証車両:AUDI A4
車両年式:平成20年9月
車両型式:ABA-8KCDH
エンジン型式:CDH
ミッションタイプ:CVT(0AW)

・オイル量
 エンジン総油量 :4.6L
 ミッション総油量:8L

・SOD-1 Plus添加量
 エンジン:460㏄(10%)
 ミッションオイル:560㏄(7%)

車両状況

オーナー様より
中古車購入からフルードを交換しておらず、スタート時の直進・後退時に動かなくなることがあるので何とかして欲しい。
アンダーカバーを外した状態です。
まずはエンジンをかけてフルードが規定量入っているのか無接点温度計で油量を確認します。
40℃+5です。
アンダーカバーを外した状態です。
まずはエンジンをかけてフルードが規定量入っているのか無接点温度計で油量を確認します。
40℃+5です。
油量が確認出来たら、フルードを抜きます。
油量が確認出来たら、フルードを抜きます。
チェンジャーを使い8Lの倍量交換(16L)をします。
チェンジャーを使い8Lの倍量交換(16L)をします。
SOD-1添加分を抜きます。
SOD-1添加分を抜きます。
最後にSOD-1を添加してドレンボルトを締めて作業終了です。
最後にSOD-1を添加してドレンボルトを締めて作業終了です。

セルフメンテナンス用パッケージのご紹介

セルフメンテナンス用パッケージのご紹介
SOD-1Plusがセルフメンテナンスにご使用いただけるエンジン専用パッケージ【SOD-1 Plus For Engine】として新たに登場。
インターネット通販サイト「Amazon」「楽天市場」にて好評発売中です。

お客様の声

交換前は発進トラブルがあったが、交換してからはスタート時のトラブルは無くなり走りがスムーズになった。

ピックアップ