導入事例

BMW X3(8AT) 変速不調改善「ATがCVT並みのスムーズさに!」

2020.03.03 | AT/CVT
BMW X3(8AT) 変速不調改善「ATがCVT並みのスムーズさに!」

導入事例データ

車  種:BMW X3
年  式:2016年
型  式:LDA-WY20
エンジン型式:N47D20C(クリーンディーゼル)
T/M形式:ZF製8速AT
施工時走行距離:34,000km

車両の状況

稀に発進時の変速ショックがあり、ディーラーで点検するも症状が出ずに原因がわからない状態が続いていた。
それ以外の不具合は特になし。

施工内容

・コンタミチェッカーによるAT内部の摩耗度診断
  コンタミチェッカーについてはこちらを参照ください→http://d1-chemical.com/atf
・CPUエラーチェックによる車両状態のチェック
・足回り、マウント類チェックにより、変速不調への影響を確認
・ATF交換、オイルパン交換、SOD-1plusの添加

SOD-1Plusの添加量

ATFへの添加量は総油量の7%です。
BMW X3の場合:ATF総油量8.5L
計算式:8,500(cc)×0.07=595(cc)
約600ccのSOD-1plusを添加します。
まずはコンタミチェッカーを使い内部摩耗を診断しました。
摩耗度は1.5と少し多めの状態です。
まずはコンタミチェッカーを使い内部摩耗を診断しました。
摩耗度は1.5と少し多めの状態です。
古いATFを排出させて、オイルパンを外します。
この車両は、オイルパンとストレーナーが一体となっているのでオイルパンごと交換を行います。
古いATFを排出させて、オイルパンを外します。
この車両は、オイルパンとストレーナーが一体となっているのでオイルパンごと交換を行います。
外したオイルパンと新品オイルパンとの比較です。
両者ともマグネットがついており、内部摩耗による鉄粉をキャッチします。
外したオイルパンと新品オイルパンとの比較です。
両者ともマグネットがついており、内部摩耗による鉄粉をキャッチします。
外したオイルパンのマグネットです。
外したオイルパンのマグネットです。

SOD-1Plusの効果

SOD-1Plusの高い洗浄効果による、バルブボディやオイルポンプなどAT内部の安全なスラッジ除去。
また、強靭な油膜効果によるフリクションの低減や油圧漏れの改善。
それらによってAT内部が正常化されることでシフトショック、変速ショックの改善につながります。

お客様の声

施工後にはPレンジからDレンジへの変速時のシフトショック、走行中の変速ショックは
殆ど感じ取られないようになりました。
オーナー様からは「ATではなく、CVT(無段変速機)並みに変速がスムーズになりました。」
とのコメントを頂きました。

セルフメンテナンス用パッケージのご紹介

セルフメンテナンス用パッケージのご紹介
SOD-1Plusがセルフメンテナンスにご使用いただけるエンジン専用パッケージ【SOD-1 Plus For Engine】として新たに登場。
インターネット通販サイト「Amazon」「楽天市場」にて好評発売中です。

ピックアップ