導入事例

ホンダ N-BOX 予防整備でATフルード交換+SOD-1Plus添加!

2019.10.01 | AT/CVT
ホンダ N-BOX 予防整備でATフルード交換+SOD-1Plus添加!

導入事例データ

【車両情報】
検証車両:HONDA N-BOX
車両年式:H30年6月
車両型式:DBA-JF3
エンジン型式:S07B
ミッション型式:CVT(SYVC)

【走行距離】
58,777㎞

・オイル量
 エンジン総油量 :2.8L
 ミッション総油量:5.0L

・SOD-1 Plus添加量
 エンジン :280cc(10%)
 ミッション:350cc(7%)

【作業内容】
ATF交換、ストレーナー交換+リターンフィルター交換+SOD-1Plus添加

【車両状況】
新車購入されてからまだ一年だが、予防整備としてATF交換とSOD-1Plusの添加を行った。

作業詳細

真ん中より左に見えるのが給油側のプラグになります。
真ん中より左に見えるのが給油側のプラグになります。
こちらはドレンボルトを外しフルードを抜いた状態です。
こちらはドレンボルトを外しフルードを抜いた状態です。
四角いマグネットに鉄粉が溜まっているのが確認できます。
金属摩耗から出る鉄粉がフィルターを詰まらせトラブルが表面化しますが、SOD-1 Plusを添加することでトラブルの原因となる金属摩耗を抑制しま
四角いマグネットに鉄粉が溜まっているのが確認できます。
金属摩耗から出る鉄粉がフィルターを詰まらせトラブルが表面化しますが、SOD-1 Plusを添加することでトラブルの原因となる金属摩耗を抑制しま
黒い四角がストレーナーです。
黒い四角がストレーナーです。
ストレーナー取り外しました。
フィルターが詰まっているのは確認できませんでした。
ストレーナー取り外しました。
フィルターが詰まっているのは確認できませんでした。
ミッションの中に組み込まれているのがバルブボディーです。
ミッションの中に組み込まれているのがバルブボディーです。
バルブボディーを外した状態です。
バルブボディーを外した状態です。
右側が新品のフィルターです。
右側が新品のフィルターです。
新品のストレーナーです。
新品のストレーナーです。
オイルパン内とマグネットに溜まった鉄粉を清掃します。
オイルパン内とマグネットに溜まった鉄粉を清掃します。
オイルパンガスケットも新品に交換します。
あとはオイルパンを取り付けてフルードを規定量入れていきます。
オイルパンガスケットも新品に交換します。
あとはオイルパンを取り付けてフルードを規定量入れていきます。
フルードは指定のHCF-2とSOD-1 Plus添加します。
フルードは指定のHCF-2とSOD-1 Plus添加します。
フルードとSOD-1 Plusを添加して油量を確認します。
※ホンダ車は冷却ファンが回ってたらエンジンを止め1分以内に油量確認
フルードとSOD-1 Plusを添加して油量を確認します。
※ホンダ車は冷却ファンが回ってたらエンジンを止め1分以内に油量確認

セルフメンテナンス用パッケージのご紹介

セルフメンテナンス用パッケージのご紹介
SOD-1Plusがセルフメンテナンスにご使用いただけるエンジン専用パッケージ【SOD-1 Plus For Engine】として新たに登場。
インターネット通販サイト「Amazon」「楽天市場」にて好評発売中です。

みんカラでの評価はこちら↓
https://minkara.carview.co.jp/partsreview/parts.aspx?pt=1765143

お客様の声

・走りがとてもスムーズになった。
・燃費が添加前と比べて2㎞伸びた。

ピックアップ