導入事例

BMW Z3 SOD-1添加し排気ガス濃度(HC)改善

2017.07.01 | エンジンオイル、パワステ、AT/CVT
BMW  Z3 SOD-1添加し排気ガス濃度(HC)改善

導入事例データ

●検証車輌:BMW Z3
●年式:平成10年9月
●型式:GF-CJ28
●排気量:2800㏄
●走行距離:7,625km(平成22年1月現在)
●使用状況:セカンドカーとして使用。
●メンテナンス状況:オイル交換は定期点検ごとに実施。

施工内容

●エンジンオイル交換 BMW純正SJ 15W-40(5.4L)+SOD-1600cc添加
●パワーステアリングオイルは交換せず150cc抜取り、SOD-1150cc添加
●ATミッションオイル交換せず500㏄抜取り、SOD-1 500cc
添加

SOD-1添加前の排気ガス濃度

SOD-1添加前の排気ガス濃度

SOD-1添加後の排気ガス濃度

SOD-1添加後の排気ガス濃度

結果

「SOD-1」添加後40分間通常走行した後に測定した排気ガス測定では
HCが50ppm→1ppmまで改善していました。

その他の改善点
●エンジン回転がスムーズになった。
●エンジン音が静かになった。
●パワーステアリングの作動音が減少した。
●ATの変速ショックが改善。

セルフメンテナンス用パッケージのご紹介

セルフメンテナンス用パッケージのご紹介
SOD-1Plusがセルフメンテナンスにご使用いただけるエンジン専用パッケージ【SOD-1 Plus For Engine】として新たに登場。
インターネット通販サイト「Amazon」「楽天市場」にて好評発売中です。

みんカラでの評価はこちら↓
https://minkara.carview.co.jp/partsreview/parts.aspx?pt=1765143
ピックアップ