導入事例

トヨタ FT86 ATにSOD-1Plus添加して最大出力3.1PS向上!燃費も過去最高値から更に6.7%向上!

2019.05.12 | AT/CVT
トヨタ FT86 ATにSOD-1Plus添加して最大出力3.1PS向上!燃費も過去最高値から更に6.7%向上!

導入事例データ

●検証車両:トヨタ FT86
●年式  :H26年3月  
●型式  :ZN6-B2E7
●ミッション:6速AT
●排気量 :2000㏄
●走行距離:22,759Km
●ATF交換履歴
前回14,034㎞走行時にATF交換。前回から8,725㎞走行している。


シャーシダイナモ測定条件

86の6速ATはマニュアルモードにて2速より6速までロックアップが出来直結となります。
今回の測定では4速固定にて最高馬力を測りました。
※車両側のスピードリミッターの関係で4速固定でもエンジンレブリミット前にスピードリミッターが効いてしまう為、最高値までは測定できませんでした。

今回使用したシャーシダイナモメーカー
サクラダイノシステム(株)
測定器
SDS SUPER DYNO RS2




シャーシダイナモでの測定の流れ

①ATF交換前(8,725㎞使用油)【SOD-1Plus添加無し】測定
※まずは現状の状態で測定を行い、その後純正フルードを使用して全量交換をしました。
②ATF交換後(新油)【SOD-1Plus添加無し】測定
③ASOD-1Plus添加(新油)【SOD-1Plus添加有り】測定

走行距離22,759㎞
走行距離22,759㎞
サクラダイノシステム
サクラダイノシステム

測定結果

測定結果
各条件下での最大馬力は
①ATF交換前(8,725㎞使用油)【SOD-1Plus添加無し】→141.7PS
②ATF交換後(新油)【SOD-1Plus添加無し】 →142.1PS
③ASOD-1Plus添加(新油)【SOD-1Plus添加有り】 →145.2PS
※車両側のスピードリミッターの関係で4速固定でもエンジンレブリミット前にスピードリミッターが効いてしまう為、最高値までは測定できませんでした。

ATF交換後の新油純正油単体と比べてもSOD-1Plusを添加することで3.1ps向上したことが確認できました。
グラフ上も3000rpmから5000rpmの領域でパワーカーブの谷の出力改善も確認できます。
 
燃費は過去最高値13.3km/Lが
ATF交換SOD-1で14.2km/Lまで向上 6.7%

オーナー様の評価では燃費も向上!

新車購入時から燃費は過去最高値13.3km/Lだったのが、今回のATF交換SOD-1Plus添加後に14.2km/Lまで向上して驚いたとご報告をいただきました。過去最高燃費からの向上率は6.7%です。


SOD-1Plusの洗浄・油膜増強・ゴム類の柔軟性回復による効果の解説

①湿式多板クラッチやトルコンロックアップ機構のクラッチ板の表面の汚れを洗浄することで、ディスク間の滑りを解消。それによりジャダー症状の改善や摩擦、汚れの再付着を予防します。
②油圧をコントロールしているソレノイドバルブに付着した汚れを除去することで、正常に作動することができます。
③Oリングの柔軟性回復・効果予防によるオイルリークの改善・防止。
④オイルポンプからの吐出量の回復、適正油圧によるクラッチ・ギヤのコントロールで正常な動作へ改善

これらの効果により、動力伝達能力が改善し、出力・燃費の改善が確認できました。また、今回の試験車両のように非常にメンテナンス管理が素晴らしいお車でも、効果を体感いただけます。過去のメンテナンスに不安がある方も、メンテナンスを充分にされている方も、お車の性能維持・回復の為に、是非一度、SOD-1Plusの効果をご体感下さい!
ピックアップ