導入事例

クルーズ様での施工事例 13万キロ走行のベンツATFにSOD-1!

2019.05.06 | エンジンオイル、AT/CVT
クルーズ様での施工事例 13万キロ走行のベンツATFにSOD-1!

導入事例データ

13万キロ越えの3000ccの5ATです。
減速時に後ろから押される、バルブボディ系異常の初期症状を感じておりSOD-1の施工の前に、まずはATの内部摩耗を推し量る『コンタミチェック』を行いました。
マイティバックとオイルポットが一体になったモノでATFをまずは20ccほど抽出します。毛細血管の様なフィルターをろ過して吸い出します。
そのフィルターの堆積物の状態でATのクラッチプレートの摩耗をチェックするのですが、こちらのベンツのATFは非常に摩耗度合いの少ない摩耗度1でした。
この後3LほどのATFの交換にプラスしてSOD-1を総油量9Lに対して630ccを添加しました。

いざ試運転!
今回はATの学習をリセットせずにあえてそのままSOD-1を添加してみましたが、すると嘘みたいなほんとのいつものSOD-1マジックで減速していくときの20km→0kmになるときに発生していた、嫌な変速ショックが嘘の様に消えました。
更には全開加速時の変速レスポンス良くなりシフトショックも軽減されてSOD-1は非常に満足度の高いアイテムと言えることを再確認しました。
ピックアップ