導入事例

メルセデスベンツ 500E専門店 (株)ジェイオート様のご紹介

2019.05.06 | エンジンオイル、パワステ、MT、AT/CVT
メルセデスベンツ 500E専門店 (株)ジェイオート様のご紹介

導入事例データ

メルセデス・ベンツ・W124 500E 専門店
J-AUTO CO.,LTD.
株式会社ジェイオート
〒158-0095
東京都世田谷区瀬田3-2-1
TEL03-5716-9999
WEB SITE www.jauto.co.jp
1991年から1995年にかけてメルセデス・ベンツが製造・販売したミディアムクラスセダン、W124モデルのスポーティバージョン。ポルシェとの共同開発車で自然吸気V8のM119型エンジンを搭載、DOHC32バルブ4,973cc、最高出力330PS/5,700rpm、最大トルク50kgm/3,900rpm プレスリリース資料で呼ばれた。0-100km/hは6.5秒、0-400mは14.8秒である。 最高速度は6,250rpmでレブリミットを迎えるため約250km/hであるが、リミッターを外しても260km/h程度である。この圧倒的なパフォーマンスをすることから「シルキー&ファイヤー」とも称された。
現在J-AUTO様では販売車から車検、定期メンテナンスに入庫した500EのエンジンからAT、PS、デフ、リアショック油圧油等、使用出来る箇所へ全て万能オイル添加剤「SOD-1Plus」をご使用頂いております。
J-AUTO代表、松本社長は元々オイル添加剤が嫌いで使用を避けておりましたがSOD-1Plusの持つ機能性に興味をもたれ先ずは自分のE60-AMGにてテストすると使用されてから1カ月後、下記メールを頂きましたのご紹介いたします。
★松本社長からのメール★
「SOD-1Plusの方は昨日、ATF(FUCHS ATF3000)、パワステフルード(MB純正)、リアサスペンション レベライザーフルード(MB純正)交換後、それぞれ10%ずつ充填しました。D1さんのお話通り、コレ凄いですね。特にATとパワステは劇的に良いフィールになりました。元々、それぞれ調子は悪くは無かったのですが、ATはシフトショックが激減しました。何より嬉しいのは、変速のスピードが以前より確実に、素早く行われている事で、今迄は『コクッ』と変速していたATが、『コッ』と瞬時にシフトアップ・ダウンするようになり、運転していて大変気持ちが良いです。全開時にも滑るような兆候も全く無く、安心感が有ります。AT添加剤は〇〇〇さんや〇〇〇など過去に使った事が有りましたが、これらとは全く違うフィールで、『高粘度な添加剤でシフトショックをごまかす』感じで無く、機械が正しく機能している感触が伝わってきます。この感触が続くのなら、間違いなくATはこれまで以上に長持ちすると確信出来ます。大変 素晴らしいと思います。パワステも驚きました。直ぐに気付けるのは操舵が軽くなった事。滑らかな感触も特筆モノで、特に分かりやすいのは素早くステアリングを回した際に出ていた『グー』音が完全に消えており、500Eの美点であるステアリングを通して伝わる走りの感触がより研ぎ澄まされ、雑味が一切無くなったかの様です。素晴らしい。いや、ホントに驚きました。自身のクルマのコンディションにはそこそこの自信が有りましたが、更にここまで良くなるとは、驚きました。有難うございます。長々と駄文・長文失礼致しました。引き続き何卒、宜しくお願い申し上げます。」

J-AUTO 松本社長が興味を持って頂いた点は

・AT内部、湿式クラッチ・コントロールバルブの還元洗浄
この点よりクラッチの作用、油圧が回復しトルクの伝達が回復または向上致します。
※還元洗浄とはオイル分子が熱劣化や経年劣化によりスラッジ化してしまった スラッジを細かく分解し元のオイル分子状態まで戻す作用の事。
・ATオイルポンプ吐出量回復
経年摩耗による機能低下を起こすオイルポンプ独自処方による油膜を厚くコーティングする事で適正な油圧を回復し正常な動作へと改善致します。
・AT内部ソレノイドバルブ0リングへの膨潤作用
熱劣化・経年劣化にて硬化または痩せてしまった0リングを元の状態へ柔軟性を回復し膨潤する事で油圧リークを改善致します。

SOD-1Plusは本物を追求しているプロフェッショナルな方々にも認めていただける商品です。是非、皆様の愛車で本物の価値をお試し下さい!
ピックアップ