導入事例

ポルシェ ケイマン(987) フルード交換+SOD-1 Plus添加で予防整備!

2018.06.25 | エンジンオイル、パワステ、AT/CVT
ポルシェ ケイマン(987) フルード交換+SOD-1 Plus添加で予防整備!

導入事例データ

【車両情報】
検証車両:PORSCHE Cayman
車両年式:H19年
車両型式:98720
エンジン型式:20
ミッション型式:5速AT(Tiptronic)

【走行距離】
72,895㎞

・オイル量
 エンジン総油量 :7.8L
 ミッション総油量:3.5L

・SOD-1 Plus添加量
 エンジン :780cc(10%)
 ミッション:250cc(7%)

作業詳細

【車両状況】
 中古で購入しオイルの交換等はまだしていない。

走行距離は72,895km
走行距離は72,895km
摩耗度は3です。
摩耗が多い車両だとフルード交換を行うことでトラブルの原因になりますが、SOD-1 Plusを添加することで交換後のトラブルを未然に防ぎます。
摩耗度は3です。
摩耗が多い車両だとフルード交換を行うことでトラブルの原因になりますが、SOD-1 Plusを添加することで交換後のトラブルを未然に防ぎます。
フルードと共にストレーナも交換します。
※フルード交換の際はストレーナーの交換も推奨しています。鉄粉がフィルターを目詰まりさせることでトラブルの原因になります。
フルードと共にストレーナも交換します。
※フルード交換の際はストレーナーの交換も推奨しています。鉄粉がフィルターを目詰まりさせることでトラブルの原因になります。
フルードの劣化が進み、ヘドロ状になっていました。
フルードの劣化が進み、ヘドロ状になっていました。
オイルパンのマグネットに鉄粉が溜まっていました。
ATフルード交換時はオイルパンの清掃も推奨しています。
オイルパンのマグネットに鉄粉が溜まっていました。
ATフルード交換時はオイルパンの清掃も推奨しています。
SOD-1Plusの洗浄効果はオートマチック機構内部(ストレーナー、クラッチ、バルブボディ等)に蓄積した酸化物質を除去します。また、Oリング・パッキン等のゴムの硬化抑制と柔軟性回復により、オイル漏れ・滲み予防、AT内部の油圧回復等の効果があります。過走行車のオートマチックオイル交換の際は、内部洗浄・パッキンの柔軟性回復にSOD-1Plusの添加をおススメします!

詳しくはこちらの記事をご参照下さい。
「約16万㎞オートマチックオイル無交換車(SOD-1Plus添加有)のATを分解調査」
http://d1-chemical.com/at-atf

セルフメンテナンス用パッケージのご紹介

セルフメンテナンス用パッケージのご紹介
SOD-1Plusがセルフメンテナンスにご使用いただけるエンジン専用パッケージ【SOD-1 Plus For Engine】として新たに登場。
インターネット通販サイト「Amazon」「楽天市場」にて好評発売中です。

みんカラでの評価はこちら↓
https://minkara.carview.co.jp/partsreview/parts.aspx?pt=1765143

お客様の声

中古で購入したので予防整備のため各部のオイル交換とSOD-1 Plusを添加しました。
納車の時点でエンジンから少しカチャカチャ?と異音が聞こえていましたが添加後50km程走行したところ音が消えていました。
ATではマニュアルモードで変速する際にワンテンポ遅れて変速していましたが、今ではシフトアップ、ダウンともクイックに変速するようになりました。
買った時から運転が楽しい車ではありましたが、SOD-1 Plusを添加して更に楽しい車に生まれ変わりました!