有限会社D1ケミカルでタグ「BMW」が付けられているもの

●検証車両 : BMW  

●型式   : GF-AL19

●年式   : H12年

●走行距離 : 46,719㎞

●症状   : 大きな症状は特になく、予防としての添加

●施工内容 : 
事前に行ったコンタミチェックは問題が無かったので、ATFチェンジャーによる循環を3回行った後にオイルパンを外してストレーナーまで交換しました。 最後にATFを入れ、SOD-1Plusを添加しました。

BMW車体201604.jpg BMWメーター201604.jpg BMWコンタミチェックフィルター201604.jpg

コンタミチェックの結果は消耗度1~2。

BMW車体下201604.jpg BMW車体下コード201604.jpg BMW抜いたATF201604.jpg BMWオイルパン201604.jpg

マグネットには摩耗により出た鉄粉が溜っていました。

BMWオイルパン比較201604.jpg

フィルターにも汚れが溜っています。新品の物と比べると良く分かります。

« | AT・CVT | »

 

●検証車両 : BMW E90

●型式   : N46B20B

●走行距離 : 約20万km

●症状   : オートマチックの変速ショック

●施工内容 : コンタミチェック後にATF交換+SOD-1Plus添加。パワステ・デフにSOD-1Plus添加。

BMWE90車体フロント.jpg

オートマチックオイル交換してSOD-1Plusを添加してもらってからは、ギアの数が6速あるはずなのにギアが1枚しかないようなフィーリングでほとんど変速ショックを感じなくなりました。エンジンオイルに添加した分もよく効いているようで、アイドリングが安定し、燃費も改善しています。何よりも300㎞くらいでオイルを補充していたものが、600km走ってもまだゲージ満タンにオイルが入っている事に驚いています。素晴らしい効果を体験させていただいています。もうエンジンを載せ替えるしかないと諦めていたものがこんなにも改善するなんて、良き出会いに感謝感謝です。 家内の車にも予防の為SOD-1を添加したいと思いますので、よろしくお願いします。

事例紹介はこちら

« | お客様の声 | »

 

今回のお客様は、オートバックス様でエンジンにSOD-1Plusを添加したところ、エンジンのオイル消費が改善し調子が良くなったため、ネットで弊社のHPを検索されたそうです。HPでオートマチックに添加できる事を知り、お問合せを下さいました。

●検証車両 : BMW E90

●型式   : N46B20B

●排気量  : 2000㏄

●走行距離 : 約19万9千㎞

●メンテナンス状況 : ディーラー管理でメンテナンスは定期的にしていた。

●症状   : オートマの変速ショック

●施工内容 : コンタミチェック後にATF交換+SOD-1Plus添加。パワステ・デフにSOD-1Plus添加。

BMWE90車体フロント.jpg BMWE90メーター.jpg BMWE90コンタミフィルター.jpg

コンタミチェックの結果は、消耗度3レベルとAT内部の摩耗が激しいと思われる状態です。ATFを交換するだけで、症状の悪化のリスクが高かった為、お客様に状況を説明した上で、お客様のご依頼のもとATF交換を実施しました。

BMWE90AT抜く.jpg BMWE90オイルパン.jpg

こちらのお車の場合は、オイルフィルターとオイルパンが一体型の為、オイルパンごと交換をしました。オイルパンの底には、鉄粉などが混じったスラッジが溜っていました。

BMWE90オイルパン比較.jpg

新品のオイルパンと比較すると、汚れ具合がよく分かります。

BMWE90磁石鉄粉.jpg

鉄粉がべっとりと溜っていました。

BMWE90オイルフィルター.jpg

オイルパンからオイルフィルターだけを切り離した写真です。フィルターをよくるみると、肉眼で見える1mm~2mm程度の鉄粉がきらきらしていました。※フィルターに付いている黒い破片はオイルパンから切り離す際に出たクズです。

BMWE90バルブボディ.JPG BMWE90SOD1計量.jpg

SOD-1Plusをオートマチックオイル総油量の7%用意し、ATFに混ぜて注入しました。

BMWE90デフに注入.jpg

デフにもSOD-1Plus添加(総油量の10%)

BMWE90添加.jpg

デフにもSOD-1Plus添加(総油量の10%)

施工後に、オーナー様から頂いたメールです。

オートマチックオイル交換してSOD-1Plusを添加してもらってからは、ギアの数が6速あるはずなのにギアが1枚しかないようなフィーリングでほとんど変速ショックを感じなくなりました。エンジンオイルに添加した分もよく効いているようで、アイドリングが安定し、燃費も改善しています。何よりも300㎞くらいでオイルを補充していたものが、600km走ってもまだゲージ満タンにオイルが入っている事に驚いています。素晴らしい効果を体験させていただいています。もうエンジンを載せ替えるしかないと諦めていたものがこんなにも改善するなんて、良き出会いに感謝感謝です。
家内の車にも予防の為SOD-1を添加したいと思いますので、よろしくお願いします。

お客様から喜びの声をいただき、D1ケミカルもとても嬉しいです。ありがとうございました!

弊社が推奨するコンタミチェックについて詳しくはこちらをご覧ください。

弊社でオートマチックオイル交換をご希望のお客様はこちらへ

« | ATオイル無交換車への取り組み | »

 

「SOD-1」効果検証

●検証車両: BMW Z3(平成10年9月登録)

IMG_1101.JPG

 

●型式  : GF-CJ28

●エンジン: 286S

●排気量 : 2800cc

●走行距離: 7,625km(平成22年1月現在)

●使用状況: セカンドカーで使用。

年間走行距離約700km

オイル交換は定期点検ごとに実施。

街乗り中心。

エンジン、ミッション、デフ、

パワーステアリング等不具合無。

●施工内容:エンジンオイル BMW純正 SJ 15W-40 5,4ℓ

SOD-1 600cc添加

:パワーステアリングオイル交換せず150cc抜取り、「SOD-1」150cc添加

:ATミッションオイル交換せず500cc抜取り、「SOD-1」500cc添加

 <SOD-1添加 排ガス濃度確認>

 添加前排ガス.JPG

 

排ガス基準値 CO 1%以下 HC 300ppm 以下

添加測定値  CO 0,00 % HC 50 ppm

「SOD-1」添加では、排気ガスHCが少し高めです。

<SOD-1添加後 排気ガス濃度確認>

 

IMG_1086.JPG

 

 

 

添加後排ガス.JPG

 

「SOD-1」添加40分間通常走行を行い測定しました。

添加測定値 CO 0,00 % HC  ppm

*SOD-1添加後 HC 49ppm改善できました。

 


 

*走行距離は使用年数10年以上経過していますが、7,625kmと極端に短い

車両ですので、フィラーキャップからエンジンを覗いてもきれいな状態です。

「SOD-1」をエンジン、ATミッション、パワステ、デフオイルに添加しました。

排気ガスは改善し、スムーズなエンジン回転になりました。エンジンの音も静か

になり「SOD-1」によるエンジン内部の改善が確認できました。

パワーステアリングの、作動音の減少が確認出来ました。

ATミッションに添加後は、変速ショックが、若干改善された感触がしました。

今回の検証から1,000km走行後の排ガス、オイルの劣化状況の経過を確認

後掲載致します。

 

H22年8月24日 【排ガス濃度検証】

前回の検証から3935㎞走行。

15分間アイドリング後に測定しました。

 

BM 排ガス.jpg

CO 0.00% HC 27ppm

オイルの劣化に伴い、HC 27ppm 上昇していましたが・・・

エンジン音は前回よりも更に静かになっていました

« | 四輪 輸入車  | »

 

カレンダー

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31