有限会社D1ケミカルでタグ「エンジンオイル」が付けられているもの

10月 日刊自動車新聞記事

 

10月掲載VVTからの異音.jpg


記事抜粋

VVTより発生する異音(かたかた音)を改善します。オイルメンテナンスが悪いとエンジン内部に蓄積されたスラッジ(酸化物質)がVVTコントローラー、OCVの細い通路に堆積し、VVTの動きが悪くなり、「加速不良、異音(かたかた音)、燃費不良、アイドリング不調」が発生します。SOD-1Plusを添加することでエンジン内部を正常な状態に保ちVVT関連のトラブルを未然に防ぎます。

 

 

« | 日刊自動車新聞記事

 

 

9月掲載オイル消費.jpg

 

 

記事内容抜粋

SOD-1Plusの持つ極性基の作用で、金属表面の摩耗を防止し、シリンダー内部の密封性を高めます。また、協力な洗浄分散性により、オイルリングの固着等を解消する事が可能です。これらの効果でオイル上がりを解消し、オイル消費が改善します。

 

特に、欧州車のエンジン内部摩耗を抑え、小型車・軽自動車のピストンリングの固着を改善し、ディーゼル車の黒煙をおさえスムーズな走りにつなげます。

« | 日刊自動車新聞記事 | »

 

今回のお客様は、オートバックス様でエンジンにSOD-1Plusを添加したところ、エンジンのオイル消費が改善し調子が良くなったため、ネットで弊社のHPを検索されたそうです。HPでオートマチックに添加できる事を知り、お問合せを下さいました。

●検証車両 : BMW E90

●型式   : N46B20B

●排気量  : 2000㏄

●走行距離 : 約19万9千㎞

●メンテナンス状況 : ディーラー管理でメンテナンスは定期的にしていた。

●症状   : オートマの変速ショック

●施工内容 : コンタミチェック後にATF交換+SOD-1Plus添加。パワステ・デフにSOD-1Plus添加。

BMWE90車体フロント.jpg BMWE90メーター.jpg BMWE90コンタミフィルター.jpg

コンタミチェックの結果は、消耗度3レベルとAT内部の摩耗が激しいと思われる状態です。ATFを交換するだけで、症状の悪化のリスクが高かった為、お客様に状況を説明した上で、お客様のご依頼のもとATF交換を実施しました。

BMWE90AT抜く.jpg BMWE90オイルパン.jpg

こちらのお車の場合は、オイルフィルターとオイルパンが一体型の為、オイルパンごと交換をしました。オイルパンの底には、鉄粉などが混じったスラッジが溜っていました。

BMWE90オイルパン比較.jpg

新品のオイルパンと比較すると、汚れ具合がよく分かります。

BMWE90磁石鉄粉.jpg

鉄粉がべっとりと溜っていました。

BMWE90オイルフィルター.jpg

オイルパンからオイルフィルターだけを切り離した写真です。フィルターをよくるみると、肉眼で見える1mm~2mm程度の鉄粉がきらきらしていました。※フィルターに付いている黒い破片はオイルパンから切り離す際に出たクズです。

BMWE90バルブボディ.JPG BMWE90SOD1計量.jpg

SOD-1Plusをオートマチックオイル総油量の7%用意し、ATFに混ぜて注入しました。

BMWE90デフに注入.jpg

デフにもSOD-1Plus添加(総油量の10%)

BMWE90添加.jpg

デフにもSOD-1Plus添加(総油量の10%)

施工後に、オーナー様から頂いたメールです。

オートマチックオイル交換してSOD-1Plusを添加してもらってからは、ギアの数が6速あるはずなのにギアが1枚しかないようなフィーリングでほとんど変速ショックを感じなくなりました。エンジンオイルに添加した分もよく効いているようで、アイドリングが安定し、燃費も改善しています。何よりも300㎞くらいでオイルを補充していたものが、600km走ってもまだゲージ満タンにオイルが入っている事に驚いています。素晴らしい効果を体験させていただいています。もうエンジンを載せ替えるしかないと諦めていたものがこんなにも改善するなんて、良き出会いに感謝感謝です。
家内の車にも予防の為SOD-1を添加したいと思いますので、よろしくお願いします。

お客様から喜びの声をいただき、D1ケミカルもとても嬉しいです。ありがとうございました!

弊社が推奨するコンタミチェックについて詳しくはこちらをご覧ください。

弊社でオートマチックオイル交換をご希望のお客様はこちらへ

« | ATオイル無交換車への取り組み | »

 

―酸化物質(スラッジ)が溜まったエンジンにSOD-1を添加し、洗浄効果を検証―

洗浄効果の経過を観察してきましたが、今回、最終の確認になります!

 

 

●検証車両

●年式

●排気量

●現在走行距離

●症状

:ガソリン軽自動車

:平成6年

:550㏄

:90020㎞

:オイルランプ点灯
軽度のオイル消費・白煙

エンジンその他2.jpg 走行距離チェック.jpg 排ガス測定3.jpg 排ガス測定5.jpg エンジンヘッド2.jpg エンジンヘッドカバー1.jpg オイルパン1.jpg

SOD-1Plus添加前と添加後約2万㎞走行後のエンジン内部の比較

トゥデイ排ガス比較_03.png トゥデイエンジンヘッド比較_06.png トゥデイオイルパン比較_07.png

<添加前後のエンジン内部を比較して>

◆排気ガス中のNOxが408ppmから168ppmに低下しています。

◆エンジンヘッドは若干ですがスラッジが洗浄されています。※ヘッドの汚れに対しての洗浄効果はオイルの吐出量に左右されますので、ヘッドの吐出量が大きいエンジンほど洗浄効果が発揮できます。

◆オイルパンは、はっきりと違いが分かる程度までスラッジが洗い落されています。まだ残っているスラッジも拭き取れば綺麗に取れそうなくらいまで柔らかくなっていました。オイルパンは常にオイルが溜っている状態なので、洗浄効果が発揮しやすい部分です。

« | 事例テスト | »

 
韓国ソウル市内のベンツ修理・輸入車の整備専門のKazen Morors様での施工事例です。

●車両:アウディR8 V10

◆施工内容

●エンジンオイル交換(A.S.H.FSE 5W-40 エステル100%)とSOD-1Plus注入
●オイルフィルター・エアフィルター交換

名称未設定-1_01.png R82_03.png R82_01.png R82_04.png R83_03.png R8エンジン.png R83_01.png R83_05.png r8フィルター新品.png r8_06.png 名称未設定-1_05.png 名称未設定-1_04.png

« | エンジン | »

 

2015D1GRAND PRIX 結果報告

先月の24日にD1GPの最終戦が東京お台場で開催されましたので結果をご報告します!

今年の最終順位は

ドライバーランキング13位

単走ランキング9位

チームランキング16位

でした!

D1GPオフィシャルサイトのランキングページはこちら

 

応援して下さっていた皆様、ありがとうございました!

 

お台場戦の写真が届き次第、ブログにアップします!

« | D1GP

 

「SOD-1Plusを添加するとエンジンの振動が軽減できるのか?!」

新車で購入したマツダ スカイアクティブのディーゼルエンジンで検証しました!

●検証車両 : マツダ デミオスカイアクティブ ディーゼルターボ

●検証車両 : LDAーDJ5FS(DPF付)

●排気量  : 1.5L

●年式   : H27年9月登録

●走行距離 : 新車

●使用状況 : 業務使用、街乗り、高速走行等

hpデミオ.jpg hpデミオエンジン.jpg

計測方法

hpデミオ振動計.jpg

振動計の位置を固定して計測します。※設置の場所により数値が変わる為。

hp デミオ振動計アップ.jpg

振動が大きい程、振動計の数値が高くなります。

エンジンをかけてからの時間をストップウォッチで測ります。

SOD-1Plus添加前

添加無アイドリング5分.JPG

SOD-1Plus添加前は4.64m/s²

SOD-1Plus添加.JPG

SOD-1Plusをエンジン総油量の10%(510cc)添加しました。

SOD-1Plus添加後

SOD-1Plus添加後10分経過.JPG

SOD-1Plus添加後は3.88m/s²

SOD-1Plus添加前より数値が低くなっている為、振動は小さくなったようです。

SOD-1Plus添加後20分.JPG

20分経過後も数値は安定しています。

結果

SOD-1Plusを添加するとエンジンの振動が小さくなり、エンジン音も静かになります。これはSOD-1Plusの吸着膜によりエンジン内に油膜のクッションを作ることができるからです。同様にガソリン車でも同じ効果がありますので、エンジンの振動・音が気になるお車には是非使ってみて下さい!

« | 四輪 国産車 | »

 

「SOD-1Plusを添加するとエンジンの振動が軽減できるのか?!」

●検証車両 : マークX

●型式   : DBA-GRX130

●排気量  : 2500㏄

●年式   : 平成24年

●走行距離 : 

●使用状況 : 業務使用、街乗り、高速走行等

DSCF4595.JPG DSCF4596.JPG

計測方法

DSCF4599.JPG

振動計の位置を固定して計測します。※設置の場所により数値が変わる為。

振動が大きい程、振動計の数値が高くなります。

エンジンをかけてからの時間をストップウォッチで測ります。

SOD-1Plus添加前

マークX添加前最小値.JPG

SOD-1Plus添加前は1.59m/s²

DSCF4607.JPG

SOD-1Plusをエンジン総油量の10%(510cc)添加しました。

SOD-1Plus添加後

マークX添加後最小値.JPG

SOD-1Plus添加後は1.57m/s²

SOD-1Plus添加前より数値が低くなっている為、振動は小さくなったようです。

結果

SOD-1Plusを添加するとエンジンの振動が小さくなり、エンジン音も静かになります。これはSOD-1Plusの吸着膜によりエンジン内に油膜のクッションを作ることができるからです。同様にガソリン車でも同じ効果がありますので、エンジンの振動・音が気になるお車には是非使ってみて下さい!

« | 事例テスト | »

 

「SOD-1Plusを添加するとエンジンの振動が軽減できるのか?!」

●検証車両 : メルセデスベンツ G550

●検証車両 : 

●排気量  : 550L

●年式   : 

●走行距離 : 新古車

●使用状況  : 街乗り、高速走行等

ベンツG550外観.JPG 走行距離5024.JPG

計測方法

測定前 配置.JPG

振動計の位置を固定して計測します。※設置の場所により数値が変わる為。

添加前最小値.JPG

振動が大きい程、振動計の数値が高くなります。

エンジンをかけてからの時間をストップウォッチで測ります。

SOD-1Plus添加前

添加前最小値.JPG

SOD-1Plus添加前は1.82m/s²

G550SOD-1Plus添加.JPG

SOD-1Plusをエンジン総油量の10%(510cc)添加しました。

G550パワステオイル抜取.JPG

パワステから、SOD-1Plusを添加する分のオイルを抜き取る。

G550パワステに添加.JPG

パワステにSOD-1Plusを添加(総油量の10%)

G550 フロントデフ添加.JPG

フロントデフにSOD-1Plus添加

G550センターデフ添加.JPG

センターデフにSOD-1Plus添加

G550リヤデフ添加.JPG

リヤデフにSOD-1Plus添加

SOD-1Plus添加後

G550添加後アイドリング約12分後.JPG

SOD-1Plus添加後は1.7m/s²

SOD-1Plus添加前より数値が低くなっている為、振動は小さくなったようです。

G550添加後アイドリング25分後.JPG

25分経過後も数値は安定しています。

結果

ガソリンエンジンにもSOD-1Plusを添加するとエンジンの振動が小さくなり、エンジン音も静かになります。これはSOD-1Plusの吸着膜によりエンジン内に油膜のクッションを作ることができるからです。同様にガソリン車でも同じ効果がありますので、エンジンの振動・音が気になるお車には是非使ってみて下さい!

« | エンジン | »

 

●検証車両 : フォルクスワーゲン ニュービートルカブリオレ

●型式   : GH-1YAZJ

●エンジン : AZJ

●排気量  : 1.98L

●走行距離 : 約10万km(H27年9月現在)

●使用状況 : 通勤

●オイル交換: 1万Km走行毎にオイル交換

年に一回約1万㎞走行毎にエンジンのオイル交換をしている車です。

今回はエンジンオイルの交換とSOD-1Plusの添加、AT内の摩耗状況のチェックを行いました。ATフルードの交換をしてから約3万㎞走っています。

ビートル車体2015.9.jpg ビートル2015.9オイルパン.jpg ビートル42015.9オイル抜く.jpg ビートルSOD-1添加.jpg エンジンオイル交換後にSOD-1Plusをエンジンオイル総量の10%添加しました!

この車にSOD-1Plusを入れると、エンジン音・振動の軽減、走りだしのスムーズさ、パワーの向上が体感で分かります。

ビートルATF下抜き2015.9.jpg ビートル2015.9ATF抜いた.jpg ビートル2015.9コンタミチェック.jpg ビートル2015.9コンタミパーツクリーナー.jpg ビートル2015.9ATFエアー.jpg ビートルコンタミチェック.jpg

コンタミチェックの摩耗診断では消耗度1~2と少し鉄粉が出ていました。

3年前にオイル交換した際は、約8万㎞ATF無交換(SOD-1の添加無し)の状態だったので、それまでの鉄粉の残りも含まれていると思われます。そろそろATF交換(SOD-1Plus注入含む)が必要ですね。過走行車ですがSOD-1Plusを添加しているおかげで、変速ショックも無くとても快適な走りをしてくれます。お気に入りの車が快調に走ってくれると嬉しいです!

« | 四輪 輸入車  | »

 

9月3日~6日、韓国で国内最大の自動車部品展示会である2015オートモーティブウィークとチューニングカーコンテストが開かれていました。

この展示会に、SOD-1Plus施工店のエステロンさんが参加され、SOD-1Plusのステッカ―を貼ったチューニングカーを展示されていました。エステロンさんは仁川空港がある仁川市の外車専門のオイル交換ショップで、開店当初よりSOD-1Plusを取り扱っています。

 

 

Esteron1.jpg

 

 

Esteron2.jpg

 

Drift(SOD-1 Plus)1 (1).jpg

Drift(SOD-1 Plus)1(14).jpeg

 

Drift(SOD-1 Plus)1 (13).jpg

 

Drift(SOD-1 Plus)1 (12).jpg

 

Drift(SOD-1 Plus)1 (5).jpg

 

Drift(SOD-1 Plus)1 (7).jpg

 

Drift(SOD-1 Plus)1 (6).jpg

韓国のSOD-1Plus販売代理店DOC  Korea  Corporation チェン社長


Drift(SOD-1 Plus)1 (9).jpg

 

韓国ではここ2~3年で若い世代を中心にドリフトレースの人気が高まったいるそうです。

今後はレース車両でもSOD-1Plusの活躍が広がる事を期待したいです!

 

 

« | モータースポーツ | »

 

崇城大学広報誌「岳風2015Summer」に、SOD-1Plusの研究をして下さっている里永先生の研究室がピックアップされていましたのでご紹介します。

 

 

 

 

崇城大学パンフレット表紙.jpg

 

 

崇城大学SOD1.jpg

 

岳風は崇城大学の広報委員が、キャンパスの旬な情報を掲載している情報です。4つのキャンパスの特色や学食ランキングなど、これを見ると、生徒さん達のいきいきとしたスクールライフが伝わってきます!

 

崇城大学パンフレット1.jpg

 

 

崇城大学パンフレット2.jpg

 

崇城大学パンフレット3.jpg

 

 

 

 

崇城大学パンフレット4.jpg

 

 

 

崇城大学パンフレット6.jpg

 

崇城大学パンフレット7.jpg

 

 

 

 

崇城大学パンフレット8.jpg

 

崇城大学パンフレット10.jpg

 

 

 

« | NEWS | »

 

 

6月掲載 論文発表.jpg

2015 JSAE 春季大会(横浜)

講演件数:437件

参加登録者:5,756名

ー 記事抜粋 ー

SOD-1でトライボロジー性能改善

渡邉久留米工大名誉教授ら自技会春季大会で論文発表ーオイル添加剤効果を検証

 自動車技術会が横浜市で開催した自動車技術者や研究者が最新の研究成果を発表する学術講演会「2015春季大会」(人とくるまのテクノロジ―展2015と同時開催)で、D1ケミカル(園田智之社長)の効果検証を共同で行っている研究者が、オイル添加剤「SOD-1」の効果に関して「自動車用潤滑油の還元添加剤によるトライボロジー性能(=潤滑、摩耗、摩耗性能)に及ぼす影響」とした論文を発表した。

 論文はD1ケミカルの最高顧問で久留米工業大学の渡邉孝司名誉教授と、崇城大学工学部機械工学科の里永憲昭准教授が共著して、講演会では里永准教授が発表した。

 論文の発表では、ポリオールエステル、ジエステル、植物系エステル化合物などを主成分とするSOD-1が、エンジンやトランスミッション、デファレンシャルギアなどの自動車用潤滑油の添加剤として、そのトライボロジー性能に及ぼす影響を化学的作用と実用試験などから明らかにした。論文によると、SOD-1の添加により、潤滑面のスラッジ、ワニスなどのコンタミの洗浄、分解で潤滑面を再生する効果など、トライボロジー性能を著しく改善する効果が立証できたとしている。

 質疑応答では、自動車メーカーの研究者らから効果やメカニズムについて、多くの質問が挙がるなど注目を集めた。

 

 

里永准教授が在籍しておられる崇城大学のHPで、日刊自動車新聞のこちらの記事が掲載されています。↓↓

http://www.sojo-u.ac.jp/news/media/150624_006225.html

 

 

次回は、2015年9月1日~4日に京都で開催される 「2015 Powertrains, Fuels & Lubricants Meeting」で、論文発表です。

 

京都学会パンフレット.jpg

この学会では250件の講演が予定されており、参加予定者は650名です。

« | 日刊自動車新聞記事 | »

 

第1回 8耐合同練習

RSGさんより

第1回の8耐合同練習を行いました。

朝4時辺りに出発して大変でしたが、有意義なミーティングと練習になりました。

なんとなく鈴鹿のピットが目に浮かんできましたよ(^^)v。

HSRでは新しいセットのフォークがなかなかよかったのですが、オートポリスではあまりよくなくて更に変更が必要です。

オートポリスでセットが出れば鈴鹿でもそこそこ走れるので、もう少し工夫します。

タイムは、その状態でもやっと皆木も2分を切って59秒に入りました。

その日は東野健吾が58秒で走れたので3人のタイムが揃ってきました(^^)v

さて27日のスクールイベントの次の日には鈴鹿へ移動し、初走行をしてきます!

 

 

 

鈴鹿初テスト.jpg

 

第一回の8耐合同練習.jpg

 

 

 

 

RSGさんの8耐チャレンジ掲示板はこちらです。

http://rsg8tai.bbs.fc2.com/

 

 

 

« | モータースポーツ | »

 

4月25日26日、筑波サーキットでFORMULA DRIFT JAPAN 第1戦が開催されました。

予選日の練習走行終了間近で、藤尾選手の車両から出火。3番のコンロッド折れによるエンジンブローからの出火となり、予選を走行する事なく終了となりました。

稲岡選手は65P獲得し予選通過、決勝では山中選手に敗戦し、ベスト32で敗退となりました。

第2戦は7月11日~12日富士スピードウェイで開催されます。どうぞ応援よろしくお願いします!

 

2015年1月 日刊自動車新聞広告掲載記事

 

2015年1月.jpg

「最も過酷なレースの現場でSOD-1の実力を徹底検証!」

SOD-1添加無・有それぞれ2時間走行したオイルの耐摩耗性能を比較。その差は歴然!

 

« | 日刊自動車新聞記事 | »

 

―酸化物質(スラッジ)が溜まったエンジンにSOD-1を添加し、洗浄効果を検証―

●検証車両

●年式

●排気量

●現在走行距離

●症状

:ガソリン軽自動車

:平成6年

:550㏄

:72,033㎞

:オイルランプ点灯

軽度のオイル消費・白煙

 

 

検証スケジュール

車体購入後、エンジンを分解しエンジン内の汚れの状態を確認。オイル交換(純正オイル使用。SOD-1は添加せず。)し、走行テスト開始。

※まずは、オイル単体での洗浄効果検証をスタート

テスト走行中にオイルチェックランプ点灯。最低のオイルライン確保と部品交換後、チェックランプは消えたがこれ以上のオイル単体のみの検証は難しいと判断。

再度オイル交換をしSOD-1添加

※SOD-1洗浄効果検証スタート

前回のエンジン分解後より5,089km走行時にエンジン分解し状態を確認。

再度オイル交換をしSOD-1添加

前回のエンジン分解後より5,039㎞走行時に再度エンジン分解し状態を確認。

再度オイル交換をしSOD-1添加

前回のエンジン分解後より5,352㎞走行時に再度エンジン分解し状態を確認。

洗浄効果確認テスト終了

エンジンの取り外し3.JPG エンジン 側面.JPG EG-3.JPG EG本体2.JPG

 

 

********************結果*********************

 

 

<エンジンヘッド>

 

today head.jpg

 

<バルブ>

 

today barbu.jpg

<ピストン>

 

today piston.jpg

 

<オイルパン>

 

today oilpan.jpg

 

 

 

SOD-1添加後より、オイルチェックランプは点灯しておりません。現在もトラブル無く快調に走っています。 ※SOD-1施工時には必ず、施工時の注意事項をご確認下さい。

« | 四輪 国産車 | »

 

 

2014年9月 日刊自動車新聞掲載広告記事
9月18日掲載広告記事.jpg

「ドリフトの高温高圧・高回転の過酷な条件でも効果を発揮」

ドライバー藤尾勉選手がSOD-1の効果について語る

「特にミッションは、アップはスムーズで、ダウンはすっと入る感触。ドグミッションなのに変速時の音が静かになったことを体感できています。ミッションオイルを交換する時には、ふつうは金属摩耗粉でオイルがギラギラと光るが、明らかにそのギラギラが減っており、摩耗防止効果を実感しています。」

 

« | 日刊自動車新聞記事 | »

 

 

2014年7月 日刊自動車新聞掲載広告記事
カーボン噛み.jpg

「SOD-1はバイクにも使用可能!」

エンジンが止まるその前に!―オイル交換時に入れるだけ!簡単予防―

50~125㏄バイクに突然起こる「信号待ちでエンジンがストップ」「走りに力がない」「エンジンがかからない」といった症状は「カーボン噛み」が原因の場合があります。「カーボン噛み」の原因はエンジン内の汚れです。原付バイクのエンジンはとても過酷

 

« | 日刊自動車新聞記事 | »

 

2014年6月 日刊自動車新聞掲載広告

 

2014.06.19  日刊自動車新聞広告.jpg

 

信頼・安心ができる商品として! 西鉄エムテック㈱博多北サービス工場

走行距離が長い車両やエンジン音が大きくなってきた車両には、エンジン内部の保護を目的に、弊社で整備しているリース車両には、定期的なエンジン内部の洗浄やエンジンからの異音対策として、SOD-1を使用しています。他にも、オートマチックトランスミッションの変速ショックの改善、圧縮圧力の改善および、発進時のもたつきの改善にSOD-1を使用しています。お客様からの反応も良く、一度お客様の車両に添加すると次回のオイル交換にお客様の方からSOD-1の添加をお願いされたりします。SOD-1は、信頼のできる商品として、お客様に安心してお勧めできます。

 

 

« | 日刊自動車新聞記事 | »

 

白煙改善・予防に抜群の効果を発揮!アールナイン 田中良旺代表取締役社長

ポルシェ(ケイマンH18年式前期・初期型・走行距離約67,000㎞)が、車検整備で入庫しました。通常のオイル交換を行い、車検整備作業を行っていた際に白煙症状が現れた為、お客様にSOD-1をお勧めし、添加しました。添加後アイドリングを行いエンジンを停止。再度、エンジンを始動した際に白煙症状は綺麗に改善されており、整備終了後お客様へ納車いたしました。その後5,000~6,000㎞走行後に再度オイル交換の為に当該車両が入庫しました。この際にも、エンジンオイルの交換およびSOD-1の添加を行いました。現在、白煙症状もなくレスポンスも良いという喜びの声をお客様より頂いています。オイル交換時にSOD-1を添加する手軽さで、白煙症状改善・防止が可能です。是非一度お試し下さい。(ただし、メーカー保証が終了したお車のみです。)

« | 日刊自動車新聞記事 | »

 

2014年4月 日刊自動車新聞掲載

 

2014.04.17 日刊自動車新聞広告.jpg

安心して中古車を購入して頂くために! 福岡愛宕自動車

当社は整備だけでなく、中古車の販売も行っております。中古車は、前のオーナーがどのような法肩をしていたのか、どれくらいの頻度で車両の点検を行っていたのか分かりません。ですので、販売後のマシントラブルの発生防止や、トラブル発生に伴うお客様の信頼喪失を回避する為に、販売前に自社負担で必ず、エンジンおよびミッションにSOD-1を添加しています。1年10,000㎞保証を付けて販売していますが、過去に一度もクレームがきたことはありません。特に、ジャダー防止に効果抜群です。車両修理費用の負担を避けるだけでなく、お客様の新リア喪失という事態を回避するために、SOD-1を有効に活用しています。

 

 

« | 日刊自動車新聞記事 | »

 

 

愛宕自動車様 特集記事.jpg

「SOD-1」信頼獲得のアイテム

福岡愛宕自動車(福岡市西区、田代邦範代表)は「安心と技術」をモット―に顧客からの信頼拡大を目指している。取り扱うサービスや商品群は「顧客のため」に本物を追求することで、CSアップと収益確保を両立する。例えば、保険販売。田代代表は保険商品の知識に限らず、もしもの時に、顧客へアドバイスができるようにと、県内の医療機関の設備の設置状況や、交通事故にかかわる後遺障害にかんする知識などにも精通。顧客を思った工場経営を徹底している。同社が推販する商品がある。D1ケミカル製のエンジン洗浄や摩耗防止などに効果があるオイル添加剤「SOD-1」だ。「以前はケミカル商品はほとんど信用していなかった」(田代代表)と話すが、同業者から聞いたSOD-1を実際に使ってみて白煙改善効果などを実感し、顧客に徹底して勧めるようにした。オイル交換の際には、顧客の信頼獲得のアイテムの一つとして、SOD-1の効果を丁寧に説明したうえで「魔法の薬」(田代代表)と表現して販売。同社によると、SOD-1を添加した場合、オイル交換サイクルを伸ばせるため、予防整備効果だけでなく、顧客にとって費用対効果も良く、顧客に喜ばれているという。当然、同社で取り扱っているレンタカーや代車にもSOD-1を活用し、オイル交換コストの削減に結び付けている。また中古車販売でも納車前に無償で予防整備としてSOD-1を添加し、販売後のトラブル防止に活用している。

 

« | 日刊自動車新聞記事 | »

 

2014年3月 日刊自動車新聞掲載広告

 

3月 日刊自動車新聞 修理剤として 入稿原稿.jpg

白煙症状の改善に効果を発揮!福岡愛宕自動車

昭和42年式の旧車(Nissan Sunny 1000)が入庫しました。入庫時は目を開けていられない程、白煙が酷い状態でした。オーナー様が大切にされている事でしたので、この白煙を少しでも改善できればという思いでSOD-1を添加しました。添加後1時間のアイドリングで、白煙は劇的に改善しました。納車後日にはこの車のオーナー様からお知り合いの方をご紹介頂きました。SOD-1の効果を体感されたお客様には「エンジンがかかりやすくなった」「音が小さくなった」「燃費が伸びた」「振動(ジャダー)が無くなった」と喜んで頂き、お客様の方から「SOD-1を入れて欲しい」とご依頼を頂く事も増えてきています。

 

 

 

« | 日刊自動車新聞記事 | »

 

2014年2月 日刊自動車掲載広告

日刊自動車新聞 2月20日 広告記事.png

「同じ車なのに、走りの違いを実感!快適な走りが楽しめます。」

今までもSOD-1添加前後での走りの違いは体感していました。今回、同じ車両が2台用意できたので、1台だけにSOD-1を添加し、2大の走りを比較してみました。まず、アイドリング時のエンジン音が、SOD-1を添加した車両の方が明らかに静かでした。次にアクセルを踏んた時の応答性が上がり、加速がスムーズになりました。元々ハンドルは重たいのですが、ハンドルの切り返しも若干良くなったように感じました。、『オイル交換時に添加剤を入れるだけ。』という手軽さで、愛車の変化を体感できます。「もう少し走りにパワーが欲しい。」というお客様に、是非お勧めしたい商品です。

« | 日刊自動車新聞記事 | »

 
四輪テスト事例集フィット

« | 四輪 国産車 | »

 
四輪テスト事例集ビート

« | 事例テスト | »

 

アフターパーツ4月号

 

今月号はホンダカーズ宗像 東郷店 花田工場長の取材記事が掲載されています。

こちらのお店では、ジャダー対策としてSOD-1を導入し、

現在ではエンジンの洗浄・パワステポンプの異音対策と、幅広く使っていただいています。

 

アフターパーツ4月号

 

PDFでご覧いただけます↓

  アフターパーツ4月号.pdf

« | ジャダーに効果発揮 | »

 

 

 

IMG_1719.JPG

「SOD-効果検証」

 10月23日(日曜日)に開かれた福岡県自動車整備振興会主催のもと

≪FASエコドライブコントテスト≫参加車両の トヨタ セリカ2000GT の

排ガス濃度をSOD-1添加前後で測定しました。

 

 

プレゼンテーション1.jpg

 

 

 

 SOD-添加前

IMG_1716.JPG

 

CO   3,49%

HO   130ppm

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1719.JPGのサムネール画像 

 

    SOD-1を 350cc 添加

その後、アイドリング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 セリカ 排ガス濃度測定 ナンバー無.jpg

 

 

そして再度排ガス濃度を測定

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 IMG_1722.JPG

 

 

 

CO  1,97%

HC  120ppm 

 

 

 

SOD-1を添加することにより、

CO 1,52% HC 10ppm

改善することができました。

 

 

« | 四輪 国産車 | »

 

 

 

テスト開始から20000㎞走行後

 

 

 

 

 

 

 

 

« | 事例テスト | »

 

「SOD―1効果検証」

 

 

ジムニー

検証車両 : スズキ ジムニー

年式   : 平成16年登録  

車体番号 : JA11-324345

型式   : V-JA11V

エンジン型式 : F6A

排気量  : 0.65

走行距離 : 160247㎞

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジムニー メーター

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジムニー オイル注入口

 

 

オイル注入口

少量のスラッジが付着しています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジムニー フィラーキャップ

 

 

 フィラーキャップ

少量のスラッジが付着しています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジムニー ヘッド 1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジムニー ヘッド 2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジムニー ヘッド 3

 

ヘッド

ボルトにスラッジの付着が確認できます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジムニー ヘッド  ロッカーアーム

 

 

ロッカーアーム

スラッジの付着が確認できます。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジムニー ヘッドカバー

 

 

 

ヘッドカバー

全体的に綺麗ですが、ところどころスラッジが付着しています 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジムニーSOD-1添加

 

 

 

SOD-1添加 

 

 

 

 

 

 

 

 

SOD-1の洗浄効果は、経過を追って報告します。

次回の経過報告をお楽しみに☆

« | 四輪 国産車 | »

 

H23年6月15日

沖縄県自動車整備振興会の2級整備士の講習の休憩時間を借りて、ホンダフィットのジャダーの改善実車テストを行いました。

50名の受講生の方々が参加して下さいました☆

 

●検証車両 : ホンダフィット沖縄 フィット

(H16年登録)

●車体番号 : GDI-2145223

●排気量  : 1,33L

●走行距離 : 34736km

●状態  : 発生約1秒後にジャダー発生。

数名の受講生の方にも確認していただきました。

 

 

 

 

 

 

沖縄 フット 説明中.jpg

 

 

 

まず最初に、SOD-1についての説明です。

ジャダーの場合の作業手順を確認します。

 

 

 

 

 

 

 

沖縄 フィット オイル抜き取り中 

今回は、前日にCVTFを交換していただきました。

そのため、SOD-1を添加する分だけCVTFを抜き取っています。

※オイル交換と一緒にSOD-1を添加する場合は、オイル量+SOD-1でオイル交換量となるように用意して下さい。

 

 

 

 

 

 

 

沖縄 フィット ストール回転 

 

 

振興会内の駐車状を3~4周し7割ジャダー解消

 

 

 

 

 

 

 

 

 

沖縄 フィット テスト走行 

ストール回転を行い、8割~9割解消

持ち主の方からは

「添加前と比べるとかなり良くなっている」

「多少ジャダーが残っているような感じもするが、そんなに気にならない」

「乗って帰る頃には完全に消えそう。」

と喜びの声をいただきました。

 

その後の経過では、完全にジャダーは消えたと報告を受けております。

 

 

 

 

沖縄自動車整備振興会の職員・受講生の皆様、ご協力していただきありがとうございました☆

« | ジャダーに効果発揮 | »

 

「SOD-1効果検証」

●検証車両:スズキ アルト(平成22年1月登録)

●車両型式:GBD-HA24V

●エンジン:K6A

●排気量 :650cc

●走行距離:31007㎞(H22年8月25日現在)

●使用状況:代行車として使用

●施工内容:フッシング、エレメ ント・オイル交換、SOD-1300cc添加

〈注〉事例テストは、自動車整備士がエンジンの状態を確認し、安全な範囲で行っています。テスト中の車は定期的にオイルチェックをしております。

〈エンジンオイル・エレメント交換、SOD-1添加〉

 

アルト フィラーキャップ オイル注入口.jpg

 

 

フィラーキャップを開けてみると・・・

オイル注入口を覗く限りでは、ヘッドの汚れは分かりませんが、フィラーキャップには、まっ黒でドロドロのオイルがベッタリ!!

 

 

 

 

アルト オイル注入口.jpg

 

 

 

 

 

 

 

正常なオイルだと、このようにフィラーキャップにベットリと附着しません。

 

 

 

 

 

 

 

アルト オイルレベルゲージ.jpg

 

 

 

 

オイルレベルゲージ(エンジンオイルの量の目安になるもの)を引き抜くと、またもやオイルがベットリ・・・

 

 

 

 

 

 

 

アルト レベルゲージ 焼き付き.jpg 

 

 

レベルゲージの先端は焼きついて茶色く焦げていました。

オイルの劣化による潤滑不良、冷却作用の低下などの原因が考えられます。

 

 

 

 

 アルト ヘッド.jpg

 

 

 

ヘッドカバーを開けてみると・・・

!!!!!!!!!!!!!!!!!!

汚い・・・ですね。

 

 

 

 

 

アルト ヘッド 2.jpg

 

 

 

 

 

カムシャフトにオイルが堆積しています。

 

 

 

 

 

 

アルト ヘッド 3.jpg

 

 

 

 

さらにアップで見ると・・・

もう液体ではなく泥状です。

 

 

 

 

 

 

 

アルト ヘッドカバー.jpg

 

 

 

 

ヘッドカバーにも全体的にオイルがベトーっと附着しています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アルト ヘッドカバー 2.jpg

 

 

隅の方ではオイルが固まりかけてデポジットができかけています。 

オイルがこのような状態になると、潤滑不良で焼き付きなどエンジンが壊れてしまう危険があります。このまま、放っておくと、デポジットとなり、オイル管まで詰まってしまいます。

 

 

 

 

アルト ヘッド 拭き上げ後.jpg 

 

 

ここでまず、可能な範囲で溜まってたオイルをふき取りました。

拭き取るだけでもだいぶ綺麗に見えますが、細部にはスラッジが付着しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

アルト オイル まっ黒.jpg

 

 

 

 

抜き取ったオイルは、もちろんまっ黒です。

見た感じは溶けたチョコレートですね・・・??

 

 

 

 

 

 

 

アルト オイルエレメント.jpg

 

 

 

エレメントもドロドロのオイルで汚れています。

 

 

 

 

 

 

 

 

アルト SOD-1.jpg

 

 

 

 

一度、フラッシングオイルで流し、オイル交換が終わったところで

SOD-1を添加します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  SOD-1添加前後での排ガス濃度の比較〉

排ガス基準値 CO 1%以下 HC 300ppm以下

 

SOD-1添加前 SOD-1添加後

 

 

 

アルト 排ガス 添加前.jpg

 

アルト 排ガス 後.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

CO 0.00% HC 15ppm CO 0.00% HC 0.00ppm

結果

SOD-1添加後にHC 15ppm低下しました。今後は2000㎞走行後に、ヘッドの状態と排ガス濃度値を報告していきます★

« | 四輪 国産車 | »

 

H23年2月1日

福岡県自動車整備振興会 筑豊地区青年部勉強会に参加させて頂きました。

 

今回はジャダーが出ているフィット2台を、参加者の整備工場様に用意して頂き、SOD-1でジャダーが治るかテストしました。

 

 

 筑豊勉強会 フィット 青 

筑豊勉強会 フィット シルバー 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

HMMF交換後、SOD-1を300cc添加しました。

 

 

その後、車を用意して頂いた整備工場様にそれぞれ乗って頂き、5~10分程度走らせてもらいました。

 

 

 

 

 

筑豊地区 勉強会 

 

 

実習後、オイル全般(SOD-1を含め)の勉強会を行い、最後にテストに協力して頂いた整備工場様からはこのような感想が!!

 

 

 

 

「魔法のように止まりました。もともと、症状は軽かったけど、最初の出だしからもうジャダーは止まっていました。」

 

 

「消えました。1500回転では止まったけど、途中2000回転まで上げたらジャダーが出てきたので当たりつけをしたら消えました。」

 

« | 四輪 国産車 | »

 

 

 

 

ドロドロのスラッジで汚れたエンジン

このエンジンでのSOD-1の効果を検証!

 

  アルト スラッジドロドロ ヘッド

 

 

 

 

SOD-1添加前

※スラッジを可能な範囲拭き取りました。

アルト 添加前 ヘッド

アルト 添加前 ヘッド2 

アルト 添加前 I 2 

アルト 添加前 I 3 

アルト 添加前 ヘッドカバー

オイル交換+SOD-1添加し
1万㎞走行後

※1万㎞走行の間、オイル交換はしていません。

アルト 1万km走行 ヘッド

アルト 1万km走行 ヘッド2 

I 2 アルト I 3 アルト 1万km走行後 ヘッドカバー

 

 

SOD-1施工前後で比較して

 

SOD-1施工前のエンジンに比べて施工後は、スラッジ(汚れ)が洗い落され、全体的に明るく見えます。オイルがよく当たる部位程、綺麗になっています。

カーボン化(スラッジが乾いて固くなっているような状態)して、ボルトやシリンダーブロックにへばりついた汚れが溶けて綺麗になるにはまだまだ時間がかかりそうです。

SOD-1は、スラッジを包み込み周りからゆっくりゆっくり溶かしながら、分解します。洗浄効果を実感するには、多少の時間がかかりますが、トラブルの危険性は低く安心してエンジン洗浄できます。

 

 

 

この車両の洗浄効果テストの経過

 アルト 2万キロメートルまでの洗浄効果テスト.jpg

 

 

 

 

 

« | 四輪 国産車 | »

 

 

「SOD-1効果検証」

 

ベンツ

●検証車両 : メルセデス・ベンツ
(平成14年10月登録)

●車両型式 : GF-203061

●エンジン : 112M26

●排気量  : 2590㎞

●走行距離 : 195588㎞(H22年11月現在)

●使用状況 : 日常生活に使用

●施工内容 : エンジンオイルにSOD-1添加

 

 

ベンツ フィラーキャップ.jpg

 

 

フィラーキャップ

スラッジの付着あり。 

 

 

<排ガス濃度測定>

 

 

SOD-1添加前

 

ベンツ 排ガス 前.jpg

SOD-1添加後

 

ベンツ 排ガス 後.jpg

 

結果

 

SOD-1を添加することで、CO0.01%、HC33ppm減少しました。

 

オーナーの感想

「これはいい!!燃費が9.8㎞/Lから12.3㎞/Lくらいまで伸びました。これだと新車の時と同じですもんね。」

 

 

 

« | 四輪 輸入車  | »

 
「SOD-1効果検証」

BM 全体 HP.jpg

 

●検証車両 : BMW IL750

●型式   : GF-GJ50

●エンジン : 5412

●排気量  : 5.37L

●走行距離 : 63984km

(H22年10月12日現在)

●使用状況 : 10km/日走行

前回のオイル交換から約3000km走行

●燃費   : 4.1/L

 

<SOD-1添加作業>

 

BM フロント2 HP.jpgBM ヘッド HP.jpg

BM SOD-1 HP.jpg

 

 

 

SOD-1 800cc注入

※エンジンオイル総量の10%

 

 

 

 

 

 

<排ガス濃度測定>

 

SOD-1添加前

 

BM 添加前HP.jpg

CO:0.02% HC:33ppm

SOD-1添加後

                   

BM 添加後 HP.jpg

CO:0.00% HC:9ppm

 

結果

 

SOD-1添加前後の比較では、CO 0.02% HC 24ppm 減少しました☆

 

 

 

<施工後約1000km走行時>

 

65076㎞走行 (H22年11月8日現在)

 

BM 添加後3週間 HP.jpg

CO:0.00 %、 HC:1ppm

SOD-1添加直後より、さらにHC:8ppm減少していました。COも添加直後と変わらず0%を維持できていました。

SOD-1は、エンジンオイル添加するだけで、走りながらエンジン内を洗浄し正常な状態に戻しますので、(注:機械的な損傷は無理です)エンジン内が正常な状態に戻ることで、圧縮比が改善し排気ガスも減少します。

※燃費も改善しますが、乗り方によって変わります。この事例では、燃費の改善は確認できませんでした。

 

 

« | 四輪 輸入車  | »

 

SOD-1効果検証 ポルシェ

「SOD-1」効果検証

SOD-1添加前後での排ガス濃度の検証

 

●検証車両 :ポルシェ911カレラ4S テックアート(スーパーチャージャー)

●車両型式:GH-997M9701

●エンジン:M9701

●排気量:3800CC

●走行距離:10,080km

(平成22年3月現在)

●使用状況:休日でのドライブ、街乗りなど

●施工状況

 エンジンオイル:モービル10W-30RM

 オートマチックオイル:ポルシェ純正

 デフオイル:ポルシェ純正

IMG_1184.JPG

 

 

<エンジンオイル、オイルエレメント交換作業>

 

IMG_1168.JPG

 (エンジンオイルは、かなり汚れています。)

IMG_1172.JPG

(オイルエレメント交換)

 IMG_1173.JPG

(オイルエレメントも汚れています。)

IMG_1174.JPG

(オイルエレメント新品はやはりきれいです。)

IMG_1180.JPG

(エンジンオイルに、SOD-1添加)

◆SOD-1添加前 排気ガス濃度

 

SOD-1添加前.JPG

 

排気ガス基準値

CO 1%以下

HC 300 ppm以下

 

 

添加前測定値

CO 0,36

HC 117 ppm

 

 

◆SOD-1添加後 排気ガス濃度

街乗りで、60分走行後に測定しました。

 

オイル交換後SOD-1添加ポルシェ.JPG

 

添加後測定値

CO 0,45

HC 99 ppm

 

 

 

検証結果

 

SOD-1添加後,CO:0.009アップ HC:18ppmダウン

今回の検証ではCOは減少しませんでしたが、HCは18ppm改善できました。

 

 

« | 四輪 輸入車  | »

 

会社概要

会社概要

社名 有限会社 D1ケミカル
本社
〒812-0897
福岡県福岡市博多区半道橋1丁目3-45<MAP>
会社外観シャッター開く.jpg
TEL 092-292-4439
FAX 092-292-4451
沖縄営業所 〒901-0152
沖縄県那覇市小録1丁目13-6
TEL 098-851-7147
設立 2005年(平成17年)8月
代表者 園田 智之
主な取引先 九州・沖縄各県自動車整備商工組合
岡山県、広島県、山口県自動車整備商工組合
コアーズインターナショナル株式会社
沖縄ホンダ株式会社
株式会社ホンダパーツ西南
株式会社ホンダパーツ中部
取引金融機関 福岡銀行
開発協力 (社)福岡県自動車整備振興会
福岡県自動車整備商工組合
顧問先(危機管理)

株式会社 アンス・ウェル
アンドリュー・トムソン
三隅珠代法律事務所
おおつぼ知財法務事務所

最高顧問

最高顧問博士(工学)渡邉孝司 プロフィール
自動車技術学術講演会発表論文:自動車用潤滑油の還元添加剤によるトライボロジー性能に及ぼす影響

主要検査機関 ジャパンアナリスト株式会社
営業種目 第4類第4石油類 潤滑油 製造・卸・販売
自動車分解整備事業 認証番号 1-5245
SOD-1開発の軌跡
SOD-1の開発は「見えないところの整備」の必要性を感じたことがきっかけです。

私が20代の時、父が知人から譲り受けた車を車検に出した2週間後・・・、急に車が動かなくなり整備に出したところなんとエンジンが焼きついておりわずか2週間で廃車になってしまいました。
なぜ車検のときに分らなかったのか。納得のいかなかった私は整備工場に問いかけてみました。
返ってきた答えは「うちは検査をして、基準をクリアしていればそれ以上は責任は持てないし、エンジン内部までは検査できない」。
その時私は「見えないところの整備」の必要性を感じました。

それから約7年後、現在のSOD-1の原型となるオイルとめぐり合うことができました。
SOD-1と同じようにオイルに添加する方法です。3年間で約200社の整備工場や中古車センターで使用して頂きました。しかしプロの整備士が使うには様々な問題がありました。そこでプロが安心して販売、作業が出来る製品の開発を目指し、(社)福岡県自動車整備振興会の協力を得て様々な検証とテストを繰り返しながらようやく認証工場の許可を得ることが出来まして「SOD-1」が完成することが出来ました。 エンジン内部の様子は外側から見ることは出来ません。だからこそ事前にトラブルを予防する必要があるのです。

SOD-1はいつものエンジンオイルに添加して、いつものように運転していただくだけでエンジン内部の様々なトラブルを解消するだけでなく、エンジン内部を限りなく新車に近い状態にできる添加剤です。
「お客様の愛車をいい状態で長く使用していただきたい。」そんな想いからこのSOD-1を開発しました。

車を大切に乗りたい方、通勤等で頻繁に運転をされる方、車が好きな方、そんな方にぜひ使用していただきたい商品です。

車の調子がおかしいと思ったら一度「SOD-1」をお試しください。

会社内のご紹介

D1ケミカルの営業所では、エンジンやミッションなどの車の部品をディスプレイしております。
実際に部品を手に取って見ることで、マシンの仕組みやパーツの動き、パーツとパーツの繋がりが見え、各機構でのオイルの重要性の理解をさらに深めていただけます。

 

営業所 営業所2 エンジン ディスプレイ1 P1010149.JPG P1010151.JPG P1010152.JPG P1010154.JPG P1010157.JPG

製造工場のご紹介

SOD-1は本社内に設置している工場で製造しております。

この機械で数種類の特殊な原料をブレンドして製造しています。

 

製造工場1.JPG 製造工場2.JPG

 

カレンダー

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31