cs126150001: 2012年5月アーカイブ

SOD-1で未然に防ぐカーボン噛み

50cc~125ccでは空冷エンジンの採用が多く特徴として、シリンダと ピストンのクリアランスが通常より大きく作られています。その為、エンジン 始動時や冷間時にブローバイガスが発生しやすく、オイル交換のメンテナンス を行っていても不完全燃焼によりバルブ周り・ピストンヘッド・オイルリング にカーボンが溜まってしまいます。排気行程の際に燃焼室に溜まったカーボン がバルブに噛みこむ事で圧縮行程時に正常な圧縮が得られない事をカーボン噛 みと言い50cc~125ccのスクーターに非常に多い現象です。症状とし て、エンスト・始動不良・アイドル不調などがあります。

※今回はYAMAHA シグナス125ccのカーボン噛みの原因となるエンジン内の汚れをSOD-1を使い洗浄テストを行いました。

◎車輌概要

     

○車種 : YAMAHA シグナス

○型式 : SE12

○車体番号 : SE12J-200513

○年式 : 平成16年

○排気量 : 125cc

○作業場所 : D1ケミカル沖縄営業所

○添加前走行距離 : 49,666km

HP用シグナス.jpg

◎添加前に分解してエンジン内を確認しました。

シグナス125 024.JPGのサムネール画像

※ヘッドカバーを外しました。

シグナス分解写真 029.JPG

※スプリング周りは車と違い汚れていませんでした。

シグナス分解写真 007.JPGのサムネール画像

※シリンダ下部は汚れはなくキレイな状態でした。

シリンダUP前.gif シグナスシリンダスラッジUP.jpgのサムネール画像

※シリンダの上部にはスラッジが付着していて所々剥がれていました。

シグナス分解写真 020.JPGのサムネール画像

※ピストンヘッド・オイルリングには多量のスラッジが堆積していました。

シグナス添加前燃焼室.jpg

※燃焼室のバルブ周りにもスラッジが付着していました所々にスラッジが剥がれた痕もありました。

◎この状態で再度組み直しSOD-1をオイル総量の10%(100cc)添加しテスト走行を行いました。走行距離50,466km(800km走行)で確認のために分解し、添加前と添加後の比較を行いました。

★燃焼室バルブ周り

※添加前

シグナス添加前燃焼室.jpg

※添加後

シグナス添加後燃焼室.jpg

結果
◎燃焼室はSOD-1の吸着効果により密封性が向上し完全燃焼に近付く事で燃焼室の汚れも全体的に除去されていました。バルブのカーボンが所々剥がれていた箇所も添加後には除去されていました。

★ピストンヘッド・オイルリング

※添加前

シグナス分解前ピストン単体.jpgのサムネール画像

※添加後

シグナスピストン添加後UP.jpg

結果
◎SOD-1添加後にピストンヘッド・オイルリング共にカーボンの除去が 確認できました。オイルリングとオイルリングの間も添加前はカーボンで 埋まっていましたが添加後は除去されていました。

カーボン噛みについてはこちらもご覧ください(クリック)

« | 二輪 国産車 | »

 

    

   ・テスト概要

  

  今回のテストは、SOD-1は新規格の為オイルメーカー

  4社を選択し福岡県自動車整備振興会様の協力を得てテ

  トを実施しました。

 

 

  ◎テスト対象オイル(SN/GF-5)       

メーカー名

粘度記号

基油

E社

0W-20

合成油

H社

S社

0W-20

部分合成油

M社

0W-20

合成油

 

  ※追記

   ・平成23年12月1日にテスト車輌のオイル交換+

    SOD-を総量の10%添加

   ・1度目の点検 : 平成24年1月20日 ⇒異常なし

   ・2度目の点検 : 平成24年2月20日 ⇒異常なし

 

 

 

添加車輌一覧

 

 

 

                                                                                                                                                                                                                              IMG_2140.JPGのサムネール画像

使用オイル       E社    

車種          トヨタ・プリウス   

初年度登録       平成21年10月

排気量         1,800cc

添加時走行距離     14,127km

5月15日走行距離   17,312km

テスト期間走行距離   3,185km

 

 

 

    ●作業風景

 

  IMG_2145.JPGIMG_2143.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ※オイルレベルゲージ確認                  ※オイル抜き取り

 

 

 

 

 

 IMG_2134.JPGのサムネール画像

使用オイル       H社 

車種          ホンダ・ラオフ

初年度登録       平成17年7月

排気量         660cc

添加時走行距離     60,743km

5月15日走行距離   61,813km

テスト期間走行距離   3,666km

 

 

     ●作業風景

 

IMG_2139.JPGIMG_2136.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

    ※オイルレベルゲージ確認                 ※オイル抜き取り

 

 

  

 

 

 

IMG_2153.JPG

 

使用オイル       S社

車種          三菱ekスポーツ

初年度登録       平成16年1月

排気量         660cc

添加時走行距離     21,097km

5月15日走行距離   22,615km

テスト期間走行距離   1,518km

 

 

 

    ●作業風景

IMG_2155.JPG

IMG_2156.JPGのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   ※オイルレベルゲージ確認               ※オイル抜き取り

 

 

 

 

 

 

IMG_2147.JPG

 

使用オイル       M社

車種          トヨタ・カローラ

初年度登録       平成16年1月

排気量         1,500cc

添加時走行距離     66,465km

5月15日走行距離   71,605km

テスト期間走行距離   5,140km

 

 

   ●作業風景

 

 

IMG_2152.JPG IMG_2149 - コピー.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  ※オイルレベルゲージ                 ※オイル抜き取り

 

 

 

 

 

 

 

 

     ◎今回の最終確認でもオイルに異常は見られませんでした

      SOD-1はSN規格にも安心して使用できます

 

 

 

« | NEWS | »

 

    今月号はパワーステアリングついての情報を7ページに

    掲載しています

                                            

                                              

 *表紙                      *7ページに掲載AM5月号.jpg トリミング済.jpgのサムネール画像  

                                                                    

 

  

           

       

« | NEWS | »

 

カレンダー

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31