四輪 輸入車 

●検証車両 : ロータス エキシージ LOTUS EXIGE

●エンジン型式 2GR

●年式   : H28,02

●走行距離 : 0km

●施工内容 : 
エンジンにSOD-1Plus500cc(総油量の10%)添加
ATにSOD-1Plus350㏄(総油量の7%)添加

ロータス車体.jpg ロータスメーター.jpg ロータスエンジン.jpg ロータスエンジン添加.jpg

エンジンにSOD-1Plus添加中

ロータスAT添加.jpg

オートマチックにSOD-1Plus添加中

新車の状態からSOD-1Plusを添加することで、エンジン、ミッションの内部の摩耗・汚れを防ぎ、新車の状態を長く保つことができます。
愛車を新車の状態でより長く乗りたい方には新車時からの予防整備をおススメします!

« | 四輪 輸入車 

 

●検証車両 : メルセデス・ベンツ S63-AMG

●型式   : CBA-221174

●エンジン型式 157

●年式   : H23年5月

●走行距離 : 約5万㎞

●症状   : 特に無し

●施工内容 :
ATF(7.0L)に対しSOD-1Plus500cc添加(総油量の7%)
エンジンオイル(8L)に対しSOD-1Plus800cc添加(総油量の10%)
パワステオイル(1L)に対してSOD-1Plus100㏄(総油量の10%)
DEF(1L)に対しSOD-1Plus100cc(総油量の10%)

今回は予防整備としてエンジン、AT、パワステ、デフに添加

ベンツAMG車体.jpg ベンツAMGコンタミチェックフィルター.jpg

コンタミチェックの結果は消耗度2。
AT内部の消耗が多少みられる状態でした。
現状では変速ショック等のトラブル症状は出ていませんが、ATF無交換のまま走行を続けると、更に摩耗が進みトラブル発生も考えられます。
コンタミチェッカーについて詳しくはこちら

ベンツAMGストレーナー拡大.jpg

ストレーナには鉄粉やスラッジが溜っているのが分かります。

ベンツAMGオイルストレーナー.jpg

ストレーナーを新品に交換しました。
※特に輸入車の場合はATF交換と一緒に
ストレーナーの交換をお勧めします。

ベンツAMG-チェンジャー交換中.jpg

手動ポンプを使用しATFを交換。

オーナ様の感想

「ハンドリングがスムーズになりタイヤは地面に吸い付くようになり、自分の運転が上手くなったかのような感じがします。」

« | 事例テスト | »

 

●検証車両 : ランボルギーニ ムルシェラゴ フルタイム4WD

●型式   : GH-BC10E

●年式   : 2005年

●排気量  : 6193㏄

●MT    : 6MT

●症状   : ギヤ入りが良くない

●施工内容 : ギヤ修理後、まだ症状が少し残っていた為、SOD-1Plus添加

●添加量  : En→1000㏄、MT→350㏄、FDF→200㏄、RDF→200㏄

完成車両全景.jpg 7・交換後のクラッチ3点kit.jpg

エンジンをオーバーホールして、クラッチ交換した使用済みのクラッチ

6・クラッチOH後のエンジン.jpg

クラッチオーバーホール後のエンジン

8・エンジン・ミッション搭載作業ー1.jpg

エンジン・ミッションを搭載中

20・エンジン・ミッション搭載作業ー13.jpg 24・SOD-1Plus.jpg 31・エンジンオイルへの添加.jpg 29・F・デフへ添加.jpg 30・R・デフへ添加.jpg

結果

2速への入りが格段に改善された。

« | 四輪 輸入車  | »

 

●検証車両 : ポルシェ PORSCHE966

●型式   : GH-99603

●年式   : H15年

●走行距離 : 17,816km

●施工内容 : ATF交換+SOD-1Plus添加

ポルシェ966外観前201605.jpg ポルシェ966外観後ろ201605.jpg ポルシェ966201605メーター.jpg ポルシェ996201605コンタミチェッカーフィルター.jpg

コンタミチェックの結果は消耗度2~3。
コンタミチェックの判定基準はこちらをご覧ください

ポルシェ996201605オイルパン脱.jpg ポルシェ996201605ATオイルパン内マグネット.jpg

オイルパンのマグネットには、摩耗で発生した金属粉が溜っていました。

ポルシェ966201605ATオイルパン清掃後.jpg ポルシェ966201605ATストレーナー新旧.jpg

ストレーナーのフィルターにも汚れが溜っていました。

ポルシェ996201605ATF交換1.jpg ポルシェ996201605ATF交換.jpg

結果

動きがスムーズになった。安心してシフトチェンジが出来るようになった。

« | 事例テスト | »

 

●検証車両 : シボレー コルベット chevrolet corvette

●原動機型式: 5.7L

●年式   : H4年

●加速ポンプ・プレート番号:41R-466

●症状   : 大きな症状は特になく、予防としての添加

●施工内容 : 
シボレー前面写真2016.04.jpg シボレー後面写真2016.04.jpg シボレー走行距離2016.04.jpg シボレーEG・タペットカバー無2016.04.jpg シボレーEGに添加2016.04.jpg シボレーPSに添加2016.04.jpg シボレーMTに添加2016.04.jpg シボレーDEFに添加2016.04.jpg

結果

エンジンの調子が良くなりました。
旧車なので、ミッション・デフ・パワステにもSOD-1Plusを添加して安心感を持ちました。

« | 事例テスト | »

 

●検証車両 : BMW  

●型式   : GF-AL19

●年式   : H12年

●走行距離 : 46,719㎞

●症状   : 大きな症状は特になく、予防としての添加

●施工内容 : 
事前に行ったコンタミチェックは問題が無かったので、ATFチェンジャーによる循環を3回行った後にオイルパンを外してストレーナーまで交換しました。 最後にATFを入れ、SOD-1Plusを添加しました。

BMW車体201604.jpg BMWメーター201604.jpg BMWコンタミチェックフィルター201604.jpg

コンタミチェックの結果は消耗度1~2。

BMW車体下201604.jpg BMW車体下コード201604.jpg BMW抜いたATF201604.jpg BMWオイルパン201604.jpg

マグネットには摩耗により出た鉄粉が溜っていました。

BMWオイルパン比較201604.jpg

フィルターにも汚れが溜っています。新品の物と比べると良く分かります。

« | AT・CVT | »

 

●検証車両 : ミニクーパー 3DOOR

●走行距離 : 69,491㎞

●施工内容 : ATF交換後、ATF総油量の7%SOD-1Plus添加

●症状   : 
負荷のかかる走行(急な坂道等)においてアクセルを踏むと、突然ギアがドライブからニュートラルになってしまう。

201512ミニクーパーボディ.jpg 201512ミニクーパーメーター.jpg 201512ミニクーパーコンタミフィルター.jpg

コンタミチェックの結果は消耗度2~3。ATF内部の摩耗があり、ATF交換だけでも症状の悪化などのリスクがあることをお客様に説明し、ご納得いただいたうえで施工しました。

201512ミニクーパーATF抜く.jpg 201512ミニクーパー鉄粉.jpg

オイルパンのマグネットには鉄粉がびっしりとついていました。

201512ミニクーパーオイルパン清掃後.jpg

オイルパンに溜っていた鉄粉を綺麗に除去した後の写真です。

201512ミニクーパーフィルター.jpg

ATオイルフィルターも交換しました。

◇添加後のお客様の感想

改善がみられた。今後は何度かの添加を繰り返し様子をみていきたい。

« | 事例テスト | »

 

●検証車両 : アウディA3

●年式   : H18年

●排気量  : 2L

●走行距離 : 約6万km

●施工内容 : ATF交換+SOD-1Plus添加

201603AUDIA3ボディ.jpg 201603AUDI3メーター.jpg 201603AUDIA3車体下.jpg 201603AUDIA3sod1.jpg

SOD-1PlusをATF総油量の7%、用意しATFに混ぜます。

201603AUDIA3オイル注入器.jpg

弊社では、レベルゲージレスのお車のATF注入の際は、こちらのJTC4144シリーズのATオイル注入器を使用しています。フルード量の確認時、エアーバルブの操作により、ホース内とオーバーフロー分のフルードが下がり、ホースを毎回外さずにオイル量の点検ができる為、とても便利でおすすめです。

201603AUDI3ATF注入.jpg

SOD-1Plusを予防整備として使用していただくことで、マシンの摩耗や汚れを予防し、正常な状態を長く維持できます。

« | 事例テスト | »

 

●検証車両 : SAAB(サーブ)

●型式   : ABA-EB235

●年式   : 平成21年

●走行距離 : 82,715㎞

●症状   : 特になし

●施工内容 : 
名古屋と福岡を往復することが多いため予防整備として、エンジンにSOD-1Plus添加

hpサーブボディ.jpg hpサーブボディ2.jpg hpサーブメーター.jpg hpサーブエンジンルーム.jpg hpサーブエンジンオイル抜き取り.jpg

« | 事例テスト | »

 

●検証車両 : ルノー メガール

●型式   : GH-MK4M

●年式   : 平成16年

●走行距離 : 約6千km

●症状   : 一度だけミッションの動きがわるかったことがある。原因としては年式に対して走行距離が極端に少ない為、マシンを起動させない期間が長い事によるドライスタートの状態になっているのではないかと考えられる。

●施工内容 : エンジンとオートマチックミッションにSOD-1Plus添加。

2015.12ルノーメガール車体.jpg 2015.12ルノーメガール車体後ろ.jpg 2015.12ルノーメガール車体走行距離.jpg 2015.12ルノーメガールAT注入口.jpg

ATF注入の手順

ギアをNレンジに入れ、エンジン停止後にエアホースを外して、上写真の青丸で囲んだ方のボルトを外して注入する。赤丸で囲んだ星形のボルトと間違えることが多いので注意!(プジョーのミッションも同じです)

2015.12ルノーメガールAT添加.jpg

オートマチックオイル総量の7%、SOD-1Plusを注入

2015.12ルノーメガール添加.jpg

エンジンオイル総量の10%、SOD-1Plusを注入

お客様の感想

オートマチックミッションの動きがスムーズになったのを実感できました。

« | ATオイル無交換車への取り組み | »

 

今回のお客様は、オートバックス様でエンジンにSOD-1Plusを添加したところ、エンジンのオイル消費が改善し調子が良くなったため、ネットで弊社のHPを検索されたそうです。HPでオートマチックに添加できる事を知り、お問合せを下さいました。

●検証車両 : BMW E90

●型式   : N46B20B

●排気量  : 2000㏄

●走行距離 : 約19万9千㎞

●メンテナンス状況 : ディーラー管理でメンテナンスは定期的にしていた。

●症状   : オートマの変速ショック

●施工内容 : コンタミチェック後にATF交換+SOD-1Plus添加。パワステ・デフにSOD-1Plus添加。

BMWE90車体フロント.jpg BMWE90メーター.jpg BMWE90コンタミフィルター.jpg

コンタミチェックの結果は、消耗度3レベルとAT内部の摩耗が激しいと思われる状態です。ATFを交換するだけで、症状の悪化のリスクが高かった為、お客様に状況を説明した上で、お客様のご依頼のもとATF交換を実施しました。

BMWE90AT抜く.jpg BMWE90オイルパン.jpg

こちらのお車の場合は、オイルフィルターとオイルパンが一体型の為、オイルパンごと交換をしました。オイルパンの底には、鉄粉などが混じったスラッジが溜っていました。

BMWE90オイルパン比較.jpg

新品のオイルパンと比較すると、汚れ具合がよく分かります。

BMWE90磁石鉄粉.jpg

鉄粉がべっとりと溜っていました。

BMWE90オイルフィルター.jpg

オイルパンからオイルフィルターだけを切り離した写真です。フィルターをよくるみると、肉眼で見える1mm~2mm程度の鉄粉がきらきらしていました。※フィルターに付いている黒い破片はオイルパンから切り離す際に出たクズです。

BMWE90バルブボディ.JPG BMWE90SOD1計量.jpg

SOD-1Plusをオートマチックオイル総油量の7%用意し、ATFに混ぜて注入しました。

BMWE90デフに注入.jpg

デフにもSOD-1Plus添加(総油量の10%)

BMWE90添加.jpg

デフにもSOD-1Plus添加(総油量の10%)

施工後に、オーナー様から頂いたメールです。

オートマチックオイル交換してSOD-1Plusを添加してもらってからは、ギアの数が6速あるはずなのにギアが1枚しかないようなフィーリングでほとんど変速ショックを感じなくなりました。エンジンオイルに添加した分もよく効いているようで、アイドリングが安定し、燃費も改善しています。何よりも300㎞くらいでオイルを補充していたものが、600km走ってもまだゲージ満タンにオイルが入っている事に驚いています。素晴らしい効果を体験させていただいています。もうエンジンを載せ替えるしかないと諦めていたものがこんなにも改善するなんて、良き出会いに感謝感謝です。
家内の車にも予防の為SOD-1を添加したいと思いますので、よろしくお願いします。

お客様から喜びの声をいただき、D1ケミカルもとても嬉しいです。ありがとうございました!

弊社が推奨するコンタミチェックについて詳しくはこちらをご覧ください。

弊社でオートマチックオイル交換をご希望のお客様はこちらへ

« | ATオイル無交換車への取り組み | »

 

HPのブログを見てお問合せをいただいたお客様の事例です。

 

●検証車両 : アウディA4

●型式   : GH-8EALT

●排気量  : 2000㏄

●年式   : H14年9月登録

●走行距離 : 約48000㎞

●ATFメンテナンス状況 : 中古車で購入しCVTオイル交換は今回が初めて

●症状   :「アクセルを踏んだ時に重い感じがする」

 

 

 

アウディ車両全景.jpg アウディ車両全景3.jpg アウディ車両全景2.jpg アウディ走行距離(コンタミチェック時).jpg アウディコンタミチェック.jpg

コンタミチェッカーを使用した摩耗診断では消耗度3

オーナー様にはCVT内の摩耗が進行している為、オイル交換をきっかけにトラブルが発生する可能性がある事を説明した上で、オイル交換を実施しました。

コンタミチェッカーを使用した摩耗診断について詳しくはこちら

アウディオイルチェンジャーによるCVTオイル注入.jpg

オイルチェンジャーを使用して2回オイル循環を行いました。

アウディオイルチェンジャーによるCVTオイル注入3.jpg アウディSOD-1添加.jpg

最後にSOD-1PlusをCVTオイル総油量の7%注入しました。

その後

こちらのお車はコンタミチェックの結果が、消耗度3と摩耗が進行していた為、オイルを交換するだけでトラブル症状が発生するリスクが高く、オーナー様も「オイル交換で調子が悪くなったら、廃車にするつもりだ。」と言っておられましたが、今回の施工後、症状の発生はなく快調に走れていると喜んでおられました。次は違うお車のAT交換でご来店される予定になっています。

« | 事例テスト | »

 

 

●検証車両 : ポルシェ911カレラ4S テックアート(スーパーチャージャー)

●型式   : GH-997 M9701

●排気量  : 3800cc

●年式   : 平成19年式

●走行距離 : 約22000㎞

●ATFメンテナンス状況 : 2010年、中古車購入時(約1万㎞走行)にATF交換。

 

 

 

ポルシェ911前.jpg

 

ポルシェ911斜め前.jpg

 

ポルシェ911斜め後ろ.jpg

 

ポルシェ911コンタミチェックATF吸い込む.jpg

ATF交換の前にコンタミチェックをしました。

 

ポルシェ911コンタミチェック抜き取りフィルター.jpg

 

ポルシェ911コンタミチェック.jpg

SOD-1を添加していたこともあり、摩耗はほとんでありませんでした。

 

ポルシェ911 ATF抜く.jpg

ATFを抜きます。

DSCF4794.JPG オイルストレーナー比較.JPG

オイルストレーナーも新品に交換しました。

DSCF4798.JPG

ATFチェンジャーで新油をいれます。

DSCF4799.JPG DSCF4801.JPG

SOD-1PlusをATF総油量の7%添加します。

DSCF4803.JPG

« | モータースポーツ | »

 
韓国ソウル市内のベンツ修理・輸入車の整備専門のKazen Morors様での施工事例です。

●車両:アウディR8 V10

◆施工内容

●エンジンオイル交換(A.S.H.FSE 5W-40 エステル100%)とSOD-1Plus注入
●オイルフィルター・エアフィルター交換

名称未設定-1_01.png R82_03.png R82_01.png R82_04.png R83_03.png R8エンジン.png R83_01.png R83_05.png r8フィルター新品.png r8_06.png 名称未設定-1_05.png 名称未設定-1_04.png

« | エンジン | »

 

●検証車両 : ボルボXC90

●型式   : LA―CB6294AW

●排気量  : 2500㏄

●年式   : 平成15年式

●走行距離 : 12万㎞

●症状   : 軽い滑り、変速ショック

◆施工内容

ATF交換しSOD-1Plus600cc添加

ボルボXC90車体.jpg ボルボXC90添加ミッション.jpg

ATにSOD-1Plus添加(総油量の7%)

ボルボXC90添加.jpg

エンジンにSOD-1Plus添加(総油量の10%)

お客様の感想(施工後15日経過)

「添加後ですが、滑り出しそうな直後にギア落ちするようになり、乗りやすくなりました。また、ショックが幾分和らいだように思います。その後、ATのコンピュータのソフトウェアをアップグレードしたところ、ほぼ滑りは改善されました。」

« | AT・CVT | »

 

「SOD-1Plusを添加するとエンジンの振動が軽減できるのか?!」

●検証車両 : メルセデスベンツ G550

●検証車両 : 

●排気量  : 550L

●年式   : 

●走行距離 : 新古車

●使用状況  : 街乗り、高速走行等

ベンツG550外観.JPG 走行距離5024.JPG

計測方法

測定前 配置.JPG

振動計の位置を固定して計測します。※設置の場所により数値が変わる為。

添加前最小値.JPG

振動が大きい程、振動計の数値が高くなります。

エンジンをかけてからの時間をストップウォッチで測ります。

SOD-1Plus添加前

添加前最小値.JPG

SOD-1Plus添加前は1.82m/s²

G550SOD-1Plus添加.JPG

SOD-1Plusをエンジン総油量の10%(510cc)添加しました。

G550パワステオイル抜取.JPG

パワステから、SOD-1Plusを添加する分のオイルを抜き取る。

G550パワステに添加.JPG

パワステにSOD-1Plusを添加(総油量の10%)

G550 フロントデフ添加.JPG

フロントデフにSOD-1Plus添加

G550センターデフ添加.JPG

センターデフにSOD-1Plus添加

G550リヤデフ添加.JPG

リヤデフにSOD-1Plus添加

SOD-1Plus添加後

G550添加後アイドリング約12分後.JPG

SOD-1Plus添加後は1.7m/s²

SOD-1Plus添加前より数値が低くなっている為、振動は小さくなったようです。

G550添加後アイドリング25分後.JPG

25分経過後も数値は安定しています。

結果

ガソリンエンジンにもSOD-1Plusを添加するとエンジンの振動が小さくなり、エンジン音も静かになります。これはSOD-1Plusの吸着膜によりエンジン内に油膜のクッションを作ることができるからです。同様にガソリン車でも同じ効果がありますので、エンジンの振動・音が気になるお車には是非使ってみて下さい!

« | エンジン | »

 

―中古車輸入時の排出ガス検査機関での事例(韓国)―

 

 

BMW X6の中古車輸入時の排出ガス検査で2回も不合格だった車にSOD-1を入れたところ、3回目の検査で合格できました。

 

 

①2013年7月11日 不合格 Nox 0.125g/㎞

②2013年8月11日 不合格 Nox 0.683g/㎞

③2013年8月27日 合格      Nox 0.022g/㎞ (SOD-1添加)

合格基準値 Nox 0.044g/㎞

 

 

1回目 

BMWx6. 排気ガス試験 不合格

2回目

3回目

BMWx6. 排気ガス試験 合格

 

Noxだけでなく、もともと基準値以内であるCO(一酸化炭素)・HC(一酸化水素)もSOD-1添加後に下がっています。

 

SOD-1の洗浄効果はピストンリング・オイルリングに付着したスラッジを洗浄し、リングの働きを正常に戻す事ができます。また、主成分エステルの性質で作る吸着膜により、燃焼室を密閉し完全燃焼に近づける事で不完全燃焼によって生じるHC・COを下げる効果があります。

 

 

CO(一酸化炭素)

常温・常圧で無色・無臭の気体。排気ガス中の一酸化炭素は微量のように思えますが、換気ができていない状態では一酸化炭素中毒を引き起こすほど人体には毒性が強い気体です。

一酸化炭素中毒

一酸化炭素は血液中で酸素を運ぶ役割のヘモグロビンと結合します。
一酸化炭素は酸素に比べ 約250倍も赤血球中のヘモグロビンと結合しやすく、一酸化炭素ヘモグロビンになると酸素運搬ができなくり、全身が低酸素状態になります。

HC(炭化水素)

HCは光化学スモッグの原因の一つです。人が炭化水素の蒸気を吸引することで、急性の神経症状を発生したり、呼吸障害を引き起こす場合があります。

 

 

SOD-1はオイル交換の時にオイルと一緒に入れるだけという手軽さで、排出ガスをクリーンにする事ができます!

« | 事例テスト | »

 

●検証車両 : フォルクスワーゲン ニュービートルカブリオレ

●型式   : GH-1YAZJ

●エンジン : AZJ

●排気量  : 1.98L

●走行距離 : 約10万km(H27年9月現在)

●使用状況 : 通勤

●オイル交換: 1万Km走行毎にオイル交換

年に一回約1万㎞走行毎にエンジンのオイル交換をしている車です。

今回はエンジンオイルの交換とSOD-1Plusの添加、AT内の摩耗状況のチェックを行いました。ATフルードの交換をしてから約3万㎞走っています。

ビートル車体2015.9.jpg ビートル2015.9オイルパン.jpg ビートル42015.9オイル抜く.jpg ビートルSOD-1添加.jpg エンジンオイル交換後にSOD-1Plusをエンジンオイル総量の10%添加しました!

この車にSOD-1Plusを入れると、エンジン音・振動の軽減、走りだしのスムーズさ、パワーの向上が体感で分かります。

ビートルATF下抜き2015.9.jpg ビートル2015.9ATF抜いた.jpg ビートル2015.9コンタミチェック.jpg ビートル2015.9コンタミパーツクリーナー.jpg ビートル2015.9ATFエアー.jpg ビートルコンタミチェック.jpg

コンタミチェックの摩耗診断では消耗度1~2と少し鉄粉が出ていました。

3年前にオイル交換した際は、約8万㎞ATF無交換(SOD-1の添加無し)の状態だったので、それまでの鉄粉の残りも含まれていると思われます。そろそろATF交換(SOD-1Plus注入含む)が必要ですね。過走行車ですがSOD-1Plusを添加しているおかげで、変速ショックも無くとても快適な走りをしてくれます。お気に入りの車が快調に走ってくれると嬉しいです!

« | 四輪 輸入車  | »

 

今回のお客様は、お兄さんから譲り受けられたボルボS60Rを「大事に乗りたい」との思いで、何かないかとネットで探していたところ、弊社のSOD-1Plusを見つけお電話を下さいました。

最初のご来店時は、エンジンにのみSOD-1Plusを添加しました。

その後、エンジンの調子が良くなったため、ATにもSOD-1Plusを添加したいと、ディーラー様でオートマチックオイルを交換されてご来店下さいました。

ボルボ全体.jpg ボルボボンネット.jpg ボルボオートマSOD1添加.jpg

エンジンにSOD-1Plus添加(エンジン総油量の10%)しています。

ボルボEn.jpg ATFSOD1添加.jpg

SOD-1Plus単体では粘度が高く入れにくい為、少量のATF に混ぜて入れました。

※オイルにSOD-1Plusを混ぜた場合の粘度はほとんど変わりません。

ボルボオートマキャップ.jpg

奥に見える黄色のキャップがATFの注入口です。

« | 四輪 輸入車  | »

 

SODーPlus添加でATの異音解消

●車両情報

約9万㎞走行車。ディーラーで点検時にエンジンオイルとオートマチックオイルを交換してもらったばかり。オートマチックオイル交換は新車購入時よりディーラーで計3回している。3回目は9万㎞走行時の際に交換したばかり。

●症状

オートマチックミッションからDレンジに入れた時だけ異音がする。気になるのでネットで調べていたところ、D1ケミカルのHPを見つけ、問合せをした。

ボルボ車体.JPG

ー施工内容ー

ボルボメーター.jpg

まず、AT内部の摩耗状況を確認するため、コンタミチェッカーを使用して、ATFを抜き取りました。

P4080697.JPG P4080697 (2).JPG

コンタミチェッカーの結果は、消耗度2。フィルターを見ると、黒い鉄粉(摩耗粉)が捕まっているのが分かります。

オートマチックオイルは交換したばかりで綺麗だった為、今回はATにSOD-1Plus添加のみしました。

ボルボエンジン.JPG ボルボATホース.JPG ボルボATsod-1plus注入.JPG

オートマチックオイル総油量の7%添加。

 

 

数日後、エンジン・パワステ・デフにもSOD-1Plusを添加したいと来社される。

 

ボルボエンジン添加.JPG ボルボギャッチアップ.JPG ボルボデフ.JPG ボルボデフ注入口.JPG デフsod-1plus添加.JPG

SOD-1Plus添加後のお客様の感想

「SOD-1PlusをATに入れてもらってからすぐに気になっていた異音は遠くに行ってしまいました。同時にATが重たくなったという訳ではないのですが、トルクが太くなったようで、オートマチックミッションが力強くなった為か、エンジンが負けて悲鳴をあげている感じがしたので、エンジンオイルにもSOD-1Plusを添加してもらいました。ようやく、エンジンとオートマチックのバランスがとれていい感じになりました。パワステにもSOD-1Plusを添加しましたが、今のところ摺動音は改善していません。デフの摩耗が気になるので、デフにもSOD-1Plusを添加して様子を見ているところです。」

« | お客様の声 | »

 

フォードエクスプローラのエンジン・パワステ・フロントデフ・リアデフ・トランスファーにSOD-1を添加しました。

 

フォード.JPG

車両情報

フォードエクスプローラ

登録年月日:平成17年1月

排気量:4.6L

走行距離:82,089㎞

購入履歴:ディーラーから中古車を購入

使用状況:街乗り

不具合症状無し

 

 

 

 

 

SOD-1用意1.JPG

SOD-1を用意します。

総油量に対して添加量をご用意下さい。

エンジン:10%

パワステ:10%

デフ:10%

※SOD-1を添加するだけの場合は、添加量分の各機構のオイルを抜き取るなどして、オイル量が適正量になるよう調節して下さい。

フォードエンジン添加.JPG

エンジンに添加。

フォードPSF抜き取り.JPG

パワステフルードは適正量オイルが入っていたので、SOD-1添加量分抜き取りました。

フォードPS添加.JPG

パワステに添加。

SOD-1用意.JPG

デフに添加しやすいよう、チューブボトルにSOD-1を入れました。

フロントデフ添加2.JPG

フロントデフに添加

リアデフ添加.JPG

 

リアデフに添加

トランスファー2.JPG

トランスファーに添加。

フロントデフ滲み2点線囲み.jpg

フロントデフからのオイ滲みを確認。

フロントデフ滲み清掃後2点線囲み.jpg

滲み出たオイルをキレイにふきとりました。

SOD-1は硬化したパッキン・シール材をの柔らかさを戻す作用があり、それによりオイル滲みが止まる場合もあります。

オイル滲みの改善がみられるかどうかは今後経過観察が必要です。

 

 

オーナー様の感想

有)D1ケミカル さんの

オイル添加剤SOD-1を入れてもらって

入れたばっかりやのに既に変化が現れてきてるよ!

愛機:雷電の調子が非常に良く

ハンドルの軽さ、エンジンの周りの滑らかさ、加速、、、

燃費も良くなってます!

運転が気持ち良いので最近近場でも車使っちゃってます!

 

とオーナ様のFacebookに記事を掲載していただいいました。

運転が気持ち良くてついつい乗りたくなってしまう感覚を、お客様と共有できてとても嬉しいです!!

愛車の調子が良くなると凄く嬉しいし、運転が楽しくなりますよね!SOD-1はお車を大事にされている方にこそ、是非使っていただきたい商品です。

« | 四輪 輸入車  | »

 

メルセデス・ベンツCLSのAT・デフにSOD-1添加しました。

 

車両情報

メルセデス・ベンツCLS

登録年月日:平成23年8月

排気量:3.49L

走行距離:16,819㎞

使用状況:街乗り

 

メーカー取扱い説明書にはATオイルの交換・点検不要と記載されていますが、走行距離が伸びるにしたがって、ATの変速ショック・滑り・進まないなのどの不具合が出る車両もあるようです。今回のテスト車は、ATの不具合症状は出ていませんが、不具合発生予防の為にSOD-1を添加しました。

 

 

ベンツ下.JPG

ベンツ オーバーフローバルブ.JPG

今回はATFは交換せず、オーバーフローバルブからSOD-1のみを添加します。

ベンツ SOD-1.JPG

SOD-1を600cc用意。

※ATF総油量の7%

ベンツ ATSOD-1注入.JPG

チューブボトルに入れて注入。

ベンツ デフ.JPG

デフにもSOD-1を350cc添加します。

※総油量の10%

ベンツ デフオイル抜き取り.JPG

SOD-1添加量分のデフオイルを抜きとりました。

ベンツ デフSOD-1注入 (2).JPG

デフにSOD-1を注入。

 

 

オーナー様の感想

もともと不具合症状はありませんでしたが、SOD-1を入れた事により、若干ではありますが添加前より走りが滑らかになった感じがします。SOD-1を入れた事による滑り等もありません。

« | 四輪 輸入車  | »

 

 

 

SOD-1交換検証

 

 

●検証車両 : フォルクスワーゲン  VW ニュービートル

ニュービートルカブリオレ

●型式   : GH-1YAZJ

●エンジン : AZJ

●排気量  : 1.98L

●走行距離 : 83560km(H24年11月現在)

●使用状況 : 通勤

●オイル交換: 1万Km走行毎にオイル交換

●ATF交換履歴なし

 

 

 

 

 

 まずはATFの抜き取りです

ビートルジャッキアップ.JPG

抜き取ったATFは・・・

 

汚い ATF.JPG

汚れたエンジンオイルのようにどろっと真っ黒

 

 

 

ATFにSOD-1を混ぜ(ATF総量の7%)、ATFチェンジャーにセット

レベルゲージがないので、下側のATF注入口から注入

ATFチェンジャー.JPG

 

エンジンオイルと

エンジン.JPG

 

パワステにもSOD-1を注入(総油量の10%)

ビートルパワステ.JPG

 

 

※ATFやCVTFを交換すると不具合が生じるとされていますが、オイルメーカーによると、「交換して不具合が起きるのは過去5万Km以上メンテナンス(交換)していない車両に集中していると調査データーをもとに解説しています。

ATF・CVTFを交換する際は作業マニュアルをご確認下さい。

 

 

 

☆オイル交換+SOD-1の感想☆

もともと変速ショックなどは気にならなかったが、加速がスムーズになった感じです。

古いけどお気に入りの車なので調子がよくなって嬉しいです☆

 

 

« | 事例テスト | »

 

 

「SOD-1効果検証」

 

ベンツ

●検証車両 : メルセデス・ベンツ
(平成14年10月登録)

●車両型式 : GF-203061

●エンジン : 112M26

●排気量  : 2590㎞

●走行距離 : 195588㎞(H22年11月現在)

●使用状況 : 日常生活に使用

●施工内容 : エンジンオイルにSOD-1添加

 

 

ベンツ フィラーキャップ.jpg

 

 

フィラーキャップ

スラッジの付着あり。 

 

 

<排ガス濃度測定>

 

 

SOD-1添加前

 

ベンツ 排ガス 前.jpg

SOD-1添加後

 

ベンツ 排ガス 後.jpg

 

結果

 

SOD-1を添加することで、CO0.01%、HC33ppm減少しました。

 

オーナーの感想

「これはいい!!燃費が9.8㎞/Lから12.3㎞/Lくらいまで伸びました。これだと新車の時と同じですもんね。」

 

 

 

« | 四輪 輸入車  | »

 
「SOD-1効果検証」

BM 全体 HP.jpg

 

●検証車両 : BMW IL750

●型式   : GF-GJ50

●エンジン : 5412

●排気量  : 5.37L

●走行距離 : 63984km

(H22年10月12日現在)

●使用状況 : 10km/日走行

前回のオイル交換から約3000km走行

●燃費   : 4.1/L

 

<SOD-1添加作業>

 

BM フロント2 HP.jpgBM ヘッド HP.jpg

BM SOD-1 HP.jpg

 

 

 

SOD-1 800cc注入

※エンジンオイル総量の10%

 

 

 

 

 

 

<排ガス濃度測定>

 

SOD-1添加前

 

BM 添加前HP.jpg

CO:0.02% HC:33ppm

SOD-1添加後

                   

BM 添加後 HP.jpg

CO:0.00% HC:9ppm

 

結果

 

SOD-1添加前後の比較では、CO 0.02% HC 24ppm 減少しました☆

 

 

 

<施工後約1000km走行時>

 

65076㎞走行 (H22年11月8日現在)

 

BM 添加後3週間 HP.jpg

CO:0.00 %、 HC:1ppm

SOD-1添加直後より、さらにHC:8ppm減少していました。COも添加直後と変わらず0%を維持できていました。

SOD-1は、エンジンオイル添加するだけで、走りながらエンジン内を洗浄し正常な状態に戻しますので、(注:機械的な損傷は無理です)エンジン内が正常な状態に戻ることで、圧縮比が改善し排気ガスも減少します。

※燃費も改善しますが、乗り方によって変わります。この事例では、燃費の改善は確認できませんでした。

 

 

« | 四輪 輸入車  | »

 

SOD-1効果検証 ポルシェ

「SOD-1」効果検証

SOD-1添加前後での排ガス濃度の検証

 

●検証車両 :ポルシェ911カレラ4S テックアート(スーパーチャージャー)

●車両型式:GH-997M9701

●エンジン:M9701

●排気量:3800CC

●走行距離:10,080km

(平成22年3月現在)

●使用状況:休日でのドライブ、街乗りなど

●施工状況

 エンジンオイル:モービル10W-30RM

 オートマチックオイル:ポルシェ純正

 デフオイル:ポルシェ純正

IMG_1184.JPG

 

 

<エンジンオイル、オイルエレメント交換作業>

 

IMG_1168.JPG

 (エンジンオイルは、かなり汚れています。)

IMG_1172.JPG

(オイルエレメント交換)

 IMG_1173.JPG

(オイルエレメントも汚れています。)

IMG_1174.JPG

(オイルエレメント新品はやはりきれいです。)

IMG_1180.JPG

(エンジンオイルに、SOD-1添加)

◆SOD-1添加前 排気ガス濃度

 

SOD-1添加前.JPG

 

排気ガス基準値

CO 1%以下

HC 300 ppm以下

 

 

添加前測定値

CO 0,36

HC 117 ppm

 

 

◆SOD-1添加後 排気ガス濃度

街乗りで、60分走行後に測定しました。

 

オイル交換後SOD-1添加ポルシェ.JPG

 

添加後測定値

CO 0,45

HC 99 ppm

 

 

 

検証結果

 

SOD-1添加後,CO:0.009アップ HC:18ppmダウン

今回の検証ではCOは減少しませんでしたが、HCは18ppm改善できました。

 

 

« | 四輪 輸入車  | »

 

「SOD-1」効果検証

●検証車両: BMW Z3(平成10年9月登録)

IMG_1101.JPG

 

●型式  : GF-CJ28

●エンジン: 286S

●排気量 : 2800cc

●走行距離: 7,625km(平成22年1月現在)

●使用状況: セカンドカーで使用。

年間走行距離約700km

オイル交換は定期点検ごとに実施。

街乗り中心。

エンジン、ミッション、デフ、

パワーステアリング等不具合無。

●施工内容:エンジンオイル BMW純正 SJ 15W-40 5,4ℓ

SOD-1 600cc添加

:パワーステアリングオイル交換せず150cc抜取り、「SOD-1」150cc添加

:ATミッションオイル交換せず500cc抜取り、「SOD-1」500cc添加

 <SOD-1添加 排ガス濃度確認>

 添加前排ガス.JPG

 

排ガス基準値 CO 1%以下 HC 300ppm 以下

添加測定値  CO 0,00 % HC 50 ppm

「SOD-1」添加では、排気ガスHCが少し高めです。

<SOD-1添加後 排気ガス濃度確認>

 

IMG_1086.JPG

 

 

 

添加後排ガス.JPG

 

「SOD-1」添加40分間通常走行を行い測定しました。

添加測定値 CO 0,00 % HC  ppm

*SOD-1添加後 HC 49ppm改善できました。

 


 

*走行距離は使用年数10年以上経過していますが、7,625kmと極端に短い

車両ですので、フィラーキャップからエンジンを覗いてもきれいな状態です。

「SOD-1」をエンジン、ATミッション、パワステ、デフオイルに添加しました。

排気ガスは改善し、スムーズなエンジン回転になりました。エンジンの音も静か

になり「SOD-1」によるエンジン内部の改善が確認できました。

パワーステアリングの、作動音の減少が確認出来ました。

ATミッションに添加後は、変速ショックが、若干改善された感触がしました。

今回の検証から1,000km走行後の排ガス、オイルの劣化状況の経過を確認

後掲載致します。

 

H22年8月24日 【排ガス濃度検証】

前回の検証から3935㎞走行。

15分間アイドリング後に測定しました。

 

BM 排ガス.jpg

CO 0.00% HC 27ppm

オイルの劣化に伴い、HC 27ppm 上昇していましたが・・・

エンジン音は前回よりも更に静かになっていました

« | 四輪 輸入車  | »

 

エンジン性能回復テスト

「SOD-1」効果検証

検証車両: メルセデス・ベンツ 560SL (昭和62年6月登録)

型式: E-107048  原動機 1177

IMG_0693.JPG

●走行距離: 72,899km (平成21年9月17日現在)

●使用状況: 年間走行距離約5,000km 休日だけの使用でほぼ街乗り中心。

●現状燃費: 1リットル当り 約5km

●不具合等: 現状は不具合無く良好な状態

●添加箇所: エンジン、ATミッション、パワステアリングオイル

<エンジンオイルに添加>

IMG_0691.JPG

<オートマチックオイルに添加>

IMG_0684.JPG

<パワーステアリングオイルに添加>

IMG_0688.JPG

<SOD-1添加排気ガス濃度測定>

排ガス規制基準値 CO4,5%以下  HC1200PPM以下

 

Sクラス5.jpg

 

*年式が古いですが、CO 0%、HC1PPM排気ガスの状態は良好です。 

<SOD-1添加排気ガス濃度測定>

IMG_0695.JPG

*SOD-1添加前でも排気ガスの状態は、良好でしたが、HCの濃度も0PPM

まで改善できました。

 

 

 

 

 


*今回の検証では、排気ガス濃度が改善できた事と、燃費が改善できました。

1リットル当り約5kmが7kmに改善

但し燃費は、ガソリンの給油の仕方、季節等で誤差がでますので正確では

ありませんが、使用者様が毎回の給油と走行を繰り返した結果燃費が良くなっ

たそうです。

 

四輪 輸入車  | »

 

カレンダー

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31