四輪 国産車

「SOD―1効果検証」

 

 

ジムニー

検証車両 : スズキ ジムニー

年式   : 平成16年登録  

車体番号 : JA11-324345

型式   : V-JA11V

エンジン型式 : F6A

排気量  : 0.65

走行距離 : 160247㎞

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジムニー メーター

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジムニー オイル注入口

 

 

オイル注入口 

少量のスラッジが付着しています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジムニー フィラーキャップ

 

 

 フィラーキャップ

少量のスラッジが付着しています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジムニー ヘッド 1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジムニー ヘッド 2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジムニー ヘッド 3

 

ヘッド

ボルトにスラッジの付着が確認できます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジムニー ヘッド  ロッカーアーム

 

 

ロッカーアーム

スラッジの付着が確認できます。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジムニー ヘッドカバー

 

 

 

ヘッドカバー

全体的に綺麗ですが、ところどころスラッジが付着しています 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジムニーSOD-1添加

 

 

 

SOD-1添加 

 

 

 

 

 

 

 

 

SOD-1の洗浄効果は、経過を追って報告します。

次回の経過報告をお楽しみに☆

« | 四輪 国産車

 

「SOD-1効果検証」

●検証車両:スズキ アルト(平成22年1月登録)

●車両型式:GBD-HA24V

●エンジン:K6A

●排気量 :650cc

●走行距離:31007㎞(H22年8月25日現在)

●使用状況:代行車として使用

●施工内容:フッシング、エレメ ント・オイル交換、SOD-1300cc添加

〈注〉事例テストは、自動車整備士がエンジンの状態を確認し、安全な範囲で行っています。テスト中の車は定期的にオイルチェックをしております。

〈エンジンオイル・エレメント交換、SOD-1添加〉

  アルト フィラーキャップ オイル注入口.jpg

 

フィラーキャップを開けてみると・・・

オイル注入口を覗く限りでは、ヘッドの汚れは分かりませんが、フィラーキャップには、まっ黒でドロドロのオイルがベッタリ!!

 

 

 

 

アルト オイル注入口.jpg

   

正常なオイルは、このようにフィラーキャップにベットリと附着しません。

            

 

 

 

 

 

 

アルト オイルレベルゲージ.jpg

 

オイルレベルゲージ(エンジンオイルの量を測るもの)を引き抜くと、またもやオイルがベットリ・・・

 

 

 

 

 

 

 

アルト レベルゲージ 焼き付き.jpg 

レベルゲージの先端は焼きついて茶色く焦げていました。

オイルの劣化による潤滑不良、冷却作用の低下などの原因が考えられます。

 

 

 

 

 アルト ヘッド.jpg

 

 

ヘッドカバーを開けてみると・・・

!!!!!!!!!!!!!!!!!!  

       汚い・・・ですね。

 

 

 

 

 

アルト ヘッド 2.jpg

 

カムシャフトにオイルが堆積しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

アルト ヘッド 3.jpg

 

 さらにアップで見ると・・・

もう液体ではなく泥状です。

 

 

 

 

 

 

 

アルト ヘッドカバー.jpg

 

ヘッドカバーにも全体的にオイルがベトーっと附着しています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アルト ヘッドカバー 2.jpg

隅の方ではオイルが固まりかけてデポジットができかけています。 

オイルがこのような状態になると、潤滑不良で焼き付きなどエンジンが壊れてしまう危険があります。このまま、放っておくと、デポジットとなり、オイル管まで詰まってしまいます。

 

 

 

 

アルト ヘッド 拭き上げ後.jpg 

ここでまず、可能な範囲で溜まってたオイルをふき取りました。

拭き取るだけでもだいぶ綺麗に見えますが、細部にはスラッジが付着しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

アルト オイル まっ黒.jpg

 

 

 

 

抜き取ったオイルは、もちろんまっ黒です。

見た感じは溶けたチョコレートですね・・・??

 

 

 

 

 

アルト オイルエレメント.jpg

 

エレメントもドロドロのオイルで汚れています。

 

 

 

 

 

 

 

 

アルト SOD-1.jpg

 

 

一度、フラッシングオイルで流し、オイル交換が終わったところで

SOD-1を添加します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 SOD-1添加前後での排ガス濃度の比較〉

排ガス基準値 CO 1%以下  HC 300ppm以下 

      SOD-1添加前                   SOD-1添加後

 

 

アルト 排ガス 添加前.jpg

アルト 排ガス 後.jpg 

 

 

 

 

 

 

    

 

    

            CO 0.00% HC 15ppm              CO 0.00% HC 0.00ppm 

結果

SOD-1添加後にHC 15ppm低下しました。今後は2000㎞走行後に、ヘッドの状態と排ガス濃度値を報告していきます★ 

« | 四輪 国産車 | »

 

「SOD-1効果検証」

 

●検証車両 : ホンダライフ ライフ HP.jpg

●型式   : GF-JB1

●エンジン : E07Z

●排気量  : 650cc

●走行距離 : 75400㎞

●施工内容 : エンジンオイル交換

         +SOD-1添加

 

 

 

 

ライフ 排ガステスト HP.jpg

 

 

テスト前は

CO 0.09%

HC 100ppm

 

 

 

 

 

 

 

ライフ マフラー すす HP.jpg

 

 

 

マフラーはススで真っ黒でした。 

 

 

 

 

 

  

 

エンジン 降ろす HP.jpg 

 

エンジンが車体から降りました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライフ エンジン 分解.jpg

 

エンジンとミッションを切り離しています

 

 

 

 

 

 

 

 

ライフ ヘッド HP

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライフ ヘッドカバーなし HP 

 

 ヘッドカバーを開けると・・・

  カーボンが山盛りでひどい状況です。

 

 

 

 

 

 

 

ライフ ヘッド カムシャフトなし HP.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヘッド スラッジ HP.jpg

 

 

 

シリンダーヘッドにも大量のスラッジが溜まっていました。 

 

 

 

 

 

 

 

ライフ カムシャフト 分解.jpg

 

 

 

よく見るとカムにはうっすら傷が入っています。

ドライスタートによる摩耗でしょう。 

 

 

 

 

 

 

ライフ ロッカーアーム

 

 

 

ロッカーアームなのですが・・・

    大量のスラッジで一つの塊になってます。 

 

 

 

 

 

 

 

ライフ ロッカーアーム分解 

 

 

 

真っ黒の塊をバラバラにして、部品一つ一つのスラッジをふき取りました。 

 

 

 

 

 

 

 

ロッカーアーム 分解 HP.jpg

 

 

 

スラッジをふき取ったロッカーアームの部品達。

こびりついたカーボンは拭いてもなかなか綺麗になりません・・・。

 

 

 

 

 

 

 

ロッカーアーム.jpg

 

 

 ロッカーアームの部品を組み立てました。

スラッジが取れた分、スマートになりましたね。

 

 

 

 

 

 

 

ライフ ヘッド 後.jpg

 

 

 

シリンダーヘッドにスラッジを拭き取ったカムシャフトとロッカーアームを取り付けました。 

 

 

 

 

 

 

 

 ライフ ヘッドカバー スラッジ HP.jpg

 

ヘッドカバーもひどい状況ですね・・・。

スラッジの塊で表面がボコボコしています。

積スラッジ1cmの場所もありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ライフ ヘッドカバー スラッジの山.jpg

 

 

 

ヘッドカバーのスラッジをこさぐと

       スラッジの小山ができました。

 

 

 

 

 

ライフ 燃焼室 HP.jpg

 

 

 燃焼室はすすで汚れています。

オイル通路にはドロドロのオイルが溜まっています。

細いオイル通路だと、詰まってもおかしくない状況です。

 

 

 

 

 

 

ライフ シリンダーブロック HP.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライフ クランクシャフト 外す HP.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライフ ピストン 3本 HP.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライフ オイルリング HP.jpg

 

 

ピストンにもスラッジが付着してます。

オイルリングの固着はみられませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライフ ストレーナー.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライフ ストレーナー 網目 HP.jpg

 

 

オイルストレーナの網目には多少スラッジの塊が見えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライフ レベルゲージ HP.jpg

 

 

オイルレベルゲージは腐食して折れる寸前でした。

新品と比べると、劣化が明らかですね。

オイル管理が悪いと、オイルの防錆作用が低下するため、エンジン内部が錆ます。

 

 

 

 

 

2000km走行後(H23年3月11日)

 

 洗浄効果の確認をしました。

 

 

ライフ クランクシャフト HP.jpgテスト前 

                    矢印.jpg

ライフ 走行後 クランクシャフト.jpgSOD-1添加し2000km走行後

 

ロアブロックの壁にこびりついていたスラッジが、徐々に洗い落されてきています。

                          (黄色の線で囲んだ部位)

 

 

次回は5000㎞走行時にご報告します!

 

 

 

 

 

 

« | 事例テスト | »

 

H23年2月1日

福岡県自動車整備振興会 筑豊地区青年部勉強会に参加させて頂きました。                                                

 

今回はジャダーが出ているフィット2台を、参加者の整備工場様に用意して頂き、SOD-1でジャダーが治るかテストしました。

 

 

 筑豊勉強会 フィット 青  筑豊勉強会 フィット シルバー 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

HMMF交換後、SOD-1を300cc添加しました。

 その後、車を用意して頂いた整備工場様にそれぞれ乗って頂き、5~10分程度走らせてもらいました。

 

 

筑豊地区 勉強会 

実習後、オイル全般(SOD-1を含め)の勉強会を行い、最後にテストに協力して頂いた整備工場様からはこのような感想が!!

 

 

「魔法のように止まりました。もともと、症状は軽かったけど、最初の出だしからもうジャダーは止まっていました。」

「消えました。1500回転では止まったけど、途中2000回転まで上げたらジャダーが出てきたので当たりつけをしたら消えました。」

« | ジャダーに効果発揮 | »

 

  アルト スラッジドロドロ ヘッド

 

 ロドロのスラッジで汚れたエンジン

のエンジンでのSOD-1浄効果

 ※詳しくはSOD-1効果検証スズキアルトもご参照ください。

 

 

 

 

 

    SOD-1添加前                                      オイル交換+SOD-1添加 1万km走行後

 

※スラッジを可能な範囲ふき取りました。         ※1万kmオイル無交換です。 

 

アルト 添加前 ヘッド

アルト 1万km走行 ヘッド

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アルト 添加前 ヘッド2 

アルト 1万km走行 ヘッド2 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

I 2アルト 添加前 I 2 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アルト 添加前 I 3  アルト I 3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アルト 添加前 ヘッドカバーアルト 1万km走行後 ヘッドカバー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で比較してのコメント

ッジ(汚れ)は洗い落され、全体的に明るく見えます。オイルがよく当たる部位程、綺麗になっています。

カーボン化して、ボルトやシリンダーブロックにへばりついた汚れが溶けて綺麗になるにはまだまだ時間がかかりそうです。

SOD-1は、スラッジを包み込み周りからゆっくりゆっくり溶かしながら、分解します。洗浄効果を実感するには、多少の時間がかかりますが、トラブルの危険性は低く安心してエンジン洗浄できます。

 

 

 

図1.png 

« | 四輪 国産車 | »

 

H22年 12月12日に大分県自動車整備振興会の勉強会に参加しました。

勉強会に参加されていた整備工場様の協力の元、ジャダーの症状が出ている車にSOD-1を入れてテストしました。

 

「SOD-1効果検証」その①HRV 

●検証車両 : ホンダ HR-V                                   

         (H13年8月登録)

●車両型式 : GF-GH3

●エンジン : D16A

●排気量  : 1590cc

●走行距離 : 112,994㎞

       (H22年12月12日現在)

●症状   : 発進時の振動がある 

         (ジャダー)

 

 

 

 

  

 HRV オイル抜きHRV オイル注入中.jpg

 

 

 

 

 

 

                                                                         HRV オイル注入中アップ.jpg

                                                                                     

 

HMMFを交換後、SOD-1を350cc添加しました。

その後、整備工場様5人乗り込み、振興会を出発。

7分後戻ってきたときには・・・・

「すごい!!ほぼ治った。」「これは面白い。」「最初を知っとうけん、違いが明らか!!」

と驚きの声をいただきました☆

 

「SOD-1効果検証」その②フィット 

●検証車両 : ホンダフィット

         (H15年10月登録)                                                      

●車両型式 : UA-GD1

●エンジン : L13A

●排気量  : 1330cc

●走行距離 : 90397㎞

         (H22年12月12日現在)

●症状   : 発進時に振動が出る(ジャダー)

 

 

 

 

 フィット オイル注入中.jpgフィット オイル注入中 アップ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

HMMFを交換後、SOD-1を300cc添加しました。

その後、整備工場様5名乗り、振興会を出発。

5分後、戻ってきたときに・・・

「98点。」「9割は治った。あと、もうちょい走れば無くなるやろ。」「まだ、少しは振動があるけど、言われな分らんかもしれん。」

「この程度の振動なら素人の人なら気付かないだろう。もしかしたら俺も気付かんかもしれん。」  

 と皆様に効果を体感して頂くことができました。

« | ジャダーに効果発揮 | »

 

「SOD-1」効果検証  実施日:H21年3月26日

●検証車両 :ホンダ インサイト (H21年3月登録)

●型式   :DAA-ZE2

●エンジン :LDA-MF6

●排気量  :1.330cc

●施工内容 :エンジンオイル HONDA純正にSOD-1 10%添加 

       CVTF            HONDA純正にSOD-1   10%添加

 

 

インサイト エンジン.jpg

 

 

 

エンジンオイルにSOD-1添加

 

 

 

 

インサイト ATF.jpg

 

 

 

 

 

 

CVTFにSOD-1添加

 

 

 

 

 

 

 

 

SOD-1はハイブリット車にも使用できます

 

 

≪初回オイル交換時の距離  19,467㎞

 

オイル交換 H22年10月21日(19ヶ月無効間)  オイル交換:㈱ホンダ長崎

 

 

 

インサイト フロント 

インサイト ヘッド 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インサイト カム 

インサイト タイミングチェーン HP.jpg 

 

インサイト ヘッドカバー 

インサイト ヘッド 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 スラッジの付着は全くなし

すす量(LEM) 0,001mass% (3.0以上で「すす発生」と判断)

                              分析報告 ジャパンアナリスト㈱

« | 四輪 国産車 | »

 

「SOD-1」効果検証  

1.10万5千㎞無交換のオイルフィルター

2.過酷なオイル交換条件下での12万300㎞走行時のヘッドの状態

過酷な使用条件 車両

・車  両: ホンダ オデッセイ平成11年3月登録(D-1ケミカル社有車)          
・走行距離:  104810km(平成21年3月末時点)

・エンジンオイル交換履歴  ※オイル交換時SOD-1を10%添加

① 1回目 2万㎞走行時

② 2回目 4万㎞走行時

③ 3回目 2万㎞走行時

④ 4回目 2万㎞走行時

・オイルフィルター交換履歴: 約5千㎞走行時に1回交換その後10万5千㎞無効間

               (11万5千㎞走行時)                               

 

2回目のオイルフィルター交換(前回の交換から10万5千㎞無交換)

 

オデッセイ フィルター交換 HP.jpg
オデッセイ フィルター.jpg

 SOD-1を添加すると洗浄力によってオイルは黒くなります。

そのため、フィルターも真っ黒です。

しかし、

10万5千㎞無交換にも関わらず、スラッジの付着・目詰まりは全くありませんでした。

 001.jpg

 

 

 

 ←シリンダーヘッドにスラッジ付着全く無し 

 

002.jpg

 

 

 ←ヘッドボルトの頭部スラッジ付着全く無し

 

 

 

003.jpg

 

 

ヘッドカバー隅々までスラッジ付着見当たらず

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オイル交換を4万km無交換、2万km無交換を3回実施したエンジンですが、
エンジンもATミッションも新車時のフィーリングをそのまま維持しています。
シリンダーヘッド、カバーも写真の通り綺麗です。

 

 

 

120110㎞走行時に5回目のオイル交換実施(H22年8月)

 

122000㎞走行時のヘッドの状態(H22年11月)

 

オデッセイヘッド 12万 HP.jpg オデッセイ ヘッド 2 HP.jpg

 

 

 

 

 

 

 

   オデッセイヘッド HP.jpg                                                                       オデッセイヘッドカバー HP.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  スラッジの付着は全くなし!!

すみずみまでキレイでした☆

« | 四輪 国産車 | »

 

「SOD-1効果検証」

●検証車両 : 三菱 タウンボックス(平成16年2月登録) タウンボックス.jpg

●型式    : TU-U61W

●エンジン : 3G83

●排気量  : 650cc

●走行距離 : 97608㎞ (H22年7月現在)

●使用状況 : 配送業に使用。前回のオイル交換から22000㎞走行している。

●症状   : ガソリンの消費が激しい。パワーがない。

●施工内容: エンジンオイル交換をしSOD-1を添加。

 

フィラーキャップ.jpg タウンボックス オイル注入口.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フィラーキャップ:スラッジの付着が少量あり  オイル注入口:スラッジの付着が少量あり 

 

タウンボックス ベッド.jpg

オイル汚れ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ヘッド:スラッジの付着なし     オイルは規定量の約1/3しか入っていなかった

 

 〈SOD-添加前後での排ガス濃度の検証〉

 

オイル交換前

 

タウンボックス 排ガス 交換前.jpg

 

 

 

 

 

 

 

CO 0.22%

HC 225ppm

 

 

 

 

 

 

オイル交換後

 

タウンボックス オイル交換後.jpg

 

 

 

 

 

 

 

CO 0.00%

HC 36ppm

 オイル交換だけで、            CO22%HC189ppm改善できました。

 

                                                                                                                                   

                                   SOD-を添加するとさらに・・・ 

図1.jpg

 

 

 

SOD-1添加後

 

                                                                                                                                                                                                                  タウンボックス 排ガス SOD-1添加後.jpg

 

 

 

 

 

 

CO 0.03%

HC 3ppm

HC 33ppm改善できました。

 

 

新油の状態でもSOD-1を添加することで、さらにオイルの性能が向上します。

« | 四輪 国産車 | »

 

「SOD-」効果検証

●検証車両: ホンダ ライフ(平成15年3月登録)

●型式  :  LA-JB1

●エンジン:  E07Z

●排気量 :  660cc

●走行距離: 66,715km (平成22年1月現在)

●使用状況: 1日の走行距離約2kmで通勤に使用。(シビアコンディション)

         オイル交換は5,000km又は6ヶ月ごとに実施。

         エンジン、ミッションなど不具合無。

●施工内容:  エンジンオイル交換 

         使用オイル ホンダ純正5W-30 

         SOD-1  300cc添加

 ●検証内容: 排気ガス濃度、圧縮圧力、洗浄効果

<SOD-1添加 排気ガス濃度確認>

 

  SOD-1添加前.JPG

 

排気ガス基準値  CO 2%以下   HC 500ppm以下

添加測定値   CO 0,01 %  HC 24ppm

*「SOD-1」添加前では、基準値内ですが、HCがやや高めです。

<SOD-1添加 排気ガス濃度確認>

 

 

 

  SOD-1添加後.JPG

 

「SOD-1」添加後20分間アイドリングを行い測定しました。

  添加後測定値 CO 0,00 %  HC  ppm

*SOD-1添加後   CO 0,01 %   HC 20 ppm改善できました。

 <SOD-添加 圧縮圧力確認>     <SOD-添加 圧縮圧力確認>

 

 

SOD-1圧縮添加前1番.JPGSOD-1添加後1番.JPG●1番シリンダー圧縮圧力1,610kPa    ●1番シリンダー圧縮圧力1,710kPa

SOD-1添加前圧縮2番.JPGSOD-1添加後2番.JPG●2番シリンダー圧縮圧力1,600kPa    ●2番シリンダー圧縮圧力1,610kPa                                       

  SOD-1添加前圧縮3番.JPGSOD-1添加後3番.JPG

●3番シリンダー圧縮圧力1,610kPa    ●3番シリンダー圧縮圧力1,650kPa

*添加後の圧縮圧力は20分アイドリング後に測定致しました。    

<SOD-添加前ヘッドカバー脱着し、汚れ確認>

DSC07998.JPG

 

 

 

●通勤距離が2kmと短い為、水分が蒸発出来ずフィラーキャップが白濁している。オイル注入口にスラッジが付着している。

 

 

 

 

 

DSC08005.JPG

 

 

 

 

 

 

 

●ヘッドカバーの裏側は、スラッジ・カーボンの付着が見られます。

 

 

DSC08000.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

●カムシャフト、ロッカーアーム付近にはスラッジは堆積していないが、プラグホール下付近には、スラッジが堆積している。 

 

DSC08002.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●ヘッドボルト付近は、多少スラッジが堆積している。 DSC08006.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●隅々を観察すると、スラッジの付着が確認できる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*洗浄の効果検証は、1,000km走行後に掲載いたします。

 

 


 

 

*今回のライフの検証では、「SOD-1」添加後に排気ガス濃度の改善が確認でき

  ました。又、添加後20分間のアイドリングで、「SOD-1」の吸着作用、強力な

  還元洗浄による圧縮圧力の改善も確認できました。

  ヘッドカバー内の洗浄効果は、1,000km走行後に掲載致します。

 

 

 

 

« | 四輪 国産車 | »

 

カレンダー

2011年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31