日刊自動車新聞掲載 商品紹介

 

商品広告.jpg



洗浄能力を20%向上

D1ケミカルのオイル添加剤「SOD-1」は福岡県自動車整備振興会の協力を得て、検証を繰り返し完成させた開発から20年になる商品だ。高い洗浄能力で、エンジンやAT、CVT、MT、などに生成されたスラッジを取り除いて、各機構を新車出荷時に近い状態へと戻していく効果を持つ。

洗浄効果と合わせて、コーティング作用とゴム、シール材を柔らかくする膨潤作用があり、機構内部の摩耗防止や、白煙、黒煙、異音、変速ショックの改善、オイル漏れの予防、にじみの改善に抜群の効果を発揮。オイル交換時の添加だけで予防整備にもなる。

久留米工業大学の渡邉孝司名誉教授と、崇城大学工学部機械工学科の里永憲昭准教授の研究により、トライボロジー性能(=潤滑、摩耗、摩擦性能)の改善効果は実用試験で立証、論文発表されている。

2015年には洗浄能力を20%高めて「SOD-1Plus」として改良。さらにATFの安全な交換方法を確立したうえで、付加価値のある予防整備として、整備業界へATF交換のサービスメニュー化を提案している。

ATFの交換は過走行やメンテナンス状態により、交換後にすべりなどのトラブルが発生するケースがあることが知られている。同社確立の交換方法では、トラブル発生を高精度で避けることを可能とした。これまでに120社を超える整備工場が、推奨する方法を用いたATF交換を実施。収益拡大やCS向上につながると高い評価を得ている。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 日刊自動車新聞掲載 商品紹介

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://d1-chemical.com/blog/mt-tb.cgi/495

カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31