2016年4月アーカイブ

地震後のご報告

ご報告

先日起きた熊本地震ですが、弊社は机の小物が倒れたくらいで、被害はありませんでしたのでご報告いたします。ご心配下さいました皆様ありがとうございました。

被害は無かったとはいえ、震源地から離れている福岡市内でさえ、震度5弱と2005年に起きた西方沖地震の時の恐怖を思いだすくらいの揺れを感じました。

最初の益城で発生した地震後より、数十分起きに地震があり、震源地から離れている私達でさえ眠れない夜が2日か続きました。

被災された方達の事を考えると本当に胸が痛みます。

弊社も微力ながら被災された方達の力になりたいと思い、WITH THE KYUSHUプロジェクトという福岡市が支援物資を集めているプロジェクトに赤ちゃん用のおしりふきシートを持っていきました。

こちらでは福岡市内の商業の中心地天神にある大名小学校(現在は閉校)で物資を集めています。

体育館の中ではオムツコーナーや水コーナーと物資の仕分けがされており、自分が持ってきた物をどこに預けたらよいのか一目で分かるように工夫されていました。

運動場を駐車場として利用でき、警備員の方も配置されていましたので車の出入りは多いですが、スムーズに物資を運ぶ事ができました。

WITH THE KYUSHUプロジェクトの詳しい内容はこちらをご参照下さい。

WITH THE KYUSHUプロジェクト

こちらのプロジェクトでは集めている物資が決まっていますので、物資提供をお考えの方は以上のURLよりご確認をお願いします。

 

 

大名小入口HP.jpg

 

体育館入口HP.jpg

 

 

体育館中3HP.jpg

 

体育館中2HP.jpg

 

 

一刻も早く地震がおさまり、被災地の方々に穏やかな日々が戻るのを望むばかりです。

 

 

 

 

 

 

« | NEWS

 

RSGレーシングチームのの皆木監督より、「鈴鹿8耐チャレンジ通信」が届きました!

以下、皆木監督より

福岡のRSGは幸い震災の影響はありませんが、熊本のお客様や、チーム員、サーキットには大きな被害があり心配です。


3月は、サーキットスクールが3回。
4月9日には全九州のホンダドリームズグループのスクールイベントを請け負い、80台が集まりました。

また九州選手権も行われました。

イベント内で、カタログ、パンフレットなどを配っています。


そしていよいよ8耐の第一回トライアウが行われます。
エトントリーが81台。
選抜希望チームが46台。
この選抜希望チームの中で上位10位に入らなければ、今回の資格取得は有りません。

この希望チームには、昨年の8耐で有力チームながら、転倒なのどのトラブルでシード権を取れていないチームも入っているので、とても狭き門です。

今回の決勝進出は、52台。
8耐予選より10台以上少ないので、ボーダーは、14秒前半、厳しければ13秒台になるかも知れません。
(昨年の8耐ボーダーは15秒後半。)

テストが圧倒的に足りないRSGとしては、兎に角次戦の5月8日の鈴鹿サンデーロードレースに照準を合わせるスタンスでレースを行いたいと思います。
今のレベルのに合わせた目標設定で戦っていきます!


九州がこんな状態のなかでの出発で、気持ち的にとても落ち着きませんが、今やれるレベルの事を、しっかりやって来たいと思います!

RSG皆木。

 

 

 

2016418RSG1.jpg20160418RSG3.jpg

 

 

 

20160418RSG2.jpg

 

 

 

 

 

 

« | モータースポーツ | »

 

RSGさんに訪問し、今年のレース出場を目指すバイクと皆木コーチの写真をいただいてきました!!

 

2016.3RSGバイク.jpg

 

2016.3RSG皆木オーナー.jpg

 

 

 

« | 鈴鹿8耐 | »

 

カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31