ニッサン ローレル 約13万km走行車のオートマチックオイル交換

●検証車両 : ニッサンローレル

●型式   : E-GC35

●年式   : 平成9年

●走行距離 : 約13万km

●症状   : 加速のもたつきがある。今後のATトラブルの予防をかねて。

●施工内容 : コンタミチェック後、ATF交換+SOD-1Plus添加

2015.12ニッサンローレル 車体.jpg 2015.12ニッサンローレル 走行距離.jpg 2015.12ニッサンローレル コンタミフィルター.jpg

コンタミチェックの結果は消耗度1。

2015.2ニッサンローレルATFチェンジャー.JPG 2015.12ニッサンローレル sod1缶.jpg

左→新品  右→コンタミチェック使用済み

SOD-1Plusをオートマチックオイル総量の7%用意。

2015.12ニッサンローレルsod1添加.jpg

お客様の感想

事前に行ったディーラーでは「過走行車のATF交換はすべりを発生させる可能性があるからお勧めはしない。」と言われていたので、いざオートマチックオイルを交換するとなると不安でいっぱいでした。しかし、オートマチックオイル交換の必要性や、実際にコンタミチェックのフィルター見せてもらい、オイル交換ができる状態であることを説明してもらい、オートマチックオイル交換後には不安は安心へ、また、感動へ変わりました。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ニッサン ローレル 約13万km走行車のオートマチックオイル交換

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://d1-chemical.com/blog/mt-tb.cgi/437

カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31