2015年8月アーカイブ

2015年8月 鈴鹿8耐完走!

 

日刊自動車新聞記事8月 8耐.jpg

2015年鈴鹿8時間耐久レースでは、SOD-1Plus添加車両が完走しました!

RSGレーシングチームの第一ドライバー西山選手の体感コメントをご紹介します。

「400㎞走行したら、シフトフィーリングが悪くなってくるが、SOD-1Plusを添加していると500㎞以上走行してもシフトフィーリングが変わらず、まだまだ走行できるような体感があり、ギヤの入り、吹き上がりの変化、振動の軽減も体感できました。」

 

 

 

« | 日刊自動車新聞記事 | »

 

8月1日~2日に開催されたD1GP第4戦エビスサーキットでのSOD-1 Line up Racingチームの結果をご報告します。

7月31日の予選ではマシン・選手の調子は共に良く、迫力のある走りを見せてくれました!が、

点数が伸びず、予選敗退となりました。

現在のランキングはドライバーランキング13位、単走ランキング9位です。

次の戦いは舞州ラウンドです!引き続き応援よろしくお願いします。

 

 

D1GPえびす車両.jpg

 

 

 

« | D1GP | »

 

 

20150730 日刊自動車新聞記事.jpg

 

記事抜粋

オイル添加剤「SOD-1 Plus」のD1ケミカル(園田社長)は福岡市博多区の本社サービス工場で、AT/CVTフルードを有償で交換するサービスを開始した。SOD-1Plusの添加効果などによって、過走行で長期間にわたってATFなどを無交換だった車両にも対応していることが大きな特徴で、業界の注目を集めそうだ。

自動車業界では、交換後のトラブル発生を懸念して、長期に無交換だったATFの交換には慎重なのが一般的だ。こうした中、同社ではATF交換の可否を性格に判断する新たな診断手法と、SOD-1Plus添加効果を生かして、長期無交換車両でも安全にATF交換を行える作業手法を確立した。同社では確立した作業手法によるATF交換を、ユーザーの信頼獲得や収益アップにつながる新サービスメニューとして、整備工場などへ提案している。自社工場で実際にSOD-1Plusを使ったATF交換のサービスをスタートすることで、整備工場などへATF交換の新手法やSOD-1Plusの効果を広く訴求していく。料金の詳細は同社ホームページ

« | 日刊自動車新聞記事 | »

 

カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31