2014年12月アーカイブ

2014年12月 日刊自動車新聞広告掲載記事

 

 

峯自動車.jpg

AT内の酸化物質の洗浄、Oリングの柔軟性の復活、耐摩耗形成により、11万㎞走行、ATF無交換車の変速ショック改善

急増するATF&CVT務交換車のトラブルをビジネスチャンスに!

「変化を体感できる為、お客様にも喜んでいただけます。」 峯自動車整備工場様

弊社が所有している、平成17年登録、約11万㎞ATF無交換の車で、変速ショックとギヤの繋がりが悪い症状が出ていました。今回、ATF交換とSOD-1添加を施工し、変速ショックは無くなり、ギヤの繋がりも良くなりました。お客さまの車でも、変速ショックがみちがえるように改善した車両もあり、お客様自身が変化を体感できたと、とても好評です。

コンタミチェッカーを使用した安全なATF交換を提案

約8万㎞以上ATF無交換車両の場合、ATF交換をした事で変速ショック・滑りなどの不具合が発生する可能性がある為、収益となるATF交換をお断りしているのが現状です。弊社では、より的確な交換の良否判定をし交換によるトラブルを回避する為に、コンタミチェッカーを使用した作業方法を推奨しています。また、「ATF交換+SOD-1添加」の技術講習を福岡県自動車整備振興会で実施しています。

 

« | 日刊自動車新聞記事 | »

 

北川自動車.jpg

« | 四輪 国産車 | »

 

カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31