1991年式 SUBARU レガシィ 油圧リフターの異音軽減

検証車両:1991年式 SUBARU レガシィ

テスト開始日:2013年3月27日

 

型式:不明

年式:1991年

走行距離:152,657maile(約244,251km) 

症状

 ①エンジン油圧リフターからカラカラという異音が少し有る。

 ②その他、AT、デフ共に目立った症状は無し。

 

処置:エンジン・AT・デフにSOD-1添加 

 

LA ランサーエヴォリューション ギャッチアップ.jpg

subaruレガシィ-2.jpg

 

Subaru レガシィ-3.jpg 

  

  

経過報告

経過観察日:2013年3月27日

改善状況

 ①添加後油圧リフターのカラカラ音軽減した。

 ②エンジンは軽くなり燃費約5%程度向上された。

  信号待ち等でDレンジで停止しているときの振動が軽減された。

 ③ATシフトフィーリング向上、しかし、シフトタイムラグが発生した。

今後走行を重ね再度経過観察を行う。 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 1991年式 SUBARU レガシィ 油圧リフターの異音軽減

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://d1-chemical.com/blog/mt-tb.cgi/281

カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31