日刊自動車新聞 提案型予防整備で収益アップ

 

H24年11月19日

 

 

 

日刊自動車新聞に掲載されました。

 

 

 

日刊自動車新聞 取材記事.jpg

 

 

日刊自動車新聞 取材記事.pdf

 

 

 

-記事概略-

 

 

通常の整備をする一環で気軽に提案

 

 

 

 

整備業界ではケミカル商品を敬遠する傾向がある。それは効果がはっりきとわからない商品を顧客に勧めることは工場の信頼低下につながりかねないとの懸念があるからだ。しかし、SOD-1は導入リピート率8割と整備工場からの信頼を勝ち得ている。それはSOD-1が整備現場で修理や不具合症状の改善に役立っているからだ。付加価値としてではなく、整備の一環として使うことができるため、顧客へ提案しやすく、顧客も満足してくれる。

 

 

 

 

SOD-1で予防整備

 

 

整備業界で生き残る手段の一つとしてD1ケミカルが推奨するのは、予防整備としてのSOD-1の提案だ。「整備に使えないものは、予防にも使えない」。SOD-1は整備に効果を発揮する為、予防整備として安心して自信を持って、商品をPRできるという側面がある。

 

 

 

 

 

 

 

 

一つで幅広く使え、在庫管理が楽

 

 

SOD-1はエンジンだけでなく、ミッション・パワステ・デフ等に幅広く使うことができるため、整備工場側としてコスト的にも導入が進めやすい。在庫管理も負担が少なく、取扱いやすい商品性となっていることも、評価が高い理由の一つだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 日刊自動車新聞 提案型予防整備で収益アップ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://d1-chemical.com/blog/mt-tb.cgi/255

カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31