SODー1効果検証 NEWビートル ATF交換とSOD-1添加

 

 

SOD-1交換検証

 

 

●検証車両 : フォルクスワーゲン  VW ニュービートル

ニュービートルカブリオレ

●型式   : GH-1YAZJ

●エンジン : AZJ

●排気量  : 1.98L

●走行距離 : 83560km(H24年11月現在)

●使用状況 : 通勤

●オイル交換: 1万Km走行毎にオイル交換

●ATF交換履歴なし

 

 

 

 

 

 まずはATFの抜き取りです

ビートルジャッキアップ.JPG

抜き取ったATFは・・・

 

汚い ATF.JPG

汚れたエンジンオイルのようにどろっと真っ黒

 

 

 

ATFにSOD-1を混ぜ(ATF総量の7%)、ATFチェンジャーにセット

レベルゲージがないので、下側のATF注入口から注入

ATFチェンジャー.JPG

 

エンジンオイルと

エンジン.JPG

 

パワステにもSOD-1を注入(総油量の10%)

ビートルパワステ.JPG

 

 

※ATFやCVTFを交換すると不具合が生じるとされていますが、オイルメーカーによると、「交換して不具合が起きるのは過去5万Km以上メンテナンス(交換)していない車両に集中していると調査データーをもとに解説しています。

ATF・CVTFを交換する際は作業マニュアルをご確認下さい。

 

 

 

☆オイル交換+SOD-1の感想☆

もともと変速ショックなどは気にならなかったが、加速がスムーズになった感じです。

古いけどお気に入りの車なので調子がよくなって嬉しいです☆

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: SODー1効果検証 NEWビートル ATF交換とSOD-1添加

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://d1-chemical.com/blog/mt-tb.cgi/234

カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31